ニーズ別に探す

J:COM MOBILEの評判は?32,400円割引&動画見放題って本当!?

更新日:

jcommobile

KDDIの子会社である株式会社ジュピターテレコムが運営する格安SIM”J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)”をご存知ですか?

実はこの格安SIM、au回線を利用したau系格安SIMのひとつなのです。
料金は他社に比べると割高なのですが、他のJ:COMサービスを利用している場合は、他社とは比べ物にならないくらいお得な割引を受けることができるんです!

J:COMのCATVを利用している方はとても多いので、J:COMユーザーの方はぜひ乗り換え候補に加えることをおすすめしますよ^^

J:COM MOBILEとは

J:COM MOBILEとは、株式会社ジュピターテレコムが運営する格安SIMです。
ジュピターテレコムはケーブルテレビサービスJ:COM(ジェイコム)を運営しるKDDIのグループ会社で、auやUQmobileともグループ関係にあります。

テレビCMが流れていたりもするので、名前だけは知っている方もいるのではないでしょうか?
管理人は以前J:COM利用者だったため、大変馴染みのある企業さんだったりしますwJ:COMめっちゃいいですよ!

J:COMユーザーに特化したユニークなサービス

このJ:COM MOBILEですが、他社と比べると、とてもユニークなサービスを提供しています。
一言でいうと、J:COMユーザーのための格安SIMと言えます。

そもそもJ:COMモバイルは、J:COM対応エリアの人しか利用できません!

思い切りが良すぎて清々しいですね。

  • 申込み可能なのはJ:COM対応エリアのみ
  • SIMカードのみ・端末セット購入の場合で利用回線が異なる

申込みはJ:COM対応エリアの人のみ可能

潔いなぁと思ってしまったのですが、J:COM MOBILEはJ:COMが使えるエリア(J:COMサービスエリア)に住んでいないと申し込みができません

ちなみにJ:COMサービスエリアは以下の通り。
すでにJ:COMを利用している場合は、このサービスエリア内なので気にする必要はありません。

J:COMサービスエリア

札幌、仙台、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、関西、福岡、山口、熊本
※この中でも市区町村単位で利用できない場合があります。

 

契約内容により利用回線が異なる

これもとてもユニークだなと思うのですが、J:COM MOBILEはSIMカードのみの場合と端末をセット購入した場合とで、利用回線が異なります。

SIMカードのみ docomo回線
端末セット au回線

au回線が利用できるSIMカードのみの提供は行っていないようです。
今使っているスマホをそのまま使いたい場合は、docomo回線のDプランを申し込みましょう。

J:COMサービスとの併用で最大33,000円割引+動画見放題!

スマホと子供

先ほど、J:COM MOBILEはJ:COMユーザーに特化した格安SIMだと書きましたが、他のJ:COMサービスを利用している場合、多くの割引を受けることができます。

人気端末が実質0円で購入可能

端末セットプランを利用の場合、他のJ:COMサービスを利用しているユーザーは、J:COM MOBILE端末代割引を利用することができ、該当端末を購入の場合実質0円でゲットできます。
その割引額はなんと最大32,400円。恐ろしくお得です・・・!
概要をまとめてみました!

特典 対象サービスに加入の上、J:COMモバイル Aプランスマホセットに新規申し込みすると、J:COMモバイルの月額基本料金から端末代金を割引
対象端末 LG X screen(32,400円が実質0円)、LG Wine Smart(12,000円が実質0円)
対象者 以下のJ:COMサービスに加入していて、スマホの端末代金を分割支払いにした方。1世帯5台まで適用

  • J:COM TV(スタンダードプラス/スタンダード/セレクト/スマートお得オンデマンド)
  • J:COM NET 120Mコース以上

J:COMオンデマンドアプリはカウントフリーで使える

J:COMのケーブルテレビがスマホで視聴できるJ:COMオンデマンドアプリで動画を視聴する場合は、すべてカウントフリーで利用できます。
何時間動画を見ても、パケットを消費しません。

そのため、海外のスポーツ番組やドラマをはじめ、映画やアニメなどもリアルタイムでいつでもどこでも視聴ができるほか、見逃し放送として過去の番組も好きなだけ視聴できます。
J:COMはチャンネル数も豊富で、人気のMTVやナショナルジオグラフィックやアニマックスなんかも視聴できるのですが、これらもカウントフリーで利用できるのは魅力的です!

これは、J:COMユーザーとしてはうれしいサービスなのではないでしょうか^^

J:COM MOBILEはどんな格安SIM?

料金プラン

J:COMの料金プランは先ほども書いた通り、SIMカード単体で購入した場合と、端末をセット購入した場合に分けられ、端末セットの場合は長期契約タイプ標準契約タイプを選ぶことができます。

端末セットの場合

端末セットの場合、データ容量は0.5GB~10GBまで5種類のデータ容量からプランを選択できます。au系格安SIMの中ではかなりプランが豊富だと言えます。

プランはそれぞれ、最低利用期間が24ヶ月と定められた長期契約タイプと、最低利用期間のない標準契約タイプから選ぶことができます。
長期契約タイプも、2年縛りがあるわけではないので、24ヶ月経過後はいつでも解約可能です。解約手数料もキャリアの9,500円に比べると安く設定されています。

タイプ 最低利用期間 解約手数料
長期契約タイプ 24ヶ月 8,500円
標準契約タイプ なし なし

スマホセットのAプランで長期契約タイプを選んだ場合は、スタート割と呼ばれる割引が適用されるため、最初の12か月間は1,000円/月割引で利用できます。

下の料金プランは、スマホセットのAプランの料金表です。長期契約タイプの欄はスタート割を適用後の金額を記載しています。
13ヶ月目以降は+1,000円/月になります。
尚、0.5GBの場合は、スタート割の適用がありませんが、12ヶ月目以降も980円でずっと利用できます

2019年2月追記

2019年2月1日よりAプランはデータ容量が5コースから3コースへ変更されたのですが、10GBプランがかなりお得になっています。
以前は5,980円だったものがなんと3,980円(スタート割を適用で2,980円)に。
しかも10GBを選んだ場合は最初の24ヶ月間スタート割が適用されます。これはかなり安いです!

データ容量 長期契約タイプ 標準契約タイプ
0.5GB 980円 1,380円
3GB 1,980円 3,680円
10GB 2,980円 4,680円

SIMカード単体の場合

SIMカードを単体で購入の場合は、データ通信データ通信+音声通話のどちらかを選択できます。データ容量は3GB・5GB・7GB・10GBから選択できます。
料金は他の格安SIMに比べても平均的な料金ではないかなと思います。
他社からMNPする場合は、音声通話付きSIMになるのでそちらの料金をチェックしてみてください。

基本データ通信量 音声通話付 データ通信のみ
3GB 1,600円 900円
5GB 2,100円 1,400円
7GB 2,600円 1,900円
10GB 3,100円 2,400円

端末

料金や割引サービスを見ても、端末とセットで購入した方がお得度の高いJ:COM MOBILE。
実質0円で購入できる対象スマホは2019年3月現在以下の2機種です。

lgxscreen

LG X screen
メーカー:LGエレクトロニクス

スリムな軽量ボディが魅力のX screen。

1.300万画素のカメラを搭載していて、格安スマホとは思えないきれいな写真を撮ることができます。また、ジェスチャーショットやオートショットなどの方法なカメラ機能を搭載していて、スマホのライトユーザーにぴったりなスマホだと言えます。

 

LGWineSmart

LG Wine Smart
メーカー:LGエレクトロニクス

シニアやスマホデビューの方におすすめの機種。

一見ガラケーに見えますが、実はスマートフォンです。
液晶部分はタッチパネルになっていて、操作も可能。小さな画面のためボタンは大きく押しやすい仕様になっています。
文字入力はテンキーでガラケーと同じように入力が可能で、Google Playでアプリのダウンロードができるので、LINEも利用することができます。

ガラケーから使い方をほとんど変えずに乗り換えることができ、スマホデビューの方やシニアの人にぴったりの機種です。

サービス

J:COM MOBILEで利用できるサービスを紹介します。
mineoのようなユニークなサービスはありませんが、他社に負けないうれしいサービスがそろっています。
※SIMカード単体で契約している場合は利用できません。

5分かけ放題

090番号を使用するIP電話通話アプリ見出し

au系格安SIMでは、mineoとUQmobileでサービス提供がスタートした5分かけ放題。
J:COM MOBILEでも850円/月で利用できます!

J:COM MOBILEのかけ放題は、プレフィックス番号不要で利用できるため、専用アプリなども必要なし!
そのまま電話を使うだけで、5分以内の国内電話が何度でも通話料無料で利用できます。

新規申し込みの場合は初月+翌月は無料で使えるのもうれしいです!

安心端末保証

故障・破損・水濡れなどのトラブルが起きた際に新しい端末を交換してくれるサービスです。
500円/月で利用できます。

テザリング

セット購入した端末なら、テザリングももちろん対応。
どこでもパソコンやゲーム機でインターネット通信を行えます。

Wi2 300サービス

UQmobile同様、公衆無線LANのWi2 300サービスが無料で利用可能。
外出先でもWiFi環境下で通信ができるので、繋がりやすく・データ容量を節約できます。

初期設定は無料でJ:COMスタッフが訪問

家族のイメージ

これが一番他社にない魅力的なサービスだと思うのですが、J:COM MOBILEは初期設定をスタッフが家まで来て作業してくれます
主に以下のサービスを全て無料で設定してくれます。

  • MNP転入手続き
  • 端末の基本初期設定
  • Wi-Fi設定
  • Googleアカウント作成
  • その他アプリ設定・ダウンロードなど

さらに、500円/月のおまかせサポートに加入しておくと、いつでも以下のサービスを受けることができます。

  • 遠隔サポート
  • 専用サポートダイアル
  • 訪問サポート

尚、初期設定の訪問サポートは申込み時に希望された方が対象です。

訪問サポートを行っている格安SIMは他にもありますが、無料で行っているところは見たことがありません。
わざわざ家まで来てくれるなんて、キャリア以上のサービスだと言えるのではないでしょうか。
申込みエリアを絞っているJ:COM MOBILEだからこそできる高品質のサービスですね。
このサービスを利用すれば、シニアの方や、機械が苦手な方も安心して乗り換えることができます。

auからJ:COMモバイルへの乗り換え(MNP)方法

ブログ

J:COM MOBILEは、WEB電話店舗の3つから申込み方法を選ぶことができます。この中でおすすめなのはWEBからの申込みです。

なぜかというと、WEBで申込みの場合のみWEB得と呼ばれる申込み特典があって、3,000円がもらえるからです。
この特典は、電話や店舗での申込みでは受け取れないので注意が必要です。

WEBから申し込む

3,000円もらえるのは大きいので、WEBからの申込みを前提に乗り換え方法を紹介します。

どの方法でも、J:COM MOBILEの申込みに必要なものは以下の3点です。
手続きを行う前に用意しておきましょう!

申込みに必要なもの

  1. 本人名義のクレジットカード
  2. MNP予約番号
    ※MNP転入する場合のみ。有効期限が10日以上残っているもの。
  3. 本人確認書類 
    以下のいずれか1点が必要
    運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳

1 MNP予約番号を取得する

まずはじめに、auへ電話をしてMNP予約番号を取得します。

J:COM MOBILEでは効期限が10日以上残っているものが必要なため、予約番号を取得したら、なるべく早く申込み手続きを行うようにしましょう。

auMNP問い合わせ窓口

  • 受付時間:9:00~20:00
  • 通話料:無料

au端末から電話する場合

157
ナビダイヤル32と押すと、ナビゲーターにつながります。

au端末以外から電話する場合

0077-75470

この時、10桁のMNP予約番号有効期限が伝えられます。
電話を切った後にSMSでも送られてきますが、万が一のこともあるので、メモを取っておくのがおすすめです。

2 J:COM MOBILEへ申し込む

jcommobile

次にJ:COM MOBILEへ申し込みます。
WEBからの申込みの場合は、J:COM MOBILEの公式サイトから行います。

J:COM MOBILE 公式サイト http://www.jcom.co.jp/service/mobile/

J:COM お申込みと書かれたオレンジのボタンをクリックして申込みページへ進み、必要事項を入力してください。

3 J:COMから電話確認

申込み完了後、J:COMから内容確認の電話がかかってきたら、正式に申し込みが完了となります。
電話で確認が取れないと申込み完了にはならないため、電話を取り忘れないように気を付けてください。

4 端末・SIMカードが届く

SIMカード

申込み完了から約1週間で端末とSIMカードが届きます。

訪問サービスを希望している場合は、訪問サービス前に商品を受け取れるよう注意してください。
また、不在などの理由で到着予定日を7日過ぎても受け取りができない場合、到着予定日を含む8日目から利用料金が発生してしまうので、注意が必要です。

5 訪問サポート

希望された方のみ、J:COMスタッフがお宅に訪問して、初期設定などを行ってくれます。

J:COMユーザーは選択肢に加える余地あり!

J:COM MOBILEの料金やサービス、割引特典などを紹介してきましたが、J:COM MOBILEは、J:COMユーザーのための格安SIMだということがおわかりいただけたと思います。

SIMカードのみの場合3GBしか選べない点や、機種の少なさ、料金面から見て、J:COMに加入していない人には、お得度の低い格安SIMではありますが
端末を実質0円で購入できたり、カウントフリーで動画視聴ができるなど、J:COMユーザーにとってはお得なサービスがたくさんあり、乗り換えの選択肢に加えるべき格安SIMだと言えます。

かくいう私もJ:COMユーザーなのですが、カウントフリーで動画見放題はなかなか魅力的なサービスだな・・・と心が揺れました。(笑)

端末代も0円になる上、公衆Wi-Fiも無料で利用できるので、J:COMユーザーの人は2台目として利用するのもおすすめですよ!

mineo(マイネオ)

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-ニーズ別に探す

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 AllRights Reserved.