楽天モバイル

楽天モバイルにiPhone13が登場!最安値で購入する方法と注意点

楽天モバイルiPhone13

2021年9月24日発売のiPhone13を購入している方も多いのではないでしょうか。

しかし気になるのがその価格。
本モデルから、1TBの超大容量モデルが登場したことで、iPhone13は今までもっとも高額なiPhoneとなっています。
しかし、楽天モバイルであれば、このiPhone13シリーズが2万円台から利用できることをご存知ですか?

この記事では、国内最安値と言われる楽天モバイルでiPhone13を購入する方法を紹介します。



iPhone13とは?

iPhone13は、2021年9月24日発売のモデルです。

ラインアップはiPhone12と同じように、「iPhone13」「iPhone13 mini」「iPhone13 Pro」「iPhone13 Pro Max」の4機種あります。

iPhone13ラインアップ

  • iPhone13
  • iPhone13 mini
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13 Pro Max

ぱっと見た印象では、iPhone12と大きな違いはないように見えますが、どのような点が変わったのでしょうか?
まずはiPhone13のスペックや特徴などから見ていきたいと思います。

iPhone13・13miniのスペック・特徴

iPhone13のイメージ

iPhone13とiPhone13 miniのスペックは以下の通りです。

  iPhone13 iPhone13 mini
カラー ○●
容量
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
サイズ 幅71.5×高さ146.7×厚さ7.65mm 幅64.2×高さ131.5×厚さ7.65mm
重さ 173g 140g
ディスプレイ 6.1インチ 5.4インチ
チップ A15 Bionicチップ
カメラ 広角・超広角カメラ・TrueDepthカメラ
認証 Face ID
SIMカード デュアルSIM(nano SIMとeSIM)
5G 対応

iPhone13はiPhone12とどこが違うの?

iPhone12とiPhone13は、わずかに重さと厚みが変更となっているものの、ほぼ同じサイズと言って良いでしょう。
カラーバリエーションは、パープルやグリーンなどに変わり、ピンクとブルーが加わりました。

また、上位モデルの機能が取り入れられてスペックが全体的にアップグレードされていることも特徴です。

最大の特徴は動画撮影の強化

iPhone13シリーズの最大の特徴は、「動画撮影機能が強化」されたことです。

iPhone13シネマティックモード

引用:iPhone13について|AppleStore

シネマティックモードは、映画のような撮影を実現できる機能で、映画特有の「フォーカス送り」が撮影できます。
これは、被写体が顔を背けるとその先にある被写体にピントが移動する演出のことで、映画で取り入れられている手法だそうです。

また、撮影後でも奥行きの調整ができるなど、手軽にすぐれた動画を撮影・編集する機能が備わっています。

カメラ

カメラのスペックは、iPhone12に比べて以下の点が進化しています。

ここが違う!

  • 広角カメラのピクセルサイズが大きくなり、取り込める光が47%増
  • センターシフト光学式手ぶれ補正を搭載
バッテリー

もちろんバッテリーも、iPhone12に比べ長持ちするように作られています。

ここが違う!

  • iPhone13:2.5時間長持ち
  • iPhone13 mini:1.5時間長持ち
ストレージ

また、ストレージは従来の64GBがなくなり、代わりに512GBが加わりました。

ここが違う!

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB

どんどん大容量化が進んでいますね!

Touch IDは未搭載

残念なお知らせなのが、このモデルでもTouch IDは未搭載であるということです。
マスク生活になり、Touch IDの復活の声が上がっているため残念に感じた方もいるのではないでしょうか。

価格をチェック

iPhone13 Pro・Pro Maxのスペック・特徴

iPhone13Proのイメージ

iPhone13の上位モデルであるProシリーズのスペックや特徴は以下の通りです。

  iPhone13 Pro iPhone13 Pro Max
カラー
容量
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
サイズ 幅71.5×高さ146.7×厚さ7.65mm 幅78.1×高さ160.8×厚さ7.65mm
重さ 203g 238g
ディスプレイ 6.1インチ 5.7インチ
チップ A15 Bionicチップ
カメラ 望遠・広角・超広角カメラ・TrueDepthカメラ
認証 Face ID
SIMカード デュアルSIM(nano SIMとeSIM)
5G 対応

iPhone13 ProはiPhone12 Proから何が変わった?

iPhone13 Proは、iPhone12 Proに比べてわずかに重さと厚みが変更となっているものの、ほとんど同じサイズで作られています。
カラーバリエーションは、パシフィックブルーからシエナブルーといううすい青が加わって、上品でやわらかな印象のバリエーションとなっています。

また、iPhone13と同じよにシネマティックモードが搭載されており、動画機能が強化されています。

カメラ

引き続き超広角・広角・望遠の3眼レンズを搭載。
iPhone12 Proからの変化としては以下が挙げられます。

ここが違う!

超広角カメラ

  • 最短撮影距離2cmのマクロ撮影に対応
  • レンズはF2.4からF1.8になりより明るくなった。
  • センサーも刷新し92%多くの光を取り込めるように。


広角カメラ

  • F1.6から1.5となりより明るくなった
  • 2.2倍多くの光が捉えられる
  • センサーシフト式の手ぶれ補正にも対応


望遠カメラ

  • 光学3倍にアップグレード

なお、カメラのスペックはiPhone13 Pro・Pro Maxともに同じ仕様です。
iPhone12Proでは、ProとMaxにスペックの隔たりがあったことから、スペックの向上がもっとも大きい機種はiPhone13 Proと言えますね。

ProMotion
iPhone13のProMotionについて

引用:ProMotionについて|AppleStore

あたらしく搭載されて話題となっているのがProMotionという機能です。

これは、ディスプレイに表示されたコンテンツに合わせて、画面のリフレッシュレート(1秒間に画面を書き換える回数)が可変するという機能。
iPad Proでは2017年のモデルから搭載されています。
可変範囲は10Hzから120Hzで、コンテンツによって適切なリフレッシュレートに変化するそうです。
スクロール中も動きに合わせて変動し、バッテリーの節約にもつながります。

ストレージ

ストレージは、ついに1TBが加わって超大容量になりました。

ここが違う!

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
Touch IDは未搭載

iPhone13同様、iPhone13 ProシリーズでもTouch IDは使えません
個人的には、Androidで実装されている画面内の指紋認証がとても便利なので、iPhoneにも搭載されて欲しいなぁと思っていたりするので残念ですね。

このように、iPhone13 Proシリーズは、iPhone13よりも多くのアップデートが行われています。

価格をチェック

※価格の章まで移動します

iPhone13とiPhone13 Proの違いとおすすめは?

iPhone13とiPhone13 Proのスペックや特徴を紹介してきましたが、どちらも動画撮影の機能が大きく向上したと言えます。
また、ストレージ容量が大幅に増量され、Proではついに1TBの超大容量に・・・!

これらのことから、LINEやSNS・インターネット閲覧などの一般的な使い方をする方は、iPhone13とiPhone13 miniで十分満足できるスペックが搭載されていると言えます。
一方でiPhone13 ProやPro Maxは、動画撮影や写真撮影が好きだったり仕事で利用されるなどのこだわりがある方におすすめの機種です。

楽天モバイル公式サイトへ

iPhone13は楽天モバイルで購入可能に!最安値ってほんと?

iPhone13は、従来通りSIMフリー(AppleStore)・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入できます。

ココで買える!

  • AppleStore
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル

そしてネットを見てみると、他のキャリアやSIMフリーに比べて楽天モバイルは最安値で購入できるとの情報が。

果たして本当なのでしょうか?
実際に楽天モバイルの価格と、他社の販売価格を比べてみました。

楽天モバイルの価格

まずはじめに楽天モバイルの価格を見ていきましょう。

楽天モバイルでは、端末の支払い回数は一括・24回・48回(楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム)の3種類から選べます。

iPhone13

支払い回数 128GB 256GB 512GB
48回 29,392円 35,392円 47,392円
24回 98,800円 110,800円 134,800円
一括

iPhone13を購入する

 

iPhone13 mini

支払い回数 128GB 256GB 512GB
48回 23,368円 29,392円 41,392円
24回 86,780円 98,800円 122,800円
一括

iPhone13miniを購入する

 

iPhone13 Pro

支払い回数 128GB 256GB 512GB 1TB
48回 41,392円 47,392円 59,392円 71,392円
24回 122,800円 134,800円 158,800円 182,800円
一括

iPhone13 Proを購入する

 

iPhone13 Pro Max

支払い回数 128GB 256GB 512GB 1TB
48回 47,392円 53,392円 65,392円 77,392円
24回 134,800円 146,800円 170,800円 194,800円
一括

iPhone13 Pro Maxを購入する

一括払い・24回払いの料金と比べると、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを利用した場合、恐ろしく安くなっていることがわかりますね!

ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリーと比較

では、楽天モバイルの価格は本当に最安値なのか、他社と比べてみましょう。

SIMフリー(AppleStore)・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの料金を一覧にしてみました。
以下は割引適用後価格で、データ容量は128GBです。

管理人
最安値のものにはマーカーを引いてみました!
  13 mini Pro Pro Max
SIMフリー 98,800円 86,800円 122,800円 134,800円
ドコモ 34,232円 27,368円 50,600円 63,008円
au 40,100円 32,510円 55,280円 62,755円
ソフトバンク 57,960円 50,760円 72,000円 78,840円
楽天 29,392円 23,368円 41,392円 47,392円

※上表は以下の割引適用後価格を記載しています。(2021年9月現在)

  • ドコモ:23ヶ月目にいつでもカエドキプログラムのMNP時
  • au:スマホトクするプログラムのMNP時
  • ソフトバンク:トクするサポートプログラム
  • 楽天モバイル:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム+iPhone超トク乗り換えキャンペーン!

楽天モバイルは全機種が最安値

SIMフリー・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルそれぞれの料金を比較した結果、楽天モバイルはすべての機種においてもっとも安く購入できることがわかりました。

なお、この料金は「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「iPhone超トクのりかえキャンペーン」が適用された状態のものです。
つまり、現状最安値でiPhone13を購入する方法は、これらのキャンペーンを利用して購入することだと言えます。

楽天モバイル公式サイトへ

 

楽天モバイルで最安値でiPhone13を購入する方法

実際に楽天モバイルで最安値でiPhone13を購入するには、以下のふたつの割引とキャンペーンを利用します。

これが最安値

  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
  • iPhone超トクのりかえキャンペーン

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイルのアップグレードプログラム

引用:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は48回の分割払いですが、利用中のiPhoneを返却すれば最大24回分の支払いが不要となるサービスです。

簡単な流れ

  • アップグレードプログラムに申し込む
  • iPhoneを2年間使う
  • あたらしいiPhoneへ機種変更する
管理人
キャリアでも定番のサービスですね!

本来48回支払うべき端末料金が24回で済むため、実質半額に近い料金で新型iPhoneが利用できます。

手元にiPhoneは残らないというデメリットはありますが、「新型iPhoneの最新性能をおトクに使い続けたい」という方にぴったりのサービスです。
なお、48回払いが完了すれば、端末の返却は不要となります。

ひとつ注意したいのが、このキャンペーンは楽天カードでの支払いのみが対象となる点です。
楽天カードを持っていない方は、あたらしく作るようにしましょう。

iPhone超トクのりかえキャンペーン

楽天モバイル超トクのりかえキャンペーン

引用:楽天モバイル

「iPhone超トクのりかえキャンペーン」は、はじめて「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みした方を対象に5,000円相当分のポイント還元と、他社からの乗り換え(MNP)で15,000円相当のポイント還元が受けられるキャンペーンです。

つまり、はじめてMNPしてきた人は合計20,000ポイントがもらえるということですね。

なお、このキャンペーンの適用には、「Rakuten Link」の利用という条件があります。
「Rakuten Link」とは、楽天モバイルの電話アプリでこのアプリ経由で電話やSMSを利用することで24時間いつでも無料で電話ができるという便利なアプリです。

Rakuten Link

Rakuten Link
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

キャンペーン適用の条件は、このアプリから10秒以上の通話です。
乗り換え後、アプリをダウンロードして忘れずに通話するようにしてください。

楽天モバイル公式サイトへ

AppleCareは?

iPhoneを購入する際に気になるのがAppleCareです。
いつ故障するかわからないので、加入しておきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルでも、もちろんAppleCareに加入可能。
月額料金は以下の通りです。

iPhone13・mini 979円
iPhone13Pro・ProMax 1,309円

 

楽天モバイルはiPhone13が安い!

iPhone13のイメージ

2021年9月24日発売のiPhone13。
動画撮影機能が大幅に向上し、さらにハイスペックになったと言えます。

国内で購入できるAppleStore・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル各社の料金を調べて比較した結果、もっとも安く購入できるのは楽天モバイルだということがわかりました。

楽天モバイルで「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」「iPhone超トクのりかえキャンペーン」を併用して購入することで、新型iPhoneが2万円台という驚きの最安値で購入できます。

最新iPhoneを1円でも安く買いたい!という方は、楽天モバイル一択と言っても良いのではないでしょうか?

楽天モバイルでiPhone13を購入する 

こちらの記事も読まれています

UQモバイルへの乗り換え方法トップバナー 1

こんにちは!管理人です。 この記事では、auから格安SIMへ乗り換えた管理人が、auからUQモバイルへ乗り換える方法や注意点などを紹介します。 少々長い記事ですが、元auユーザーだからわかる、「au解 ...

mineoへの乗り換え方法トップバナー 2

こんにちは!管理人です。 この記事では、auからmineoへ乗り換えて三年目を迎えた管理人が、auからmineoへ乗り換える方法をしつこいくらい詳しく解説します! 少々長い記事ですが、元auユーザーだ ...

UQモバイル審査イメージ 3

三姉妹CMが話題のUQモバイル。 キャリアと同じように使えるのに安い!とあって、申し込んだ人も多いのではないでしょうか。 しかしながら「審査に落ちた!」って意見もちらほら・・・ そして恥ずかしながら私 ...

通信速度の目安トップ 4

auなどの三大キャリアや格安SIMなどで、よく見かける受信最大●●Mbps / 送信最大●●Mbpsの文字。 Aさん 見たことない単位が出てきたぞ! Bさん Mbpsって何?速いの?遅いの? こんな風 ...

LINEMOのイメージ 5

2021年3月から開始された、ソフトバンクの新料金プランでLINEモバイルの後継でもある「LINEMO」。 3GB使えて990円〜という驚きの低料金で、乗り換えを検討している方も多いのではないでしょう ...

-楽天モバイル

Secured By miniOrange