auからの乗り換え方法

auからLINEモバイルへ乗り換える(MNP)全手順&注意点!ベストなタイミングや料金比較まとめ

LINEモバイルの申し込み方法トップ

こんにちは!管理人です。

この記事では、auからLINEモバイルへ乗り換える方法や、auユーザーがLINEモバイルへ乗り換える際の注意点などを紹介しています。

LINEモバイルは、主要SNSがデータ消費ゼロで使えることで人気の格安SIMですが、実は申し込みには選ぶことがたくさんあります。

LINEモバイルの料金プラン種類

  1. 料金プラン(コミュニケーションフリー・MUSIC+・LINEフリー)
  2. データ容量(3GB・5GB・7GB・10GB)
  3. 回線(au・ドコモ・ソフトバンク)

組み合わせて料金プランを選ぶ

Aさん
こんなにあるの!?
Bさん
全然わからない!
管理人
ちなみに支払い方法も3種類あるよ!

LINEモバイルは、ユーザビリティの高い格安SIMですが、それだけに選択肢が多く、しっかり理解した上で申し込まないと損してしまう場合もあります・・・

この記事では、「全然わからない!」という方も、ゼロから申し込みまでこれ一記事でわかるように紹介しています。

管理人
基礎情報もしっかりわかるはずです!

auを損せず解約する方法などもまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • auからLINEモバイルへのMNP手順
  • LINEモバイルへの乗り換えベストタイミング
  • auを損せず解約する方法
  • LINEモバイルのサービス全般
  • LINEモバイルの料金プランの選び方

この記事の目次

LINEモバイルの乗り換え全手順

まずはじめに、auからLINEモバイルへ乗り換える簡単な流れを紹介します。

簡単な流れ

  • スマホを決める
  • 料金プランを決める
  • MNP予約番号を取得
  • LINEモバイルへ申し込む
  • MNP転入手続き
  • APN設定
管理人
「全然わからない!」という方も大丈夫!ひとつずつ細かく紹介していきますよ

すでに料金プランまで決まっている方は、一気に申し込み方法まで飛んでくださいね。

LINEモバイルの申し込み方法へ

LINEモバイルへ申し込む前に決めること

まずはじめに決めるのは、LINEモバイルでどのスマホを使うか。です。

LINEモバイルは、今使っているauスマホをそのまま使うこともできますし、乗り換えと同時にセット購入も可能です。

POINT

  • auスマホをそのまま使う?
  • あたらしくスマホを買う?

今のスマホをそのまま使いたい場合は、LINEモバイルでもきちんと使えるかを確認しましょう。

auスマホはLINEモバイルで使えるかチェック

料金プランは決まっていますか?

スマホが決まっている方は、料金プランを選びます。

LINEモバイルでは実店舗がないため、auのようにショップ店員さんに言われるがまま契約することがない反面、自分でプランを選ばねばなりません。

LINEモバイルには3つの料金プランとSIMカード、回線があります。

LINEモバイルのプラン

  1. コミュニケーションフリー
  2. MUSIC+
  3. LINEフリー

この中でもau・docomo・ソフトバンク回線が選べます。
SIMカードも音声通話SIM、データ(SMS付)SIM、データSIMがあります。

どれをどう組み合わせるかは決まっていますか?

「まだ料金プランは決めてない」「それぞれのプランがどう違うのかがわからない」そんな方はこちらの項をぜひチェックしてください。

管理人
auとの料金比較もやってます!

LINEモバイルの料金プランへ

長い記事になるので、好きな場所から読み進めても構いませんし、上から順に読めばLINEを損せず乗り換えが可能です!

LINEモバイルでauスマホは使える?

auスマホのイメージ

今使っているスマホがそのままLINEモバイルで使えたらベストですよね。

しかしながら、auで購入したスマホは、乗り換え先によっては使えない場合があります。

ここからはauスマホがLINEモバイルで無事に使えるのかを調べてみました!

【大前提】docomo・ソフトバンク回線ではSIMロック解除が必要です

あとで詳しく説明しますが、LINEモバイルではau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線の3つのうち、どれを使うかを選ぶことができます。

基本的に、docomo・ソフトバンク回線でauスマホを使うためにはSIMロック解除が必須です

管理人
これはLINEモバイルだけでなく他社でも共通です!

auで購入したiPhoneはLINEモバイルで使える?

iPhoneのイメージ

auで購入したiPhoneはLINEモバイルでも使えます

しかし、先ほど紹介した通り、ドコモ回線・ソフトバンク回線は全機種共通でSIMロック解除が必要です。

実際にLINEモバイルで動作保証されているau版iPhoneは以下機種です。

モデル SIMロック解除
(回線別)
ドコモ・SB au
iPhone11 不要
iPhone11 pro・pro MAX 不要
iPhoneXS・XS MAX 不要
iPhone XR 不要
iPhoneX 不要
iPhone8・8Plus 不要
iPhone7・7Plus
iPhone6s・6sPlue
iPhone SE
管理人
基本的にほとんどのiPhoneが使えますよ

LINEモバイルで使えないiPhone

ほとんどのiPhoneが使えると発表されているのですが、以下のiPhoneはSIMロック解除不可のため、au回線であっても使えません

LINEモバイルで使えない!

  • iPhone6
  • iPhone5s
  • それより古いiPhoneすべて

au版iPhone6・iPhone5sを格安SIMを使いたい場合、選択肢はUQモバイルmineo の2択になります。

この2社はSIMロック解除ができなくても普通に使えますよ!

管理人
私も去年までiPhone6でmineoとUQモバイルを使ってました!
おすすめ
UQモバイルへの乗り換え方法トップバナー
auからUQモバイルへお得に乗り換える手順!キャッシュバック&auユーザーが知らないと損する注意点まとめ

こんにちは!管理人です。 この記事では、auから格安SIMへ乗り換えた管理人が、auからUQモバイルへ乗り換える方法や注意点などを紹介します。 少々長い記事ですが、元auユーザーだからわかる、「au解 ...

続きを見る

おすすめ
mineoへの乗り換え方法トップバナー
【現役ユーザーが教える!】auからmineoへ乗り換える(MNP)方法&知らないと損する注意点まとめ

こんにちは!管理人です。 この記事では、auからmineoへ乗り換えて三年目を迎えた管理人が、auからmineoへ乗り換える方法をしつこいくらい詳しく解説します! 少々長い記事ですが、元auユーザーだ ...

続きを見る

auで購入したAndroidスマホはLINEモバイルで使える?

Androidのイメージ

auで購入したスマホも、基本的にはLINEモバイルで使えます

が、動作確認がほとんどされていません・・・

そのため、基本的にはSIMロック解除&au回線を契約しましょう。

auとドコモ&ソフトバンクはそもそも通信規格が異なるため、SIMロックを解除したからと言って、スマホ自体が通信規格に対応していない可能性があるからです。

管理人
auだけ通信規格が違うので、スマホをそのまま使うのがちょっと難しい場合があるんです・・・!

auで購入したiPadやタブレットはLINEモバイルで使える?

iPadのイメージ

さて、次にタブレットですが、基本的にiPadはSIMロックを解除すればLINEモバイルでも使えます

しかしau専売のタブレットなどはAndroid同様に難しい場合があるので、au回線を選ぶようにしましょう。

auスマホが使えない場合の対策

auで購入したスマホは、iPhone・iPadを除き、通信規格の関係で使えない場合もあります。

その場合は、残念ながらLINEモバイル以外の格安SIMへ乗り換えるか、新しくスマホを用意するしか方法はありません・・・

どうしても今のスマホをそのまま使いたい場合

今のスマホをそのまま使いたい場合は、UQモバイルmineo のau回線へ乗り換えるのが安全です。

中でもUQモバイルはauと同じKDDIが運営している格安SIMですので、使える可能性が高いです

いろいろな機種の動作確認が行われているので、一度チェックしてみてください。

UQモバイル公式サイトで自分のスマホが使えるかチェック

新しくスマホを購入する

思い切って新しくスマホをゲットするのもアリです。

LINEモバイルでもiPhoneをはじめスマホをセット購入できます。

LINEモバイルの端末例

管理人
セット以外にも購入方法は色々ありますよ!
  1. LINEモバイルでセット購入
  2. amazon
  3. apple store(iPhoneのSIMフリーが買える)
  4. 中古品をメルカリや専門店で購入
管理人
調べればLINEモバイルよりも安く買える方法はいろいろあります!
管理人
中古品の購入は自己責任になるので気をつけてくださいね!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの料金プラン。しっかり理解して損せず乗り換えよう!

冒頭でも書いた通り、LINEモバイルの料金プランは豊富なため、少し難しいです。

料金プランだけでも3種類、回線も3種類、これにオプションなどもあります。

LINEモバイルの料金プラン種類

Aさん
たくさんある・・・
管理人
私も理解するまでに時間がかかりました・・・

ここからは、LINEモバイルで損しないために、料金プランをゼロから解説します!

管理人
しっかり理解して、自分にぴったりいの料金プランを選びましょう!

LINEモバイルの料金プランの選び方

まずはじめに、LINEモバイルの料金プランは以下の4種類を組み合わせることができます。

これを選べばOK!

  1. SIMカードの種類
  2. 回線の種類
  3. 料金プラン
  4. データ容量
管理人
それぞれを解説&紹介してきます!

LINEモバイルで使えるSIMカード

LINEモバイルでは音声通話SIM・データSIM・データSIM(SMS付)が選べます。

簡単に説明すると、それぞれ以下のような特徴があります。

  • 音声通話SIM:電話+データ通信ができるSIMカード
  • データSIM:データ通信のみできるSIMカード
  • データSIM(SMS付):データ通信とSMSが使えるSIMカード

つまり、データSIM・データSIM(SMS付)では、電話は使えません。

管理人
2台目や、タブレット使用などでおすすめのSIMカードですね!

そのため、auからMNPする場合は、音声通話SIMを選びます

管理人
この記事ではauからのMNPを前提として音声通話SIMのことを紹介します!

LINEモバイルの通信回線

マルチキャリアのイメージ

LINEモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線が選べるマルチキャリアです。

それぞれの回線を選ぶことで通信速度が変わりますが、料金はどの回線を選んでも同じです。

管理人
マルチキャリアではmineoも有名ですが、料金は回線によってバラバラ・・・LINEモバイルは一律料金で嬉しいポイントです!

「今さら聞けない!」LINEモバイルのカウントフリー(データフリー)とは?

LINEモバイルデータフリーのイメージ

LINEモバイルの料金プランを説明する前に、押さえておきたいのが、データフリー(旧称:カウントフリー)です。

データフリーとは、特定のサービス・アプリケーションはデータ消費ゼロで利用できるサービスです

管理人
LINEはもちろんTwitterやインスタなどがデータ消費ゼロで使えます!LINEモバイル最大のウリですね!

このデータフリーですが、料金プランによって、適用されるサービスやアプリケーションが異なります

また、全ての機能がデータフリーになるわけではないので、注意が必要です。

管理人
ここからは、データフリーで使える機能・使えない機能をすべて紹介します!

LINEモバイルのデータフリーで使えるサービスと機能

LINEモバイルで適用されるデータフリー対象サービスは以下の通りです。
(料金プランによって異なります)

データフリー対象SNS

  1. LINE
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. Instagram
  5. LINE MUSIC
LINE

LINEのアイコン

LINEモバイルですから、当然LINEはデータフリーで使えます!

しかしながら、全ての機能がデータフリーになるわけではありません。
データフリーで使えるもの・使えないものを表にしてみました。

対象

  1. 音声・ビデオ通話
  2. トーク
  3. 画像・動画の送受信
  4. タイムライン閲覧・投稿
  5. 友だちの閲覧・追加
  6. ニュースのトップ・カテゴリ閲覧
  7. ウォレットのトップ閲覧
  8. スタンプ・きせかえのダウンロード
  9. アカウント設定

対象外

  1. 外部リンクへの接続
  2. グループ内Liveの利用
  3. ニュースの詳細閲覧
  4. スタンプショプの利用
  5. 着せ替えショップの利用
  6. LINE Pay・送金・コード支払いコードリーダー・請求書払い・LINEポイントの利用
  7. オープンチャットの利用
  8. LINEの他サービスの利用
管理人
基本機能は全てデータフリー!だけど、ニュースを見たり、スタンプを探したりするとデータ消費するから気をつけて!
Twitter

twitterアイコン

対象

  1. タイムライン表示
  2. ツイートの投稿&閲覧(画像・動画含む)
  3. トレンド・モーメント・通知・メッセージの利用
  4. プロフィール・設定とプライバシーの編集
  5. Webブラウザでの利用

対象外

  1. 外部リンクへの接続
  2. ツイートに含まれるYouTubeなどの動画サイトの閲覧
  3. 公式アプリ以外からの利用
  4. ライブ動画(pariscope)の配信・閲覧
管理人
Twitterにアップされた動画はデータフリーだけど、YouTubeなどの動画はデータフリーにならないので注意です!
Facebook

facebookアイコン

対象

  1. フィードの閲覧・投稿
  2. リクエスト・お知らせ・その他の閲覧
  3. プロフィール・設定とプライバシーの閲覧・編集
  4. Webブラウザでの利用

対象外

  1. 外部リンクへの接続
  2. 投稿に含まれるYouTube動画などの閲覧
  3. ライブ動画の配信・閲覧
  4. Messengerの利用
管理人
メッセンジャーは対象外!気をつけてくださいね!
Instagram

instagramアイコン

対象外

  1. タイムライン閲覧・投稿
  2. ストーリーズの閲覧・投稿
  3. 検索
  4. アクティビティ
  5. メッセージ
  6. プロフィールの閲覧・編集
  7. Webブラウザでの利用

対象外

  1. 外部リンクへの接続
  2. ライブ動画の配信・閲覧
管理人
インスタはほとんどの機能がデータフリー!ライブ動画を見たり、外部リンクへアクセスするときだけ気をつけてくださいね。
LINE MUSIC

LINEMUSICアイコンイメージ

対象

  1. ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージック
  2. 音楽・音声の視聴
  3. オフライン再生のための音源保存(楽曲ダウンロード)

対象外

  1. ミュージックビデオの再生
管理人
残念ながらMVはデータフリー対象外。たくさん見ないように気をつけてくださいね!

データフリーは基本機能がすべて使い放題

各SNSの対象機能・対象外機能を紹介しましたが、あなたの使い方にマッチしていましたか?

基本的な操作はほとんどデータフリーで使えるので、これらのSNSをたくさん利用する方はLINEモバイルへ乗り換えるととってもお得になりますよ!

さて、次からはこのデータフリーを踏まえて、料金プランを紹介します。

LINEモバイルの料金プラン1:コミュニケーションフリー

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランイメージ

LINEモバイルの一番スタンダードな料金プランがコミュニケーションフリーです。

コミュニケーションフリープランは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramをデータフリーで利用できるプランです。

LINEモバイルコミュニケーションフリープランのSNS例

コミュニケーションフリーの月額料金

今回はauからのMNPを前提として、音声通話SIMのみを記載します。

コミュニケーションプランは月額基本料5ヶ月半額キャンペーンが行われているので、最初の5ヶ月間は以下の金額で利用できます。

初月はいつ乗り換えても一律料金で1,200円です。(キャンペーン中は600円)

容量 〜5ヶ月まで 6ヶ月〜
3GB 845円 1,690円
5GB 1,110円 2,220円
7GB 1,440円 2,880円
10GB 1,610円 3,220円
管理人
データ容量は3GB〜10GBまで。データフリーになるので、SNS利用がメインの人は少し少なめの容量にしても良いかもしれませんね!

このプランがおすすめの人

  • LINEをメインで利用する人
  • SNSをよく利用する人

コミュニケーションフリープランは、LINE以外の主要SNSも満遍なく使う人におすすめのプランです

LINEモバイルを選ぶということは、SNSを利用する方がほとんどだと思うので、料金プランに悩んだら、このプランにするのがおすすめです。

コミュニケーションプランへ申し込む

LINEモバイルの料金プラン2:MUSIC+

MUSIC+のイメージ

MUSIC+プランは、コミュニケーションフリープランのデータフリーに、LINE MUSICを加えた料金プランです。

MUSIC+のSNSイメージ

管理人
主要SNSも使うし、LINE MUSICも毎日使う!って人におすすめです!

MUSIC+の月額料金

MUSIC+の月額料金です。

こちらもコミュニケーションフリー同様、月額基本料5ヶ月半額キャンペーン対象で最初の5ヶ月までは半額で利用できます。

初月はいつ乗り換えても一律1,200円です。(キャンペーン中は600円)

容量 〜5ヶ月 6ヶ月〜
3GB 1,195円 2,390円
5GB 1,360円 2,720円
7GB 1,640円 3,280円
10GB 1,760円 3,520円
管理人
データ容量は、コミュニケーションフリー同様に3GBから10GBまで。データフリーを加味してデータ容量を選ぶことで節約できますよ

こんな方におすすめ

  • 主要SNSをよく使う人
  • LINE MUSICユーザーの人

MUSIC+プランへ申し込む

LINEの料金プラン3:LINEフリー

LINEフリープランのイメージ

LINEフリーは、LINEがデータフリーで使える料金プランです。

LINEフリープランのSNS

twitter、Facebook、instagramは適用外の代わりに、安く利用できます。

LINEフリーの月額料金

LINEフリーの月額料金です。

初月はいつ乗り換えても日割り計算されず、満額請求(1,200円)されます。

※LINEフリープランは半額キャンペーン対象外です

容量 音声通話SIM
1GB 1,200円
管理人
データ容量は1GBしか選べません

こんな方におすすめ

  • SNSはほとんど利用しない人
  • スマホはWi-Fi環境下メインで利用する人

 

LINEフリーは、データ容量1GBのかなりミニマムなプランです。

連絡手段はほとんどLINE、SNSはほとんど利用しない、Wi-FI環境下でスマホ利用が多い人は、賢く使うとかなりの節約になります。

管理人
主婦の方やお子さんに良さそうなプランですね!

LINEフリープランへ申し込む

LINEモバイルのオプションと注意点!

料金プランが決まったら、オプションを選びます。

LINEモバイルでは、かけ放題をはじめサービスは基本的に全てオプションとなっています。

管理人
無駄なサービスに入らなくていいから、料金をぐっと安くできますよ!

オプションは全部で7つあります。本当に使う機能だけを追加するのがおすすめです。

  1. 10分かけ放題
  2. 音声通話
  3. 端末保証
  4. フィルタリング
  5. 無料Wi-Fi
  6. ウィルスバスター
  7. LINE MUSIC

10分かけ放題

LINEモバイルの10分かけ放題イメージ

キャリアと同じようにかけ放題を利用したい場合は、10分かけ放題オプションに加入します。

10分かけ放題は、専用通話アプリ”いつでも電話”を通じて電話をかけると最初の10分が何度でもかけ放題になります

アプリ経由であれば、10分超過後も通常の半額である10円/30秒で電話できます。

月額料金 880円
内容 10分かけ放題
10分超過後の通話料 10円/30秒
いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -
開発元:LINE MOBILE Corporation
無料
posted withアプリーチ

CHECK!

LINEモバイルのかけ放題は、専用アプリからの発信のみがかけ放題対象です

通常の通話アプリから電話をするとかけ放題にならないので気をつけてください。

LINE通話メインならかけ放題は不要!

メインはLINEの音声通話」「電話はほとんど使わない」そんな方は、かけ放題をつけずに、いつでも電話アプリを使うのがおすすめです。

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -
開発元:LINE MOBILE Corporation
無料
posted withアプリーチ

LINEモバイルでは、スマホの電話アプリから普通にかけると20秒/30円かかりますが、いつでも電話経由で電話をかければオプションに加入していなくても10円/30秒で電話できます

いつでも電話の利用料金は月額無料、使った分だけの従量制なので、使わなければお金はかかりません。

管理人
私は電話はほとんどLINE通話なのでかけ放題はなし!3年使ってますが不便と思ったことはないですよ!

音声通話オプション

かけ放題の他にも、留守番電話やグループ電話などのオプションもあります。

管理人
選ぶ回線によって、利用可否や料金が異なるので、注意してくださいね。
オプション 回線
SB ドコモ au
留守番電話 無料 不可 不可
留守番電話プラス 300円/月 300円/月 300円/月
グループ通話 200円/月 不可 200円/月
迷惑電話ストップ 100円/月 無料 100円/月
転送電話 無料 無料 無料
国際電話 無料 無料 無料
国際ローミング 不可 無料 不可

※国際電話・国際ローミングは通話料・通信料は別途かかります

端末保証

LINEモバイルの端末保証イメージ

LINEモバイルの端末保証オプションは、LINEで新規購入したスマホも、他社から持ち込んだスマホも故障時に保証してくれるサービスです。

  • 端末保証
  • 持込端末保証
端末保証

端末保証オプションは、LINEモバイルで購入したスマホが故障などのトラブルにあった場合に以下の金額で端末交換・修理交換をしてくれるサービスです。

月額料金 450円
端末交換・修理代金 1回目:5,000円
2回目:8,000円
管理人
ただし、このサービスはLINEモバイルでiPhoneを買った場合は利用できません
持込端末保証

LINEモバイル以外で購入した端末も、月額500円を支払えば以下の金額で修理または交換対応をしてもらえます。

auで購入したスマホをそのまま使う場合はこちらに加入することになります。

月額料金 500円
修理or交換 1回目:4,000円
2回目:8,000円
管理人
こちらはiPhoneでも加入可能です!

iPhoneの場合、Applecare+に加入してる方も多いと思いますが、auで加入したapplecare+はauを解約すると自動解約されますので、不安な場合は加入するのがおすすめです。

おすすめ
applestore
継続可能?auを解約するとAppleCare+はどうなる?

iPhoneユーザーであれば一度は聞いたことのあるAppleCare+。 加入しておくと、スマホが壊れてしまった時に交換してもらえたりと、その恩恵を受けた事のある方も多いと思います。 iPhoneはa ...

続きを見る

CHECK!

端末保証・持込端末保証は申し込み時しか加入できません
途中申し込み不可なので、加入したい場合は申し込み時忘れずに申し込んでください

 

Wi-Fiオプション

auで無料で使えていたWi-Fiサービスは、LINEモバイルでは残念ながら有料です

auでよく無料Wi-Fiを利用されていた方は、申し込みましょう。

LINEモバイルでは49,000箇所のスポットで利用できる公衆無線LANサービスを提供しています。

月額料金 200円
サービス 全国49,000箇所の無線LANを利用可能

ウィルスバスターオプション

ウィルス対策ソフト、ウィルスバスターのマルチデバイス版を利用できるオプションです。

個人的には不要かな・・・と思いますが心配な方は月額420円で利用できます。

月額料金 200円

LINE MUSICオプション

LINE MUSICオプションは、通常月額873円のLINE MUSICが750円で利用できるサービスです。

管理人
すでにLINE MUSICを利用している方も、一度解約して申し込めば割引料金で利用できますよ。
月額料金 750円

フィルタリングオプション

フィルタリングオプションも、もちろん完備。

無料でiフィルターが利用できます。

管理人
お子さんに持たせるのにも安心です!

LINEモバイルは2年縛りなし!だけど違約金はあるよ!

LINEモバイルでは、キャリアのような2年縛りはありませんが、最低利用期間が設けられています。

この期間内に解約した場合、違約金がかかるので気をつけてください。

CHECK!

  • 最低利用期間:12ヶ月
  • 違約金:1,000円
管理人
違約金と言ってもたった1,000円!2019年10月の改定で違約金もかなり安くなりました!

LINEモバイルへ申し込む!

auからいくら安くなる?LINEモバイル料金比較

LINEモバイルは相当安く利用できますが、実際にauから乗り換えるといくら安くなるのかを比較してみました。

使い勝手は人それぞれ違うので、毎月3GB・7GB・10GB使った場合で比較してみたいと思います。

管理人
自分に近いデータ容量を参考にしてみてくださいね。

※比較に際し、かけ放題なし・auは2年契約ありを適用します。

auは家族割やスマートバリューを適用されている場合、もっと料金は安くなります。

毎月3GB使った場合

毎月3GB使った場合、auは新ピタットプランN、LINEモバイルはコミュニケーションプランかMUSIC+のいずれかを選べます。

LINEモバイルは5ヶ月目まで半額で利用できます。

プラン 〜5ヶ月まで 6ヶ月〜
au 4,480円
コミュニケーションフリー 845円 1,690円
MUSIC+ 1,195円 2,390円
管理人
最初の5ヶ月は最大3,600円/月以上も安くなります!驚きです!

LINEモバイル料金比較3GBの場合

実際は、auの場合4GBまで使える料金プランではあるのですが、それでもLINEモバイルへ乗り換えることで月3,600円以上、年間37,000円以上の節約になりますよ。

3GBプランに申し込む

毎月7GB使った場合

次に毎月7GB使った場合の料金比較です。

auの場合はauフラットプラン7プラスへの申し込みが妥当、LINEモバイルはコミュニケーションフリーかMUSIC+のどちらかを選ぶことができます。

管理人
auフラットプラン7プラスもSNSのデータ消費ゼロなので、似たプラン対決ですね!
  〜5ヶ月まで 6ヶ月〜
au 5,480円
コミュニケーションフリー 1,440円 2,880円
MUSIC+ 1,640円 3,280円

コミュニケーションプラン同様に、最初の5ヶ月半額の威力がすさまじく、最大4,000円以上安くなる結果となりました。
年間にすると38,000円以上節約可能です。

LINEモバイルの料金比較7GBの場合

管理人
半額バンザイ!

7GBプランへ申し込む

毎月10GB以上使う場合

最後に、毎月10GB以上使う場合の料金比較ですが、auの場合は7GB以上の場合は無制限、LINEモバイルは10GBまでしか料金プランがないため、比較が少し難しいです。

月に20GB以上消費している方は、auの無制限プランまたは大容量プランのある格安SIMへの乗り換えを検討した方が良さそうです。

auで料金プランを見直す!

管理人
毎月10GBで収まる!という方は、auだと割高!LINEモバイルへ乗り換えると毎月6,000円以上安くなりますよ。

結論:auからLINEモバイルへ乗り換えると月4,000円安くなる!

LINEモバイル料金比較結果

データ容量別に料金比較をした結果、どのデータ容量を選んでもおおよそ3,000円後半〜4,000円近く安くなる結果となりました

やはり5ヶ月半額キャンペーンの威力は凄まじいです・・・

管理人
他社へ乗り換えても、なかなかここまで安くはなりません!

LINEモバイルへ申し込む

auとここが違う!LINEモバイルの注意点

LINEの注意点

LINEモバイルの料金やサービスについて紹介してきましたが、具体的にauから乗り換えるとどんなことが変わるのでしょうか。

ここからは、auとLINEモバイルを比較して変わるところや注意しておきたいところを紹介します。

料金が安くなる

auからLINEモバイルへ乗り換えると格段に料金が安くなります。

前項で比較した通り、平均でも月4,000円近く安くなる計算になりますね。

管理人
スマホ代月1,000円台も夢じゃありません!

SNSがデータフリーで使い放題

MUSIC+のSNSイメージ

SNSが使い放題になるのは、日常的にSNSを利用されている方には魅力的です。

対象サービスも主要SNSをほぼすべてカバーしているので、ほとんどのSNSユーザーが恩恵を受けられますね。

通信回線

auではau回線しか利用できませんでしたが、LINEモバイルではドコモ・au・ソフトバンク回線の3つから選べます。

無難に同じau回線にしておくのもアリですが、最悪合わなかった場合は3,000円で別の回線へ乗り換えることもできます。

管理人
乗り換えたからといって、最低利用期間がゼロになることもありません!

通信速度

auからLINEモバイルへ乗り換えると、残念ながら通信速度は遅くなります。

管理人
これは格安SIM全体に言えることで、LINEモバイルに限った話ではありません!

特に以下の時間帯は速度低下が起きる可能性が高いです。

この時間は注意!

  • 朝:7時半〜8時半ころ
  • 昼:12時〜13時ころ
  • 夕:18〜19時ころ
管理人
体感的には、昼の通信速度が一番遅くなります!これはどこに乗り換えても同じ!

Wi-Fiサービス

auでは無料で使えていた公衆無線LANが、LINEモバイルでは有料です。

今まで利用されていた場合は月額200円のオプションへ加入する必要があります。

家族割・スマートバリュー

auでは、家族で利用すると家族割が、ネットも併用するとスマートバリューが適用されていましたが、LINEモバイルのはそのような割引サービスはありません

管理人
割引を受けていた人からすると、損した気分になるかも知れませんが、月額料金自体がさらに安いので、割引がなくても十分安さを感じられますよ。

支払い方法

auではクレジットカード支払いと口座振替の支払い方法が選べましたが、LINEでは4つの方法から支払い方法が選べます。

支払方法

  1. クレジットカード支払い
  2. LINE Pay
  3. LINE Payカード
  4. LINEポイント
管理人
クレジットカードとLINEの決済サービスが利用できますね。

LINE Payカードを作れば口座振替も可能

LINE Payカードのイメージ

クレジットカード支払いに抵抗がある方や、クレジット自体を持っていない方は、LINE Payカードがおすすめです。

LINE Payカードはチャージ式のプリペイドカードで、銀行口座を登録すればオートチャージも利用できますし、セブン銀行やファミポートからチャージすることもできます。

管理人
LINE Payカードを経由することで実質口座振替として利用できますよ!

LINEモバイルに節約モードはある?

節約モードとは、任意で通信速度の高速・低速を切り替えでき、低速時にはデータ消費せずにスマホが使える機能です。

多くの格安SIMで使え、人気の機能のひとつですが、残念ながらLINEモバイルにはありません。

管理人
データフリーは高速通信のままSNSが使い放題!
管理人
SNSを多く使う人はLINEモバイルの方がお得ですよ!

auサービスはどうなる?

auを使っている方は、さまざまなau系サービスを併用している方も多いと思います。

ここからは、auを解約すると、それらのサービスがどうなるのかを紹介します!

auWallet・auポイント

auWalletはauを解約しても利用できます

が、auWalletアプリ、auポイント、Walletポイントは失効&使えなくなるので注意してください。

管理人
au解約前にauポイント・WAlletポイントはauWalletへチャージしておいた方がいいですよ!

auひかり

auひかりは、スマホとは別契約なので変わらず利用できます

スマートバリュー

スマートバリューはauスマホとネットを契約していると受けられる特典なので、auを解約すると割引適用外となります

かんたん決済

auでアプリなどの支払いでかんたん決済を利用していた方は要注意。

LINEモバイルONEにはかんたん決済サービスはありません

今後はクレジットカードやiTunesギフトカードなどを使う必要があります。

じぶん銀行・auでんき

こちらもauひかり同様に別契約なので変わらず使えます

変わらずMy auで請求金額の確認もできますよ。

解約後のau IDについて

My auへログインする際に使用するau IDは、auを解約すると変更になります。

解約後のau ID

au ID+_(半角アンダーバー)」+「解約の年月日(西暦8桁)
(IDが電話番号だった場合/任意のものに変更してる場合は変わりなし)

LINEモバイルへ申し込む!

auからLINEモバイルへの乗り換え手順とベストタイミング

ここからは実際にauからMNPする方法を紹介します!

まずはじめに、LINEモバイルに限らずauから格安SIMへの乗り換えは以下の流れで行います。

MNPの流れ

この流れにプラスして、auユーザーは以下の流れが理想的です。

簡単な流れ

  • auポイントをau Wallletへチャージ
  • SIMロックを解除
  • MNP予約番号を入手
  • LINEモバイルへ申し込む
  • MNP転入手続き(←ここでau解約)
  • APN設定

auからLINEモバイルへ乗り換えるベストタイミング

カレンダーのイメージ

auから他社への乗り換えは、月末に乗り換えるのが一番お得です

管理人
理由は、auは解約月は満額請求・乗り換え先は日割り計算されるから!

しかし、LINEモバイルは他社と違い何日に乗り換えても初月は一律料金です。

LINEモバイルの初月料金

  • コミュニケーションフリー:600円※
  • MUSIC+:600円※
  • LINEフリー:1,200円

※半額キャンペーン適用金額

そのため、LINEモバイルに限ってはいつ乗り換えても料金は変わりません

強いて言えば、auの方が確実に料金が高いので、ギリギリまで使い倒した方が気持ち的に損がないかな?って程度です。

月末に合わせて乗り換える場合、申し込みは20日前後に行うのが理想的です。

LINEモバイル申し込みへ

auからLINEモバイルへのMNPで必要なもの&初期費用

auからLINEモバイルへ申し込む場合、以下の書類と初期費用がかかります。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード・LINE Payアカウント・LINE Payカードのいずれか
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(MNP時のみ)

CHECK!

LINEモバイルでは以下が本人確認書類として使用できます。

いずれかひとつの提示でOKなもの

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 届出避難場所証明書

+補助書類の提示も必要なもの

  • 日本国パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 特定疾患医療受給証
  • 特定疾患医療登録者証

補助書類は、公共料金の領収書や請求書住民票の提示が必要になります。

初期費用

auからLINEモバイルへ乗り換える場合、auへMNP転出手数料、LINEモバイルへは初期手数料などがかかります。

費用 支払い先 金額
MNP転出手数料 au 3,000円
ウェブ登録事務手数料 LINEモバイル 3,000円
SIMカード手数料 LINEモバイル 400円
解約違約金(ある場合) au 1,000円〜9,500円
管理人
これはどこへ乗り換えても必ずかかる費用です

auの解約違約金は、以下の通りです。

管理人
契約内容によって変わるのでMy auでチェックしてみてくださいね

auの違約金

  • 2年契約:9,500円
  • 2年契約N:1,000円
  • au加入年数が11年目以降で2年契約と家族割をセット加入している場合:3,000円
  • 更新月:無料
管理人
違約金が1,000円になったと話題になりましたが、契約プランによっては普通に9,500円かかるので事前に調べてみてくださいね。

【auユーザー限定】乗り換え前に必ずやっておくべきこと

乗り換え日が決まったら、auユーザーは申し込み前に2つのことを済ませておいてください!

管理人
これをやらないと損しますよー!
  1. ポイントをauWALLETへチャージ
  2. SIMロックの解除

ポイントをauWAlletへチャージ

auwalletのトップバナー

auポイントやWalletポイントが残っていたら、auWALLETカードへチャージしておきましょう。

通常au解約後にこれらのポイントは失効しますが、walletへチャージしておくと電子マネーとして使えます

SIMロック解除

SIMロックイメージ

続いてSIMロック解除をします。

SIMロック解除はMy auから行えます。
所要時間は5分もあれば終わるので簡単ですよ!

SIMロック解除の流れ

  • My auへアクセス
  • 可否判定
  • IMEIの入力
  • 端末を選択>アンケートに答える
  • 解除完了
管理人
今のスマホを使わない場合も解約前にロック解除しておいた方が良いですよ!高く売れます!
解除方法
SIMロック解除のメリットデメリットトップバナー
SIMロック解除しないと損するって本当?メリットデメリットとauスマホの解除方法を解説します

auなどのキャリアで購入したスマホを格安SIMで使う場合、SIMロックの解除が必要だと言われてきましたが、2018年以降よりSIMロックを解除しなくても乗り換えができるようになりました。 (※キャリア ...

続きを見る

MNP予約番号を取得(所要時間:10分〜15分)

電話のイメージ

今の番号のまま乗り換える場合、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、今使っているキャリア(au)へ電話すれば発行してもらえます。
所用時間はだいたい10分〜15分くらいです。

auのMNP問い合わせ窓口

 

  • auスマホから:157
  • それ以外から:0077-75470

受付時間は9:00~20:00まで。通話料は無料です。


詳しい電話の内容はこちらの記事で紹介しています。
【実践】auの引き止めポイント(コジポ)は本当にもらえるのか試してみた

電話をかけると、10桁のMNP予約番号と有効期限が伝えられます。

SMSでも送られてきますが、念の為メモをとっておいてください。

LINEモバイルへの申し込み方法

LINEモバイルの申し込み方法イメージ

MNP予約番号を取得したらLINEモバイルへ申し込みます。

LINEモバイルではウェブからの申し込みが主流ですが、一部店舗でも申し込みが可能です。

  • 家電量販店
  • 携帯電話販売店
管理人
auショップのように実店舗はないので注意!

この記事では、LINEモバイル申し込みの主流、ウェブからの申し込み方法について画像付きで紹介します。

管理人
これさえ見れば、ミスなく申し込めるように作ってあるので参考にしてくださいね!

LINEモバイルのWEB申し込みへ

LINEモバイルへの申し込み手順

さてここからは実際にLINEモバイルへ申し込む手順を画像付きで紹介します!

審査に落ちないコツも合わせて紹介しているので、これを見ながら一つずつ進めてみてくださいね。

step
1
LINEモバイル公式サイトへアクセス

まずはじめにLINEモバイルのサイトへサクセスします。

LINEモバイル申し込み方法1

LINEモバイル公式サイト
https://mobile.line.me/

開いてすぐある緑色の申し込むボタンをタップします。

step
2
プランを選択

規約に同意すると、申し込み方法を選択します。

申し込み方法

LINEモバイル申し込み方法2

管理人
エントリーパッケージを持っている場合はここで入力してくださいね。

通常申し込みエントリーパッケージを使用して申し込みどちらを選んでもキャンペーンコードの入力画面がでます。

キャンペーンコードは、入力するとLINEポイントがもらえたりなど、キャンペーン適用がされるコードです。

CHECK!

2019年11月現在のキャンペーンコード

現在キャンペーンコードを入力するとLINEポイント5,000ポイントがもらえます!

以下コードを入力してくださいね。

1908WA05

管理人
LINEポイントはLINEモバイルの支払いはもちろんLINE Payで電子マネーとしてや、スタンプの購入、Amazonギフト券に変えることもできますよ!

 

回線選択

LINEモバイル申し込み方法3

ここでは回線を選びます。

回線の違いは、通話オプションの部分くらいなので、お好みのものを選んでください。

管理人
auのAndroidをそのまま使う場合は、au回線にしておくのが無難です!

 

プラン選択

LINEモバイル申し込み方法4

回線を選ぶとプラン選択画面が表示されるので、希望のプラン・データ容量を選んでください。

管理人
データ容量はauで直近のデータ消費量を見て近いものを選んでくださいね。
確認方法
auのデータ使用量確認方法トップバナー
auでデータ使用量を確認して月4,000円以上スマホ代を安くする方法

突然ですが、あなたは毎月どれくらいのデータ通信量(パケット)を使用しているか知っていますか? Aさん そんなの全然知らないよ! Bさん わからないけど、月末には毎月通信制限になってる気が・・・ もしも ...

続きを見る

LINEモバイル申し込み方法5

サービスタイプは、MNPする場合音声通話SIMを選んでください。

管理人
通話サービスは、LINE通話がメインだって人はいつでも電話のみ使用するでOK!

 

申し込み区分

LINEモバイル申し込み方法6

auから乗り換える場合は他社からの乗り換え(MNP転入)を選びます。

MNP予約番号入力

MNP転入の場合、予約番号の入力をします。

この時、有効期限が10日以上ないと、予約番号が使えません。

管理人
再取得となってしまうので、MNP予約番号は必ず10日以上残った状態で申し込みをしてくださいね。

 

申し込み内容選択

端末もセットで購入する場合は、端末+SIMカードを。

今のスマホをそのまま使う場合は、SIMカードのみを選びます。

管理人
端末セットにした場合は、端末を選ぶ画面が表示されるので、希望の端末とカラーを選んでくださいね。

 

その他のオプション選択

LINEモバイル申し込み方法7

次にオプションを選びます。

オプションは、契約後も追加できるので、使ってみてから検討することができますが、端末保証&持込端末保証だけは、この時しか申し込みできないので、希望する場合は、必ずチェックを入れてください

step
3
お客様情報入力

LINEモバイル申し込み方法8

ここでは、申し込み者の情報を入力します。

管理人
画面に沿って入力すればOKですが、注意点があります!

CHECK!

お客様情報は、本人確認書類と同じ内容を入力してください

本人確認書類と記載が異なる場合、審査に通りません。

管理人
住所の表記などは特に注意です!同じ内容でも、表記が違うと審査に落ちる場合があります!

 

利用者の設定

LINEモバイル申し込み方法9

利用者の設定は、申し込み者と実際に使う人(利用者)が違う場合に入力します。

管理人
お子さんに持たせる場合などは入力してください!

入力完了!

ここまで入力が終わればあとは、本人確認書類のアップロードと、支払い方法を選択すれば完了です!

step
4
本人確認書類のアップロード

身分証イメージ

登録メールアドレス宛に届いたメールに記載のURLをタップすると、本人確認書類のアップロード画面に移動します。

本人確認書類は必ず申込者本人のもの、補助書類は発行日から3ヶ月以内で現住所が書かれているものを使用してください

管理人
画像はスマホで撮影すればOK!だけど注意点がありますよ!

CHECK!

  • JPG・PNGであること
  • データ容量10MB以内/1枚あたり
  • 確認書類全体を写す
  • ピンボケ
  • フラッシュで文字が飛ぶ
  • 画質が荒い
  • 写真が暗い
管理人
文字が読める状態でアップしてくださいね!

CHECK!

iPhoneで撮影する人は注意

iPhoneで撮影する場合、独自の拡張子「.heic」になっている場合があります。
JPGで撮影するには、設定>カメラ>フォーマットと進んで、互換性優先を選択してから撮影するとJPGで撮影できます。

step
5
支払い方法の選択

次に支払い方法を選びます。

支払い方法には、以下の3種類が選べます。

それぞれ本人名義のものを入力してくださいね。

  1. クレジットカード
  2. LINE Pay
  3. LINE Payカード
管理人
LINE Payカードは口座振替のように使えますが、端末の分割購入はできないので気をつけてくださいね。

ここまできたら、あとはログイン情報の設定と最終確認をするだけ。

ログイン情報の設定した内容は、マイページを使用する時に使うので忘れずにメモをしておいてください

審査(本人確認手続き)

審査のイメージ

申し込みが完了すると、LINEモバイルで審査が行われます。

審査に通ると3日〜1週間程度で登録住所あてに商品(SIMのみ申し込みの場合はSIMカード、端末セットなら端末+SIMカード)が届きます。

CHECK!

審査落ちすると、登録メールアドレス宛に連絡がくるので、商品発送の連絡があるまではこまめにメールチェックしておくのがおすすめです!
管理人
私はこの審査に2度落ちているので気をつけてくださいね!

MNP転入手続きをする

MNP転入手続きのイメージ

商品が届いたら、MNP転入手続きをします。

管理人
この作業を行うことでauは自動解約されますよ!

MNP転入手続きは、LINEモバイル側で自動で行われますが、以下のルールに沿って行われるため、MNP予約番号の有効期限によっては自分で行いましょう。

万が一月をまたいでしまった場合、auの支払いが満額発生してしまいます

CHECK!

  • ドコモ回線:SIMカード到着の翌々日
  • au回線:MNP予約番号有効期限最終日
  • ソフトバンク回線:MNP予約番号有効期限最終日
管理人
MNP予約番号の有効期限が月をまたぐ場合は自分で作業をしましょう!

MNP転入手続き方法

MNP転入手続きは、WEBまたは電話で行えます。

  • ウェブから
    マイページ>契約情報確認>利用開始手続きをする

  • 電話から
    利用開始手続き窓口 0120-889-279
    受付時間 10:00-19:00(年中無休)

管理人
5分もあれば完了する簡単な作業です!

SIMカードをセットする

auスマホをそのまま使う場合は、届いたSIMカードをセットします。

カードからSIMカードを切り抜いたら、スマホのスロットにセットしてください。

管理人
スロット取り出し用のピンがない場合は、ゼムクリップやピアスなんかでも代用できますよ!

APN設定をする

APN設定のイメージ

最後にAPN設定を行います。

これはLINEモバイルの回線を使うのに必要な作業なので、auスマホをそのまま使う方は必ず行ってください
(スマホも同時に購入した場合は設定不要です)

設定方法はiPhoneとAndroidで異なります。

iPhoneのAPN設定方法

iPhoneは設定プロファイルをダウンロードするだけなので簡単です。

設定プロファイルは以下からダウンロードできます。

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

管理人
ダウンロードしたら、画面の指示にしたがって設定すれば完了です!

AndroidのAPN設定方法

Androidの場合は、設定画面からモバイルネットワーク設定を行う必要があります。

管理人
パソコンのネット接続みたいな感じです!

APN設定方法

  • 設定アプリをタップ
  • モバイルネットワーク設定画面へ
  • アクセスポイント一覧>APN設定画面へ
  • APN設定入力
  • 保存&APN選択

APN設定は以下の内容を入力します。

名前 LINEモバイル
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

乗り換え完了!

APN設定まで終わり、電話もネットも無事に使えれば、乗り換え手続きは完了です。

管理人
お疲れ様でした!

auはMNP転入手続き時点で自動解約されるので、特に手続きはいりません

auからLINEモバイルへMNP!総まとめ

LINEモバイルの申し込み方法イメージ

とてつもなく長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

格安SIMへの乗り換えは、「難しい」「不安」と思う人が多いですが、この記事を読んで「意外とできそう!」と思っていただけたら幸いです^^

最後に、LINEモバイルへの乗り換えがおすすめな人をまとめてみました。

LINEモバイルはこんな方におすすめ

  • スマホ代を節約したい、SNSユーザー
  • SNSを快適に使いたい
  • 電話もメールもLINEがメイン

LINEモバイルは、SNSとLINEを快適に使うために最適な格安SIMです

「電話もメールもLINEしか使わない!」「Twitterとインスタを快適に使いたい!」そんな方はLINEモバイルがおすすめですよ^^

auからLINEモバイルへ申し込む!

mineo(マイネオ)

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと限定キャッシュバックキャンペーンを併用すればお得に乗り換えが可能です!

こちらの記事も読まれています

乗り換えガイド 1

突然ですが、あなたは毎月スマホ代にいくら使っていますか? 毎月8,000円〜10,000円くらいの方が多いいのではないでしょうか。 三大キャリアのスマホ代って、めちゃくちゃ高いですよね・・・。 今この ...

UQモバイルのキャンペーン情報トップバナー 2

UQモバイルへ乗り換える際にキャッシュバックが受けられる事は、もはや有名な話だと思います。 当サイトでもキャッシュバックを受けられるページをご紹介していますが、2019年12月から大幅に変更され6,0 ...

mineoのキャッシュバック情報トップバナー 3

このページではmineoのキャッシュバック情報や過去のキャンペーン傾向など、お得なキャンペーン情報をまとめています! \スマホ代が1,310円〜/   この記事の目次1 mineoのキャッシ ...

引き止めポイントトップバナー 4

auやdocomo、softbankなどのキャリアを解約する時に、「引き止めポイント」と呼ばれるポイント(コジポとも呼ばれているようです)がもらえる場合があることを知っていますか? このポイント、ちょ ...

UQモバイルSIMカードイメージ 5

UQモバイルへauなどの三大キャリアから乗り換えようと検討している方は多いのではないでしょうか。 UQモバイルは、通信速度が格安SIMの中でダントツに速いと言われていて、auと同じように使える唯一の格 ...

-auからの乗り換え方法

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 All Rights Reserved.