mineo

mineoで本人確認書類がアップロードできない時の対処方法

更新日:

mineoでは、申し込みの最後に本人確認書類のアップロードが必要です。

このアップロードのために事前に本人確認書類のデータを用意しておく必要があるのですが、データはどのように準備すればいいのでしょうか?

また、エラーが出てしまった時の対応方法などをご紹介します。

mineoの申し込みに必要な本人確認書類とは?

本人確認書類

mineoの申し込みに必要な本人確認書類は以下の通り。
運転免許証、パスポートなどの顔写真が入っているものである必要はなく、健康保険証などでもOKです。

契約者本人の
確認書類
(いずれか1つ)
運転免許証、パスポート、被保険者証(健康保険証、
国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)
顔写真付き住民基本台帳カード、共済組合員証、在留カード、外国人登録証明書、特別永住者証明書、身体障害者手帳、
個人番号カード
住所が変更になっている場合の補助書類 公共料金領収書※2 、届出避難場所証明書
(発行から3カ月以内で現住所の記載のあるもの)

 

本人確認書類のアップロード方法

mineo申込み方法キャプチャ07

mineoで指定された本人確認書類は、申し込み時に画像データをアップロードしなければなりません。
パソコンやスマホに詳しくない人だと、手元にある書類をどうやって画像データにするの?
と、思う人もいるかも知れませんがとっても簡単です!
スマホで身分証明書の写真を撮って、指定された通りに設定すれば問題ありません。

尚、本人確認書類の画像データは、mineoの場合以下のデータでないとアップロードができません。

サイズ 3MB以下の画像データ
ファイル形式 拡張子がJPGまたはPNGのもの

拡張子とは、ファイルの名の後に.jpgなどのように付いているもので、ファイルの種類のことです。
スマホで言うとカメラアプリで撮影した画像はJPG形式、画面キャプチャした場合はPNGになるものが多いです
また、デジカメで撮影しても設定などを行っていない場合基本的にJPG形式で保存されます。

そのため、手元にあるスマホやデジカメで撮影すれば、mineoの本人確認書類は問題なくアップロードできます。

パソコンから申し込みの場合

パソコンから申し込む場合は、スマホやデジカメで撮影した本人確認書類をメールでパソコンに送ったり取り込むか、スキャナをお持ちの方はスキャナで取り込む方法があります。

スマホから申し込みの場合

スマホから申し込みの場合はもっと簡単で、あらかじめ撮影しておいた画像をそのままアップロードするだけです。
また、あらかじめ撮影しておかなくても、その場で撮影して取り込むことも可能です。

アップロードでエラーが出た場合の対処方法

mineo本人確認書類エラー画面

アップロード時、アップロード可能な画像データサイズの上限を超えています。やアップデート可能な画像形式ではありません。などのエラーが出る場合があります。

これは単純にアップロード可能な画像データサイズを超えてしまっているか、画像形式が異なっている場合が考えられます。

ここからはエラーが出た場合の対処方法をご紹介します。

ファイルの形式が間違っている

スマホで撮影している場合、JPG・PNG以外の形式で保存されることはほぼありえないのですが、それでもエラーが出てしまっている場合は、アップされている画像の形式が何になっているかを確認してみてください。

iPhoneでは画像の形式やファイルサイズは確認できないので、専用のアプリをダウンロードしてチェックするか、メールでパソコンに送って確認するのがおすすめです。

ファイルのサイズが大きすぎる

これは私もエラーが出たのですが、mineoで定められている画像サイズは3MB以下です。
これ以上大きなサイズの画像をアップロードしてしまうと当然ながらエラーが出てしまいます。

ちなみにiPhone6で撮影した場合のサイズは2.9MBでした。
これ以上あたらしい機種はもっと画素数も良くなっていて、その分画像サイズも大きくなるはずなので、撮ったままの画像ではmineoにアップロードできません。

その場合は、画像を切り取るかリサイズして、データサイズを小さくする必要があります。

パソコンで画像サイズを小さくする方法

ペイントの画面

パソコンで画像サイズを小さくする場合は、Windowsのペイントを使えば簡単にリサイズや切り取りが可能です。
お好きなサイズにリサイズして、JPGまたはPNGで保存すればアップロードができるようになりますよ。

また、一番簡単なのは、スマホで撮影した画像をパソコンに送る時にリサイズしてしまう方法です。
iPhoneなどでは、送信前にどのサイズで送信するか聞かれると思うので、この時に3MB以下になる容量を選択しておけば、加工することなくそのまま利用できます。

スマホで画像サイズを小さくする場合

スマホで画像サイズを小さくする場合は、画像の修正機能を利用するか、専用のアプリをダウンロードして編集する必要があります。

アプリで個人的におすすめなのは、AdobeのPhotoshopです。
その他、リサイズ、トリミングなどの機能に特化したアプリがたくさん出ているので、自分の使いやすいものを選んでみてください。

 

Adobe Photoshop Mix

Adobe Photoshop Mix
開発元:Adobe
無料
posted with アプリーチ

この記事の内容をいろいろ試してみたけど、それでも画像をアップロードできない。わからない。
って場合は、申し込み自体を書面で行う方法もあります。

ウェブサイトから申し込むよりも時間がかかってしまいますし、手書きで書くのも大変なので、あまりおすすめはできませんが、詳しくはこちらをご確認いただいて、試してみてください。

mineo 書面でのお申し込みの流れ
http://mineo.jp/mailing/

 

mineoの申込み方法を確認する
mineoへお申し込む

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-mineo

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2018 AllRights Reserved.