乗り換えガイド

突然ですが、あなたは毎月スマホ代にいくら使っていますか?
毎月8,000円〜10,000円くらいの方がいいのではないでしょうか。

三大キャリアのスマホ代って、めちゃくちゃ高いですよね・・・。

今このページをご覧になっている方は、そのスマホ代を安くしたいと考えて、格安SIMへの乗り換えを検討している人が多いのではないでしょうか?
格安SIMへ乗り換える理由の多くは以下のようなものではないかと思います。

  • スマホ代が高い
  • 2年縛りにうんざりしている
  • 2年ごとにスマホを買い換えるのが疑問

3年前、私もauを利用している時は同じことを考えていました。
毎月のスマホの支払い代は約8,000円。ほとんど使っていなくてもこの金額だったので、毎月の明細を見るたびにイライラしていました。

管理人の乗り換え例
しかし格安SIMのmineoと言う通信会社へ乗り換えたところ、月々の支払いが1,416円に。
年間にすると約80,000円の節約になりました。
しかも、この金額は1年目だけというような、よくある割引適用価格ではありません。
この先mineoを利用する限りずっとこの金額で利用できるのです。

格安SIMの料金推移

私のように、ほとんどの方が格安SIMへ乗り換えることで、月々のスマホ代を節約することができます。
最低でも月4,000円(年間にすると約50,000円近く)は安くなるはずですよ。

しかし、格安SIMであればどこでも良いわけではありません。
中には安いけれど使えないくらい通信速度が遅いものや、逆に通話料が高くなってしまう場合も・・・
格安SIM選びは、自分のニーズにあった通信会社を選ぶことが重要です。

POINT
  • 安いだけで選ぶのはNG
  • 自分の使い方(ニーズ)にあった通信会社を選ぶ

毎月4,000円以上の節約に!

この記事では、1円も損せずauから格安SIMへ乗り換えるためにニーズにあったおすすめの格安SIMを紹介します。
auから格安SIMへ乗り換える前に知っておきたいメリットやデメリットをはじめ、乗り換え方法なども画像付きで解説。
かなり長い記事になりますが、これさえ読めば1円も損せずauから格安SIMへの乗り換えが実現できるはずです!

ぜひ参考にしてみてください。

auと格安SIMの違いとは?乗り換えると得られるメリットとデメリットを解説

Aさん
auから格安SIMへ乗り換えると変わることってあるの?

Bさん
不便になったらいやだな!

auなどのキャリアユーザーにとって、格安SIMは未知のもの。

  • なんか怪しい・・・
  • ちゃんと使えるの?

こんな風に思う方はとても多いと思います。私も乗り換える前はそうでした。
乗り換え後に、こんなはずじゃなかった!と後悔しないために、auから格安SIMへ乗り換えるとどんなことが変わるのか?また変わらずに使えるの?を、メリット・デメリットとして紹介します。

料金が安くなる

まず一番の変化として、月額利用料金が劇的に安くなります。
たとえばこれは私の2019年1月のスマホ代です。驚くほど安くないですか?

mineo2019年1月の明細

私はほとんどスマホを使わないので極端かも知れませんが、auなどのキャリアから乗り換えれば、ほとんどの方がこのようにスマホ代が安くなりますよ。

格安SIMの料金が安い理由

格安SIMが安い理由は、三大キャリアと違いさまざまなコストをカットしているからです。

  • 自前の回線を持たない(使用する回線は三大キャリアから借りている)
  • 実店舗をほとんど持たない
  • 人件費・広告費を削減している

格安SIMのテレビCMはauなどのCMに比べるとそこまで見かけないと思います。
また、実店舗もauショップは全ての駅にあるほど見かけるのに、格安SIMのショップはそこまで見かけることは多くないのではないでしょうか。
格安SIMはこれらのコストをカットすることによって、お手頃料金を実現しています。

auピタットプランと格安SIMを比較

さまざまなコストをカットして低価格を維持している格安SIMですが、実際にauと比べてどれくらい料金が安くなるのでしょうか。
ここからは、auの中でもリーズナブルと言われているauピタットプランと、auからの乗り換えが多いUQモバイル・mineoの料金プランを比較してみます。
すべて今のスマホのまま使用した場合の金額を記載しています。(auはスマホ応援割・スマートバリュー未加入)

auピタットプラン(スーパーカケホ)とUQモバイルおしゃべりプランを比較

UQモバイルSIMカードイメージ

Aさん
結構電話するからかけ放題は必須!

まずは5分かけ放題をセットにした場合の比較をしてみたいと思います。

auピタットプラン(スーパーカケホ)とUQモバイルのおしゃべりプランは、ともに5分かけ放題がセットになっています。
このプランでデータ容量3GBを毎月使った場合の2年間の料金を比較してみました。

驚きですが、UQモバイルへ乗り換えることで2年間で72,000円も安く利用できます。

  1年目 2年目 2年間総額
au 5,480円 5,480円 131,520円
UQモバイル 1,980円 2,980円 59,520円
差額 3,500円 2,500円 72,000円

※auはスマートバリュー・スマホ応援割未加入
※UQモバイルはおしゃべりプランS+増量オプションを追加した場合の料金

UQモバイルへ申し込む

auピタットプラン(シンプル)とmineo Aプランを比較

mineo

Bさん
電話はLINE通話しか使わないからかけ放題はいらないかなー。

私もそうなのですが、LINE通話しか使わない人にかけ放題は不要です。
次ははそんな人向けのかけ放題をつけない場合の比較をしてみます。

かけ放題を利用しない人には、料金が割安のmineoがおすすめです。
ここではauピタットプラン(シンプル)とmineoのAプランを比較してみました。

こちらも2年間総額で83,280円もお得に利用できることがわかりました。

  1年目 2年目 2年間総額
au 4,980円 4,980円 119,520円
mineo 1,510円 1,510円 36,240円
差額 3,470円 3,470円 83,280円

※auはスマートバリュー・スマホ応援割未加入
※通話料は別途かかります

mineoの公式サイトをチェック

旧プランを利用している人はもっと安くなる

auの中でも一番安いと言われているauピタットプランと比較して、これだけの差額となったわけですから、旧プランのまま利用している人はもっとお得になる可能性が高いです。
私はauピタットプランが登場する前に格安SIMに乗り換えたため、当時のスマホ代は8,000円近くかかっていました。
同じように、何年もプランの見直しをしていない方、結構いるのでは?
格安SIMへ乗り換えたらぐっとスマホ代が安くなる可能性がありますよ!

2年縛りがなくなる

2年縛りイメージ

私が格安SIMへの乗り換えを検討した大きな理由のひとつに2年縛りが嫌だったことがあります。

三大キャリアでは2年自動更新の契約を結ぶことで割引を受けることができますが、更新月以外に解約すると9,500円の違約金がかかってしまいます。
みんな大嫌いな2年縛りですね。
格安SIMへ乗り換えるとこの2年縛りから逃れることができます。

たとえば、mineoには2年自動更新の契約自体が存在しないため、更新月がありません。
(最初の1年以内に解約した場合のみ、解除手数料が9,500円発生します)

そのため、合わなかったら自由なタイミングで他社へ乗り換えることができます。

mineoの公式サイトへ

スマホを長く使える

スマートフォン

auなどのキャリアを利用している間、2年周期でスマホを買い換えていると思います。
更新月が近づくと、なんとなく「そろそろスマホ買い換えなくちゃ」と思ってしまうのではないでしょうか?
そんな方に質問です。

そのスマホ、まだ使えませんか?

2年縛りから解放されると、スマホを買い換えようと思わない

格安SIMへ乗り換えると更新月と言う概念がなくなるため、自然と「スマホを買い換えよう」という気持ちがなくなります。
結果ひとつのスマホを長く使うことになるため、長期的にみて大きな節約になります。

実際私もauから使っていたiPhone6を5年使用しました。
最後にはバッテリーが2時間で切れてしまうような、瀕死の状態となるまで使いました。
2019年になってやっとiPhone7を買ったのですが、おそらくこのiPhone7も同じように愛用すると思います。

このように2年縛りと言う悪しきシステムから解放されると、不思議とあたらしくスマホを買わなくちゃ。と言う気持ちから解放されますよ。
今時のiPhoneは10万を超える高額商品ですから、長く愛着もって使いたいものです。

意外と勘違いしている格安SIMのデメリットを解説

格安SIMと言うと、よく以下のようなデメリットを目にすることがあると思います。

  • 通信速度が遅い
  • 通話料が高い
  • SIMロック解除が必須
  • 乗り換え方法がわからない
  • iOSの更新に対応していない
  • テザリングができない
  • LINEのID検索が使えなくなる

結論からいうと、これらのデメリットは全て誤解です。

ここからは格安SIMのよくあるデメリットをひとつひとつ解決していきたいと思います。

通信速度が遅くなる

通信速度のイメージ

格安SIMのデメリットの筆頭にあげられる通信速度の遅さ。
これは間違いではないのですが、少し誤解があります。

格安SIMの通信速度は遅いのではなく不安定なのです。

格安SIMはauなどのキャリアから回線を借り受けているため、混雑時には通信速度が遅くなってしまいます。
具体的に言うと以下の時間帯は通信速度が遅くなってしまいます。

  • お昼:12時~13時(体感では12時半〜13時の30分間)

この時間帯だけは、通信速度が著しく低下する場合があります。
1Mbpsでれば◎と思った方が良いでしょう。

通信速度が低下してもLINEや電話は使える

残念ながら通信速度は昼時のみ速度低下してしまうことは事実ですが、この時間以外は快適に使用できます。

また、遅いと言ってもLINEや電話、メールなどは普通に利用できます。
不便なのはYouTubeなどの動画視聴や、instagramなどの画像メインのアプリやウェブサイトの閲覧です。

12時〜13時の間に、どうしても動画を見たりインスタを見たい!という方は別ですが、そうでない人は、あまり気にしなくても大丈夫です。

POINT
  • 格安SIMは12時〜13時の間通信速度が不安定になる
  • 不安定でもLINE・メール・電話は普通に使える
  • 使いづらいのは動画視聴やinstagramのみ

実際にauとUQモバイルとmineoの通信速度を比較してみたので、使用感などが気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

通話料が高い

電話のイメージ

通信速度と同じくらいデメリットとしてよくあげられるのが通話料の高さではないでしょうか?
格安SIMの通話料は20円/30秒が一般的です。1時間通話すると2,400円。かなり高額に感じると思います。

この通話料の高さの原因は、格安SIMにはかけ放題が基本セットになっていないからです。

かけ放題を必ず利用したい人は、UQモバイルのおしゃべりプランのようにかけ放題がセットになっているプランへ申し込めば今まで通り使うことができますよ。

また、auでかけ放題をほとんど利用していなかった人はかけ放題分の料金を節約できます。
以下に当てはまる方は、かけ放題がなくても問題がないはず。結構ほとんどの人が当てはまるのではないでしょうか?

  • 通話のほとんどはLINEの無料電話
  • 月に数えるほどしか電話アプリを開かない

とはいえ、全く電話を使わない人はいないでしょう。
かけ放題プランを利用しない方には通話アプリを併用するのがおすすめです。

私はかけ放題プランを付けずに格安SIMを利用しているのですが、どうしても電話をかけないといけない時は、通話アプリの楽天でんわを使用しています。

楽天でんわのトップ画面
通話アプリは、専用のアプリから電話をかけることで、通話料を半額(10円/30秒)にできるサービスです。

Aさん
アプリをいちいち使うの面倒臭いなぁ

Bさん
通話料を毎回気にするのはいやだ!

ちょこちょこ電話する方で、こんな風に思う方も多いと思います。その場合は、やはり最初からかけ放題のついたプランを申し込んだ方が良いと思います。
UQモバイルのおしゃべりプランなら、auと同じように使えて5分かけ放題がセットになっているのでおすすめですよ。月1,980円〜利用できます。

UQモバイルへ申し込む

SIMロックを解除しなくちゃいけない

Aさん
格安SIMへ乗り換えるにはSIMロックを解除しないとダメだよね?

格安SIMへ乗り換える前には、必ずSIMロックを解除しなくてはいけない。

こんな風に思っている方は意外と多いのですが、SIMロックを解除しなくても格安SIMは使えます。(※機種によります)
また、そもそもSIMロックの解除ができないスマホもあります。
たとえばiPhoneの場合、SIMロックを解除できるのは以下の機種のみです。

  • iPhone6s/6sPlus
  • iPhoneSE
  • iPhone7/7Plus
  • iPhone8/8Plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXS/ XS MAX
  • iPhoneXR
Bさん
じゃあSIMロックは解除しなくてもいいの?

と言われると、そうでもないです。
SIMロックは解除しなくても乗り換えできる格安SIMはたくさんありますし、SIMロックの解除はauを解約した後でもできるのですが、今後のことを考えたらauを使っている間にSIMロックは解除しておいた方が良いです。
理由は2つあります。

  • SIMフリースマホの方が高く売れる
  • auを解約するとロック解除が有料になる

格安SIMのシェアが年々増えている今、SIMフリースマホの需要も高まっています。
そのため同じiPhoneでも、キャリアのロックがかかっている端末よりもSIMフリーの方が高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

また、auではWEBでSIMロック解除すれば無料でできるのですが、auの回線を解約してしまうとWEBでの解除が行えなくなってしまいます。
そうなると、auショップで解除を頼む必要があるのですが、auショップで解除する場合は3,000円かかってしまいます。
はっきり言って無駄なお金でしかないので、SIMロックを解除できる機種をお持ちの方は、今のうちに解除してしまうことをおすすめします!

  • WEBで解除:無料
  • auショップで解除:3,000円
Aさん
SIMロック解除したらデータ消えるかもとか書いてあるんだけど・・・大丈夫なの?

SIMロックの解除手続きはWEBから2,3分で完了する簡単な作業です。
SIMロックの解除ページには脅かすような言葉が並んでいたりしますが、データが消えるなんてことはありませんので安心してくださいね。
詳しい解除方法はこちらの記事で紹介しています。

乗り換え手続きは意外と簡単!15分で自宅でできる

Aさん
格安SIMって自分で申し込まないといけないんでしょ?
Bさん
できる気がしない!

こんな不安をお持ちの方もとても多いと思います。
実は私も乗り換え前はそうでした・・・が、格安SIMへの乗り換えは誰でも簡単にできるようになっています。
大まかな流れはこんな感じです。4STEPで終わりますよ。

MNPの流れ

MNP予約番号を自分で取得したりと、はじめてのことで不安があるとは思いますが、申し込み画面への入力自体は15分もあれば終わりますし、あとはSIMカードを入れ替えて簡単な設定をするだけです。
mineoとUQモバイルを申し込む場合は画像付きで申し込み方法を解説しているので、このマニュアルをみればスムーズに申し込みができますよ。

iOSの更新に対応していない

iOS12

こんなことがSIMロック解除のページに書かれていて、不安に思った方もいるかも知れませんが、大手の格安SIM会社はauなどのキャリアと同様に新iOSへの動作確認を行なっています。
私も格安SIMを3年使用していて、その間になんどもiOSの更新はありましたが、使えなくなったなんてことは一度もないのでご安心を!

テザリングができない

Aさん
auスマホは格安SIMへ乗り換えるとテザリングできないって聞いた!
Bさん
仕事で使うから困るなぁ。

お仕事などでテザリングを利用されている方はたくさんいると思います。
このテザリングが、格安SIMへ乗りかえるとできなくなる。という話を聞いたことがある方いませんか。

実際、以前はUQモバイル以外の格安SIMを利用する場合、iPhoneはテザリングができなかったのですが、2018年から対応になりました。
mineoも以前は使えなかったのですが、2019年現在テザリング対応となっています。

mineoiPhone8のテザリング対応状況

LINEのID検索が使えなくなる

Aさん
LINEのID検索はできなくなるんでしょ?

LINEのID検索ができなくなるというのも有名なデメリットですが、誤解があります。

LINEのID検索ができなくなるのは、格安SIMへの乗り換えと同時に新しいスマホを買った場合(新しくアカウントを取得した場合)です。

  • 今のスマホのまま乗り換えた場合
  • 新機種へアカウントを引き継いだ場合

この2つの場合は乗り換えてもID検索が使えます。
LINEは年齢認証に三大キャリアの認証システムを利用しているため、このようなデメリットがあげられたのですが、すでに三大キャリアの時に年齢認証を済ませていれば乗り換え後も変わらず利用することができますよ。

YouTubeもポケモンGOもInstagramも。乗り換えても変わらず使える

今スマホで使っているアプリやサービスも、基本的に今まで通り使えます。
アプリで言うと、YouTubeもストレスなく観れますし、もちろんLINEもinstagramもTwitterも今まで通り利用できます。
電波がよくないと利用できなそうなポケモンGOも実際につかってみましたが問題なく利用できました。

auから格安SIMへ乗り換えてもデメリットはほとんどない

MVNOスマホのイメージ

auから格安SIMへ乗り換えた場合のメリット・デメリットを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。
メリットとデメリットを比べてみて、どちらの方が大きいと感じましたか?

私は、格安SIMへ乗り換える際のデメリットはほとんどないと思っています。
今はさまざまな通信会社があるため、通信速度を速く保ちたい方やかけ放題が必要な方、逆に通信速度はこだわらないから基本使用料を抑えたい方など、さまざまなニーズにあった格安SIMを選ぶことができます。

基本的にauから格安SIMへ乗り換えて、損する人はいないんじゃないかな、と思います。

auユーザーにおすすめの格安SIM

ここからは今auを使っている方におすすめの乗り換え先を紹介してみたいと思います!

私がauからmineoに乗り換えた理由

mineo

冒頭でも紹介しましたが、私はauからmineo(マイネオ)と言う格安SIMへ乗り換えました。
私がmineoを選んだ理由は4つあります。

  1. スマホ代が劇的に安くなる
  2. SIMロックを解除不要で使える
  3. 2年縛りがない
  4. 通信速度が安定している

私はとにかくスマホ代が安くなって、SIMロックを解除できないiPhone6でも利用できる格安SIMを探していました。
また、格安SIMは通信速度が不安定なことを調べて知ったので、比較的速度が安定していると評判のmineoを選びました。

私のようにSIMロックの解除ができないスマホを使っている方もまだまだたくさんいると思いますが、これらのスマホは、auスマホならau回線を利用している格安SIMでなら使うことができますよ。

格安SIMにはau・docomo・ソフトバンク回線がある

au・docomo・softbank系格安SIMの違いトップバナー

格安SIMは三大キャリア(au・docomo・ソフトバンク)から回線を借りて運営しています。
そのため、格安SIMにはau系・docomo系・ソフトバンク系の格安SIMが存在します。(最近では複数の回線を持っている格安SIMもあり、マルチキャリアと呼ばれています。)
一般的にauスマホはau回線を利用した格安SIMやプランを利用することで、SIMロックを解除しなくても使えるなどの、恩恵を受けることができます。

参考までに大手格安SIMが使用していている回線をまとめてみました。

au系 docomo系 ソフトバンク系
  • UQモバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • 楽天モバイル
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • OCNモバイルone
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • DMMモバイル
  • Y!モバイル
  • LINEモバイル
  • mineo

格安SIMサービスを行う会社はたくさんあるため、どれにしようか悩んでしまいますが、
auスマホをそのまま使う場合は、au回線を使用する格安SIMのauプラン(au回線を使用するプラン)を利用するのがおすすめです。

au回線のメリット

SIMロックを解除すれば、auスマホでもdocomo回線の格安SIMも、ソフトバンク回線の格安SIMも利用できます。(動作確認が取れている場合)
それでも、auからの乗り換えでau回線の格安SIMをおすすめする理由は3つあります。

POINT
  1. au回線を使っているから使い勝手が変わらない
  2. auスマホがそのまま使える
  3. 使い勝手が変わらないのに料金は安くなる

au回線を使っているから使い勝手が変わらない

格安SIMの仕組み図

au回線を利用した格安SIMへ乗り換えると、乗り換え先でも今のauと同じ回線を利用できます。

もちろん通信エリアは今と同じ。
乗り換えてから自宅の電波が悪くなった!と、言った問題が起きません。

auスマホがそのまま使える

スマートフォン

au回線の格安SIMへ乗り換えると、今のスマホがそのまま使えます。

他社回線の格安SIMでも使うことはできますが、au回線の格安SIMの方が、対応端末も多いですしSIMロック解除不要の場合も多いです。

ご自身のスマホが格安SIMで使えるかどうかは各社の動作確認済み端末ページで確認できます。気になった方は公式サイトでぜひチェックしてみてください。

mineoの公式サイトへ

UQモバイル公式サイトへ

 

au回線を使った格安SIM主要4社を比較

au回線を利用した格安SIMの中でも、ユーザー数の多い主要4社は、mineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmio(アイアイジェイミオ)、BIGLOBEモバイルではないかと思います。
ここでは実際に各社を料金・通信速度・SIMロック解除・かけ放題などの項目で比較してみました。

格安SIMはキャリア以上に独自のサービスを多く取り揃えています。自分の使い方にあった格安SIMを選ぶことで、スマホ代はぐっと安くできますよ。

auから格安SIMへ初めて乗り換える場合は、これらの中から選ぶのがおすすめです。

MVNO mineo IIJmio BIGLOBEmobileロゴ
利用料金
(3GB)
 1,510円 1,680円 ※1 1,600円  1,600円 
通信速度
SIMロック解除 不要※2 不要※2 必要 必要
かけ放題 あり あり あり あり
こんな人におすすめ 料金を安くしたい人 auと同じように
使いたい人
家族でパケットを
シェアしたい人
YouTubeをよくみる
BIGLOBEユーザー
公式サイト 公式 公式 公式 公式

※1 UQmobileの料金はデータ高速+音声通話プランのものです。
※2 端末によっては一部SIMロック解除が必要な場合があります。

auからの乗り換えはmineoかUQモバイルがおすすめ

mineoとUQのSIMカード

数ある格安SIMの中から乗り換え先を選ぶのは悩んでしまうと思いますが、auから乗り換える場合mineoかUQモバイルを選ぶのをおすすめします。
理由は3つあります。

POINT
  1. 通信速度が安定している
  2. テザリングが使える
  3. auの動作確認端末が多い

auのサブブランド的立場のUQモバイルはもちろんですが、mineoも長くau回線の格安SIMを運営しているだけあって、auの動作確認済み端末が多いです。
この2つの格安SIMはauから乗り換えるユーザーがどちらも多いため、サポート面でも安心です。

また、au回線を利用した格安SIMの中では、mineoとUQmobileが突出して料金・通信速度・サービスが優れています。
そのためよっぽどの理由がない限り、このどちらかを選んでおけばストレスを感じることはないと思います。

mineoとUQmobileどちらを選ぶかは、以下のチェック項目を参考にしてみてください。
あなたはどちらの方が多く当てはまりますか?

mineo

  • 月額の利用料金をとにかく安くしたい
  • 昼時(12時〜14時ころまで)はあまりスマホを使わない
  • 自宅にwi-fi環境がある
  • どちらかというとスマホライトユーザー
  • 通話はあまり使わない

詳しくみる!

  • auと変わらない使い方をしたい
  • サクサクスマホが使いたい
  • 通話料を気にせず電話したい
  • 自宅にネット環境がなく、スマホを日常的に使用する
  • 通勤・帰宅時や昼休みはスマホが欠かせない

詳しくみる!

mineoのおすすめポイント

マイネオロゴ

mineo(マイネオ)は関西電力グループのケイ・オプティコムが運営する格安SIMです。

mineoのおすすめポイントは、料金の安さ(ちょうど良いプランが見つかる)とユニークなサービスです。

mineoの公式サイトへ

料金プランがわかりやすくて安い

mineoの料金プランは、データ通信のみのシングルタイプかデータ通信+音声通話機能の付いたデュアルタイプのいずれかを選び、データ容量を組み合わせるだけのシンプルでわかりやすい仕組みになっています。
データ容量も、500MBの小さな容量から30GBの大容量プランまで幅広く取り揃えられていて、自分にあったちょうど良いプランが選びやすくなっています。
また、料金はキャリアのように契約年数に変動しないため、ずっとこの値段で利用することができます

データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,980円 6,510円

2年縛りがない

auの時散々苦しめられてきた忌々しい2年縛りがmineoにはありません。
厳密にはデュアルタイプのみ12ヶ月以内に解約するとMNP転出手数料が11,500円かかってしまいますが、これを過ぎればいつ解約しても手数料などは発生しません。
自分の好きな時に他社へ乗り換えることができます。

通信制限と無縁?パケット活用サービスが充実

フリータンクのイメージ

mineoはパケットの活用サービスが他社と比べてもかなり充実していて、通信制限を起こすことはほとんどありません。
(もちろん使用方法による個人差はありますが、私は契約してから通信制限になったことはありません。)

友人とパケットのやりとりができるパケットギフトや、あらかじめ決めておいたメンバーとシェアできるパケットシェア、ボタン一つで節約ON/OFFが切り替えられ、設定中はパケットが消費されないmineoスイッチなど、さまざまなサービスがありますが、中でも一番魅力的なのがフリータンクです。

  • パケットギフト:友人にパケットをプレゼントできる
  • パケットシェア:グループ間でパケットをシェアできる
  • mineoスイッチ:節約ONにしておくとパケット消費がゼロにできる
  • フリータンク:毎月無料でパケットを引き出したり預けたりできる
mineoのフリータンクがすごい!

フリータンクイメージ画像

mineoの一番のウリがフリータンクです。

フリータンクは、パケットをmineoユーザーでシェアできる貯蔵庫のことで、余ったパケットを預けたり毎月1GBまで無料で引き出すことができます。

  • 余ったパケットを預けてみんなでシェアできる
  • 足りない時は無料で1GBまで引き出し可能

mineoユーザーであれば誰でも無料で利用でき、今月ちょっと厳しいかも・・・って時は1GBまで無料で引き出すことができるありがたいサービスです。
これを利用することで、私はmineoを利用してから一度も通信制限になったことがありません。
このためにmineoを選んだって人もいるくらい人気のサービスです。

ユーザー数100万人以上!iPhoneの利用者シェア&顧客満足度1位の人気の格安SIM

mineoはあまりテレビCMなどもないためか、関東などでは認知度はイマイチかも知れませんが、2018年時点でユーザー数が100万人を超えた人気の格安SIMです。
またMMD研究所2018年3月最新の調査で、顧客総合満足度1位・iPhone利用者シェア1位を2年連続で獲得しました。

mineoの受賞

顧客総合満足度については、格安SIM利用率上位14社の中でも満足度85.4%ともっとも高い結果が出ています。
100万人以上のユーザーのほとんどが不満なく利用している、安心して使える格安SIMです。

mineoへ申し込む!

まとめ:mineoのおすすめポイント

まとめると、mineoはこんな格安SIMです。

POINT
  • ユーザー数100万人超えで満足度85%の人気格安SIM
  • 料金プランがわかりやすい&安い
  • 通信速度が安定している
  • 2年縛りがないから好きな時に乗り換え可能
  • パケットを有効活用して通信制限と無縁に!

mineoへ申し込む

2019年5月まで!今なら3ヵ月連続500円割引になる超お得なキャンペーンが開催中!

mineoの2019年2月のキャンペーン1

さらに今なら、月額利用料が3ヵ月連続500円割引になる超お得なキャンペーンが行われています!

私も今乗り換えたかった!と嫉妬するレベルの安さです・・・。
もちろんauからの乗り換えも対象です。
ここまで安くなることは滅多にないので、乗り換えを検討されている方はキャンペーン期間中の乗り換えがおすすめですよ。

詳しいキャンペーン情報はこちらをチェック!
mineoの今月のキャンペーン

auからmineoへ乗り換える!

UQモバイルのおすすめポイント

UQmobileロゴ

UQモバイルはおなじみKDDIグループが運営する格安SIMで、auのサブブランド的な立ち位置の格安SIMです。
深田恭子さんら三姉妹のCMもバンバン流れていて、ご存知の方もかなり多いのではないでしょうか?

UQモバイル最大魅力は、料金は安くなるのにauとほぼ同じサービスを受けられる点です。
通信速度も、かけ放題も諦めたくない!って方はUQモバイルがおすすめです。

通信速度がとにかく速い&安定している

UQmobile朝8時の通信速度

格安SIMは通信速度が不安定になる場合があると、この記事でも紹介しましたが、UQモバイルだけは例外です。

やはりauと同じグループだからですかね?格安SIMとは思えないとてつもないスピードを保っています。
お昼の速度低下がないのはもちろん、他の時間もau並に速いです。

まさしく、auと同じように使える唯一の格安SIMです。

通話をよくする人も安心!豊富な通話サービス

UQmobileのおしゃべり・ぴったりプラン

UQモバイルは豊富な通話サービスも魅力。
なかでもおしゃべり・ぴったりプランは、auと同じように使えるかけ放題や無料通話がセットになった料金プランで、特に最初の2年間はとてつもなくお得に使うことができます。

UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプラン表

auと同じように利用したい方&毎日数分の電話を利用する人はこのプランがおすすめです!

 

さすがKDDIグループ!支払い方法もサービスもauと変わらず使える

UQモバイルは、まさにauのサブブランドと言われるだけあって、auとほとんど変わらず使うことができます。

  • 支払い方法に口座振替が選べる
  • auかんたん決済が使える
  • iPhoneが買える などなど・・・

支払い方法はクレジットカードしか選べない格安SIMが多い中、口座振替にも対応。クレジットがない方も安心して利用ができますし、2018年からはauかんたん決済も使えるようになりました。
そして、一番魅力はiPhoneを正規購入できることではないでしょうか。
これは他社ではY!モバイルと同じKDDIグループのBIGLOBEモバイルくらいしか行われていません。

UQモバイルのiPhone7発売トップ画面

まさにauと遜色なく使える格安SIMです!

UQモバイルへ申し込む

まとめ:UQモバイルのおすすめポイント

まとめるとUQモバイルはこんな格安SIMです。

POINT
  • auと同じKDDIグループで安心
  • 通信速度は格安SIM最速(ダントツ)
  • かけ放題プランが豊富
  • iPhoneが購入できる
  • 支払い方法に口座振替が使える
  • auかんたん決済に対応!
  • キャッシュバックを使えばお得に乗り換えできる

今なら13,000円キャッシュバック!お得に乗り換えるチャンス!

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンバナー

さらに今なら最大13,000円のキャッシュバックが受け取れるお得なキャンペーンも実施中。
他社からMNP(乗り換えた)場合、ほとんどの方がキャッシュバックを受けることができます。

プラン キャッシュバック額
おしゃべり・ぴったりL 13,000円
おしゃべり・ぴったりM 11,000円
おしゃべり・ぴったりS 10,000円
データ高速・音声 5,000円

大手なのに超太っ腹としか言えないお得なキャンペーンです。
終了期間未定の、いつ終わるかわからないキャンペーンのため、検討中の方はキャッシュバックを利用できるうちに申し込むことをおすすめします。

このキャンペーンについて詳しくはこちらをチェック!
今月のUQモバイルのキャンペーン

キャンペーンページへ

auから格安SIMへ1円も損せず乗り換える完全ガイド

乗り換えガイド

auからどこの格安SIMへ乗り換えるか決まったら、早速乗り換え手続きをすませましょう。
ここからは、損しないために抑えておきたいポイントを紹介します。

POINT
  1. 更新月関係なく乗り換える
  2. キャンペーン・キャッシュバックを利用する
  3. auから引き止めポイントをもらう
  4. 利用期間が被らないように申し込む

大前提:更新月じゃなくても乗り換えた方がお得

まず大前提ですが、auから格安SIMへの乗り換えの場合、更新月を待つ必要はありません。

理由は、違約金9,500円よりも乗り換え後の割引額が高いからです。

確かに更新月前に乗り換えると違約金9,500円がかかったり、端末の支払いが残っている場合は残金の割引が適用されませんが、それでもなお格安SIMへ乗り換えた方が料金が安くなる場合がほとんどです。

さすがに来月更新月って場合は別ですが、更新月が1年先なんて方は今すぐ乗り換えましょう。断然おトクです。

試しにシミュレーションしてみたので、以下の記事も参考にしてみてください。

キャンペーンやキャッシュバックを利用する

UQモバイルのキャッシュバックバナー

1円でもお得に乗り換えるなら、キャンペーンやキャッシュバックは必ず利用したいところです。

たとえばmineoであれば月額利用料金が3ヶ月間割引されるキャンペーンを定期的に行なっているので、このタイミングでの乗り換えが一番おすすめ。
UQモバイルは、現在最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンが行われているので、このキャンペーンは必ず利用したいところです。

今月一番お得な乗り換え方法はこちらで紹介しています。

MNP予約番号取得時にポイントをもらおう

裏技的な方法になりますがMNP予約番号を取得するときに、引き止めポイントと呼ばれるポイントをもらうことができます。

このポイントはauWalletにチャージができるので、ポイントをもらってauWalletにチャージして乗り換えることも。
基本的にはauに留まることでもらるポイントなので、裏技的な方法になりますが、最大2万円もらったなんて話も聞きますので気になる方は試してみては?

利用期間が被らないように申し込む

最後に気をつけたいのが、auと乗り換え先の利用期間が被らないように申し込むことです。
auの解約月は日割り計算はされないため、基本的にいつ解約しても請求される利用料金は同じです。
逆に格安SIMは初月の利用料金は日割り計算されるため、なるべく月末に近いタイミングで乗り換えを完了させるのが理想的です。

POINT
  • auはいつ解約しても請求される金額は同じ
  • 格安SIMは初月日割り計算
  • なるべく月末に近いタイミングで乗り換える

しかし、格安SIMは申し込み後郵送でSIMカードが送られてくる期間があるため、多少余裕を持って申し込むことをおすすめします。
目安としてはその月の2、3週目〜にMNP番号取得&格安SIMへ申し込むのが良いでしょう。

総まとめ:auから格安SIMへ乗り換えてスマホ代を4000円以上おトクに!

随分長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

最後にこの記事の特に重要なポイントをおさらいしたいと思います。

POINT

格安SIMの選び方のポイント

  1. 自分のニーズに合った会社を選ぶ
  2. auスマホはau回線プランを選ぶ
  3. 迷ったらmineoかUQモバイルを選べば後悔しない!

格安SIMの基礎知識

  1. 料金が安くなる
  2. 2年縛りがなくなる
  3. スマホを長く使える
  4. 通信速度が遅いのは昼だけ
  5. SIMロックは今すぐ解除する
  6. 申し込みは自宅で15分
  7. テザリングもLINEのID検索もできる

お得に乗り換える方法

  1. 更新月は気にせず乗り換えた方がおトク
  2. キャンペーン・キャッシュバックを活用する
  3. 利用期間が被らないように申し込む

格安SIM乗り換え前に知っておきたい基礎知識から、実際にお得に乗り換える裏技まで紹介してみましたが、更新月など待たずにさっさと乗り換えた方がお得になる事が、わかったのではないでしょうか?
悩む間なく乗り換えてしまった方が良いですよ、きっとあなたのスマホも安くなります!
ぜひこの記事を参考にして乗り換えにチャレンジしてみてくださいね。

最後にMNP予約番号取得からSIMカードが届いたあとのネットワーク設定まで。画像付きで解説した当サイト作成の乗り換えマニュアルを紹介します。
mineo・UQモバイルへ乗り換えを決めた方はぜひこちらのページをみながら申し込みを進めてみてくださいね。

mineoへ乗り換えを決めた方

mineoの乗り換え完全マニュアルを見る!

mineoへ申し込む

UQモバイルへ乗り換えを決めた方

UQモバイルの乗り換え完全マニュアルを見る!

UQモバイルへ申し込む

更新日:

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 AllRights Reserved.