au系格安SIM会社一覧

auスマホがそのまま使えるau系格安SIM全4社を解説!

更新日:

au系格安SIM見出し

テレビや雑誌で話題の格安SIM。
今のスマホがそのまま使えて、月々の基本使用料も4,000円/月以上節約できるため、乗り換えを考えている人はとても多いと思います。

しかし、格安SIMならどこでも良いってわけではありません。
格安SIMの中には、auスマホが使えないものがあるからです。

格安SIMはキャリア(docomo、au、Softbank)から通信設備を借りて運営していて、どこのキャリアの回線を使用しているかによって、今使っているスマホが利用できない場合があるのです。

この記事では、auスマホが使える格安SIM”au系格安SIM”のmineo(マイネオ)、UQmobile、Fiimo、IIJmioの料金やおすすめポイントを紹介します。

 

au系格安SIMとは

au系格安SIMのイメージ

au系格安SIMとは、auから回線を借り受けて運営している格安SIM会社です。

au系があるのだから、docomo系格安SIM、Softbank系格安SIMも存在します。

現状残念ながらほぼ全ての格安SIM会社がdocomo回線を利用したdocomo系格安SIMで、au回線を利用できるau系格安SIMは2017年時点で4社あります。

 

auユーザーがau系格安SIMを選ぶべき2つの理由

ではなぜ数少ないau系格安SIMをおすすめするかと言うと、理由は2つあります。

auスマホがそのまま使える

一番のメリットはこちら。
もっとも初期費用を安く抑えて乗り換えるには、今使っているスマホのまま乗り換えることが一番ですが

今お使いのauスマホはdocomo系格安SIMでは使えません

正しくは、SIMロックを解除すればdocomo系格安SIMでも利用できますが、全ての機種がSIMロックを解除できるわけではなく、ロック解除には料金が発生する場合があります。

それらのリスクを回避して、手軽に乗り換えることができるのがau系格安SIMです。

au系格安SIMなら、SIMカードを差し替えてネットワーク設定をするだけですぐに乗り換えることができます。

SIMロックについて詳しくはこちらをご覧ください
SIMロックのメリット・デメリット

通信エリアが変わらない

au系格安SIMをおすすめする理由の2つ目は、通信エリアが変わらないことです。

先ほども書きましたが、au系格安SIMはau回線を利用した格安SIMのため、乗り換え後もauと通信エリアは同じ。
乗り換えたら突然自宅が圏外になってしまった。なんてことは起こりません。

au系格安SIM全4社を紹介!

auユーザーが乗り換えるのに最適なau系格安SIMは、mineo(マイネオ)、UQmobile、Fiimo、IIJmioの4社です。

auから格安SIMへ乗り換える場合はこの4社の中から選べば「auスマホが使えない!」なんてことは起こりません。

mineo(マイネオ)

マイネオロゴ

満足度ランキング 2016で1位を受賞。
安さで選ぶなら一番おすすめの格安SIM

運営会社 ケイ・オプティコム
基本使用料(3GB) 1,510円 

mineoは関西電力系列のケイ・オプティコムが運営する格安SIMです。
価格.comの格安SIM・携帯キャリア・プロバイダ満足度ランキング 2016にて、4,515人の投票により格安SIM部門で第1位になっています。

mineoの基本情報

mineoの魅力は、料金プラン・通信速度・サービスのバランスが優れていることです。

料金はau系格安SIMの中では最安で、データ容量は500MB~10GBまで選べるので自分にぴったりあったプランを選択できます。

通信速度は昼時の速度低下に課題がありますが、毎月大幅な回線増強を実施し、安定化を図っている上、システム不具合等によるトラブルもほぼ起きません。

mineoの通信速度レビューはこちら

さらにユーザーコミュニティマイネ王パケットシェアなどの、mineoだけのユニークなサービスも人気のひとつ。
パケットシェアは、家族だけなく友達ともシェアが可能で、パケットギフトを利用することでmineoユーザーなら誰にでもパケットをプレゼントすることができます。
中でもフリータンク機能は人気で、パケットをmineoユーザー全員でシェアすることが可能。
当月のパケットが余ったらINしたり、足りなくなったら1GBまでなら無料で引き出すことができます。

マイネ王について詳しくはこちら
パケットシェア・パケットギフトについて詳しくはこちら
フリータンクについて詳しくはこちら

mineoの料金プラン

mineoの料金プランはau系格安SIMの中では最安です。
またプランがわかりやすいのも魅力。
キャリアのような、2年縛りや契約年で料金プランが変動することがありません。
契約してから解約するまでずっとこの料金で利用できます。

  500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円

mineoのおすすめポイント

  • 料金が安い
  • プランが豊富でわかりやすい
  • パケットシェアサービスが充実
  • フリータンクを活用できる
  • マイネ王と呼ばれるユーザーコミュニティが活発

 

 

mineoに関する記事はこちら
mineo記事一覧

UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQmobileロゴ通信速度は格安SIMの中でもNO.1!
安定性を選ぶならUQ mobile一択。

運営会社 UQコミュニケーションズ
基本使用量
(3GB)
1,680円~
※プランにより異なる

 

ガチャピン・ムックのCMでおなじみのUQ mobileはKDDIのグループ会社UQ コミュニケーションズが運営する格安SIMです。

UQmobileの基本情報

UQmobileの最大の魅力は、なんといっても通信速度
さすがKDDIのグループ会社だけあって、キャリアとほぼ遜色ない速度で利用できます。
通信速度を最重要視する場合は、この先の説明を読まずとも、UQmobileを選ぶべき。
他社とは比べ物にならないほど、とにかく速いです。

UQmobileの通信速度レビューはこちら

料金プランは、mineoほど安くはないものの豊富で、5分かけ放題プランなどの格安SIMのデメリットである音声通話の高さを補うプランも用意されています。

また、通常au系格安SIMでは、iPhoneでテザリングができませんが、UQmobileならできます。現在iPhoneでテザリングを利用している場合は、UQmobileへ乗り換えるのがおすすめです。

テザリングについて詳しくはこちら

乗り換え方法についても、他社に比べ簡単で、必ず必要なAPN設定と呼ばれるネットワーク設定がいりません。
SIMカードを挿せばすぐに使えるので、設定に不安がある人もUQmobileへ乗り換えれば安心です。(MNP転入の場合は手続きが必要です)

UQmobileの乗り換え方法はこちら

UQmobileの料金プラン

UQmobileの料金プランはちょっと複雑です。

格安SIMのようなデータ通信のみ・データ通信+音声通話がセットになったシンプルなプランと、キャリアのようなかけ放題や無料通話がセットになったプランが選べます。

  1GB 3GB 7GB 無制限
データ高速プラン
(データ通信のみ)
- 980円 - -
データ高速+音声通話 - 1,680円 - -
データ無制限プラン※1
(データ通信のみ)
- - - 1,980円
データ無制限+音声通話 -. - -. 2,680円
おしゃべりプラン※2
5分かけ放題つき
1,980円 2,980円 4,980円 -
ぴったりプラン
無料通話つき
1,980円 2,980円 4,980円 -

※1:データ無制限プランは通信速度が送受信最大500Kbpsに制限されています。
※2:おしゃべり・ぴったりプランは契約年によって料金が変動します。記載の料金は1年目の金額です

UQmobileの料金プランについて詳しくはこちら

UQmobileのおすすめポイント

  • 安心のauグループ
  • 通信速度がキャリア並に速い
  • SIMカードが届いたらすぐに使える
  • iPhoneでもテザリングができる
  • キャリアと同じかけ放題プランがある

 

 

UQ mobileに関する記事はこちら
UQ mobile記事一覧

Fiimo(フィーモ)

fiimoロゴ申し込みはキャンペーンが狙い目!
地元密着型の格安SIM。

運営会社 STnet
基本使用料(3GB) 1,600円

 

Fiimoは四国電力グループのSTnetが運営する格安SIMです。
2016年2月にスタートしたまだあたらしいブランドです。

Fiimoの基本情報

Fiimoは回線をmineoから借り受けて運営しているため、サービス、取り扱い端末などmineoと似ている部分が多くあります

料金プランについては、どうしてもmineoよりも若干高くなっていますが、格安SIMの中では平均値と言えます。

また、通話料が半額になるFiimoでんわが無料で利用できます。

実店舗はすべて四国や中国地方にしかなく、なかなかその他地域に住んでいる人は目にすることのない格安SIMではありますが、au回線を利用していているので、どこの地域でも問題なく利用できます。

定期的にキャンペーンを行っていて、タイミングによっては半年以上無料で利用できる場合があるので、キャンペーンを狙って賢く乗り換えたい格安SIMです。

料金プラン

  3GB 5GB 10GB
データ通信タイプ 900円 1,600円 2,650円
データ通信+SMS付きタイプ 1,050円 1,750円 2,800円
データ通信+音声通話付きタイプ 1,600円 2,300円 3,350円

Fiimoのおすすめポイント

  • キャンペーンがお得
  • Fiimoでんわが無料で使える

 

Fiimoに関する記事はこちら
Fiimoの記事一覧

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmioロゴ個人向けシェア国内NO.1!
格安SIMの老舗と言えばIIJmio。

運営会社 インターネットイニシアティブ
基本使用料
(3GB)
1,600円~
※プランによって異なる

IIJmioは、インターネットイニシアティブが運営する格安SIMです。
今回はじめて名前を聞いた人も多いと思いますが、2008年から格安SIM事業をスタートした、超老舗企業です。
もともとはdocomo回線のみで格安SIM・格安スマホを提供していましたが、2016年10月よりau回線を使用したauプランもスタートしました。

IIJmioの基本情報

IIJmioは個人向けシェアが国内NO.1、満足度も3年連続総合1位ととても評判の良い格安SIMなのですが、auユーザーが乗り換えるにはひとつ大きな注意点があります。

IIJmioはSIMロックを解除しなければ乗り換えができません

しかし、その手間をとってもIIJmioへ乗り換えたいと思う人も多いです。
その理由は、格安SIMの中でもっとも安定していて技術力に優れた格安SIMだから。

ユーザー数が一番多いにも関わらず、通信速度は安定していて定期的に回線増強を行うなど、利用者の信頼度はとても高いです。

プランも特徴的で、1契約で複数枚のSIMカードを持つことが可能
お父さんの名義で契約して、家族4人分のSIMカードを契約すれば、容量を家族で分け合うことができたり、スマホを複数持っている場合にも便利です。

IIJmioのパケットシェア(クーポン)についてはこちら

また、IIJmioで一番人気の機能がバースト機能
通信制限や節約機能を利用している時も、ウェブへ接続する時だけ高速通信が利用できる機能で、ページ表示などが遅いと感じるストレスを軽減してくれます。

IIJmioの料金

IIJmioの料金は、データ容量が3プランから選べるプランと、パケットが余った場合割引を受けられるエコプランがあります。

  3GB 6GB 10GB
SMS機能付きSIM 900円~ 1,520円~ 2,560円~
音声通話付きSIM 1,600円~ 2,220円~ 3,260円~
エコプラン※1
SMS機能付きSIM
900円 1,700円 -
エコプラン
音声通話付きSIM
1,600円 2,400円 -

※1:エコプランは上記の金額から、パケットが余った場合0.5GB単位で100円割引きされます。

IIJmioのおすすめポイント

  • 通信速度が安定している
  • 老舗企業で安心
  • バースト機能が便利
  • エコプランで使わなかった分は割引になる

 

IIJmioに関する記事はこちら
IIJmioの記事一覧

 

auスマホをそのまま使うならau系格安SIMへ乗り換えよう

au系格安SIMがベストな2つの理由1

auスマホがそのまま使える格安SIM全4社を紹介しました。

この中でも特におすすめなのは、SIMロック解除不要で乗り換えできるmineo・UQ mobile・Fiimoの3社です。
この3社を選べば、今使っているauスマホのSIMカードを差し替えるだけで手軽に乗り換えが可能です。

月々のスマホ代を確実に安くするなら、新しいスマホを買わずにキャリアを乗り換えることがおすすめです。
au系格安SIMで月々のスマホ代を賢く節約してくださいね!

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-au系格安SIM会社一覧

Copyright© au→MVNO au端末をそのまま使える格安SIMまとめ , 2018 AllRights Reserved.