ニーズ別に探す

YouTube視聴やテザリングに必要な容量の目安は?大容量プランのある格安SIM

更新日:

テザリング図

YouTubeの視聴やテザリングを日常的に使う方はとても多いと思います。
しかしながらこれらを頻繁に使用していると、データ通信量を多く消費してしまうことに。

通信制限になってしまうだけならまだ良いですが、最近では使った分だけ請求がくる料金プランもあるので、気づいたら高額請求がきた・・・なんて恐ろしい事にもなりかねません。

Aさん
使いすぎて通信制限になっちゃった!

Bさん
何GBのプランに入れば通信制限にならないの?

この記事では、YouTubeやテザリングに必要なデータ容量の目安や、大容量データプランのおすすめ格安SIMを紹介します。

YouTubeやテザリングに必要なデータ容量の目安は?

YouTubeやテザリングは、一体どれくらいのデータ容量を消費してしまうのでしょうか?ここからは各サービスごとに消費するデータ容量の目安をみていきたいと思います。

YouTubeなどの動画視聴に必要なデータ容量はこれくらい

youtubeのイメージ

YouTubeが好きで、毎月通信制限がかかってしまう人はとても多いと思います。それほど多くのパケットを必要とする動画視聴。

音楽などのMVを1曲(約5分)聴いた場合、約25MBのデータを消費すると言われています
なお高画質動画の場合はこの倍近くのデータ通信量が発生します。

では、実際にどれくらいのデータ容量があれば、ストレスなく利用できるのでしょうか?
ここでは、一般的な月額データ容量を元に、最大利用時間と1日あたりの目安をまとめてみました。

データ容量  最大利用時間 1日あたり
1GB 3時間 5.8分
3GB 10時間 19.3分
5GB 16時間 32.2分
10GB 33時間 64.5分

1日1時間視聴するなら最低でも10GB以上のプランへの加入が必要

観ているうちについつい長時間みてしまうYouTubeなどの動画アプリ。

1日1時間観たいと思うと、最低でも10GBは必要そうです。
気になる曲を数曲と、ちょっとした動画の閲覧程度なら、3GBまたは5GBあれば問題ないかも知れませんが、その他のアプリでもデータの消費は進みますから月末には通信制限になってしまう可能性も・・・

この表は、単純にYouTubeのデータ消費量を基に算出しています。
この他にLINEやインターネットの閲覧などの基本的なデータ通信が発生すると考えてください。

テザリングのデータ通信量の目安

テザリングでノートパソコンなどを利用する際に使用すると思われるアプリケーションの主なデータ消費量は以下の通りです。

  • メールの送信・受信:約500KB(1通)
  • インターネットの閲覧:150KB(1ページ)

この消費量を踏まえて、テザリングで1日ノートパソコンを使った場合に想定されるデータ通信量はざっくり試算してみました。

POINT
  • メールの送信・受信:30通 15,000KB
  • インターネットの閲覧:100ページ 15,000KB

合計:30,000KB(29.30MB)

ざっくり計算なので、メールに添付ファイルがついていた場合や、動画を視聴した場合は、この倍以上にデータ通信量があがる可能性があります。
さらにスマホでを通常通り使用することを踏まえると、やはりテザリングを利用する場合も最低でも10GB以上は確実に用意したいところです。

YouTubeやテザリングを利用する場合、10GB以上のプランへの加入が必要

YouTubeもテザリングも、多くのデータ通信量を消費するため、最低でも10GB以上の料金プランへの加入が必須だと言うことがわかりました。
これに加え日常使いをする事を考えると、20GBのプランくらいは加入しておいても損はないかも知れません。

また、大容量のデータを使うには、それなりに高速の通信速度も必要ですよ。
適切な通信速度についてはこちらの記事をぜひチェックしてみてくださいね。

YouTubeやテザリングは利用するけど、スマホ代は安くしたい!解決策は?

Aさん
YouTubeは毎日見たいけど、スマホ代は安くしたいなぁ。

Bさん
テザリングも使いながら料金を節約する方法はないかな?

そんな方は、キャリアから格安SIMへ乗り換えることをおすすめします。
格安SIMは料金が安い上に、テザリングの利用料も無料、基本使用料がもともと低く設定されているので多少データ容量の大きなプランを契約してもキャリアよりずっと安く利用する事ができます。
ほとんどの格安SIMは今のスマホのまま乗り換えることができるので、新しいスマホを用意することなく、SIMカードを差し替えるだけで乗り換えることができます。
通信速度が不安定だと言われがちですが、多少の節約程度で良いのならキャリアのサブブランドの格安SIMを選ぶことで、通信速度はキャリアの頃とほとんど遜色ないスピードで利用することもできます。

  • 基本料金が安いため容量の大きなプランも契約できる
  • テザリングの利用料が無料
  • 今のスマホのまま乗り換えられる

10GB以上の料金プランの格安SIMは具体的にこの2社がおすすめ

最近はほとんどの通信会社で10GB以上の大容量プランが用意されていますが、その中でも当サイトではmineoとUQモバイルへの乗り換えをおすすめします。

mineoのおすすめポイント

マイネオロゴ

mineoはユーザー数100万人を超える格安SIMです。
安くてわかりやすい料金プランと、ユニークなサービスが魅力です。

docomo・au・SoftBank回線が選べるマルチキャリア

mineoは2018年からSoftBank回線を追加して、三大キャリア全ての回線を取り扱いMVNOになりました。
その結果、どのキャリアから乗り換えても、基本的にSIMロックを解除しなくても乗り換えできます。(SIMロック解除については端末によって必要な場合もあります)

料金は30GBで選べて安い

2019年1月時点のmineo料金プラン

料金は500MBの小さなプランから30GBまで幅広くあり、10GBで3,130円と安価な設定になっています。
auのフラットプランも安いですが、mineoの魅力は利用年数に関わらず、ずっとこの料金で利用できること。
キャリアの場合は利用年数によって年々高くなってしまいますが、mineoではそのような事はありません。

テザリングは無料でiPhoneでも利用できる

テザリングは無料で利用できます。
また、今までau回線の場合iPhoneではテザリングができないことが大きなデメリットだったのですが、2018年からテザリング対応になりました!

 

mineo公式サイトへ

UQモバイルのおすすめポイント

UQmobileロゴ

UQモバイルはauのグループ会社UQコミュニケーションズが運営する格安SIMです。
UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が最速と言われていて、当サイトでも実際に計測したところauと同等の通信速度結果が出ています。

YouTubeやテザリングは、通信速度が遅いとイライラする事もありますので、とにかくキャリアと同じ程度の速度で利用したいと思っている方は、UQモバイルへ乗り換えればそのようなストレスはありません。

料金はおしゃべり・ぴったりプランのLを選べば21GB使える

UQモバイルコミコミプラン表

UQモバイルは5分かけ放題とデータ容量を組み合わせた、おしゃべりプラン・ぴったりプランが人気です。
おしゃべりプランは5分かけ放題、ぴったりプランは無料通話がセットになっています。
この中のLプランを選べば、21GB/月利用することができるので、YouTube視聴もテザリング利用も問題なのではないでしょうか^^

今UQモバイルへ申し込むと最大10,000円もらえる

UQモバイルのキャッシュバックバナー

今UQモバイルへ申し込むと最大10,000円のキャッシュバックが受け取れます。
先ほど紹介したおしゃべりプラン・ぴったりプランのLサイズへMNPした場合、最大金額の10,000円のキャッシュバックの対象に。
なかなか高額なキャッシュバックとなるので、スマホ代を節約したい方はぜひ検討してみてください。

このキャッシュバックキャンペーンについて詳しくはこちらに記事で紹介しています。

UQ mobile公式サイトへ

mineo(マイネオ)

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大10,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-ニーズ別に探す

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 AllRights Reserved.