mineo UQ mobile ニーズ別に探す

mineo・UQモバイルでSpotifyは使える?全音質比較&パケット消費ゼロで使う方法を解説します

更新日:

mineo・UQがSpotifyで使える?トップ

みなさんはSpotify(スポティファイ)を使っていますか?

Spotifyは、1億7000万人以上のユーザーを抱える世界最大の音楽ストリーミングサービスです。
無料版でもすべての音楽を聞くことができるため、利用している方はとても多いと思います。

ちなみに私は、SpotifyのPremium会員です。仕事中も外出時もいつだってSpotifyを聞いているほどのヘビーユーザーです。
私のようにSpotifyはすでに必携アプリとなっている音楽好きな方も多いのではないでしょうか。

Spotifyのトップ画面

しかしながらこのSpotify、利用するにはデータ通信が必要です。
今auなどのキャリアでSpotifyを使っていて、今後格安SIMへ乗り換えようと思っている方で、Spotifyが使えなかったらどうしよう?と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、そんなSpotifyユーザーの方へ向けて、同じくSpotifyユーザーの管理人がmineo・UQモバイルでの使い心地をレビューしたいと思います。
各音質での使い心地などもレビューしているので、mineo・UQモバイルへ乗り換えを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

Spotifyのデータ消費量ってどれくらい?

まずはじめにSpotifyを使う際に消費するデータ消費量は以下が目安になります。

  • 低音質:24Kbit
  • 標準:96Kbit
  • 高音質:160Kbit
  • 最高音質:320Kbit

これを基準に、毎日2時間使うと仮定した場合の1ヶ月あたりのデータ消費量は以下のようになりそうです。

音質 1日 1ヶ月
低音質 21MB 651MB
標準音質 84.3MB 2,613MB
(2.6GB)
高音質 140.6MB 4,358MB
(4.3GB)
最高音質 281.2MB 8,717MB
(8.7GB)

ご自身がどの音質で普段聴いているかで大きく変わりそうですね。
自分がどの音質を設定しているかは、設定>音質から確認できますよ。

Spotify音質変更方法

私はあまり音質にこだわっていないのでいつも低音質(データ節約モードON)で聴いています。

格安SIM(mineo・UQモバイル)でSpotifyを使ってみた

では早速格安SIMでSpotifyを使えるのか試してみました。
結論からいうと、mineo・UQモバイルともにスムーズに表示されました。

Spotifyの画面1

Spotifyは数多くのプレイリストがありますが、それらの画像読み込みも瞬時に表示されました。

Spotifyの画面2

試しに音楽を再生してみましたが、こちらも途中で止まることなく聴き終えることができました。
選曲はなんとなく宇多田さんです。

ちなみに次の曲へ進めてみても問題なく動作しました。完全ストレスフリーで利用できると思います!

mineo・UQモバイルではパケット消費ゼロで使える

mineoスイッチのアイコン

mineo・UQモバイルにはそれぞれ節約モードと呼ばれる、パケット消費をゼロに抑える機能が付いています。
この設定をONにすると、強制的に通信制限をかけることができ、通信速度が低速になる代わりにパケット消費がされません。

mineoとUQモバイルのデータ高速プランを使っている場合は200Kbpsまで低速化し、UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランを利用している場合は300Kbpsまでに速度が制限されます。

ちなみにauなどのキャリアの速度制限時は128Kbpsなので、どちらもそれよりも速い速度になりますね。

プラン 低速時の速度
mineo 200Kbps
UQ:データ高速 200Kbps
UQ:おしゃべり・ぴったり 300Kbps

理論的には高音質までは聴ける・・・はず?

節約モードをONにしていても200Kbpsが出るとすれば、理論上はSpotifyの高音質(160Kbit)までならパケット消費ゼロで聴けるはずです。
ここからは、実際にきちんと聴くことができるのか、節約モードONの状態で各音質を再生してみました。

表示速度は?

早速節約モードをONにした状態で起動してみたところ、そもそもメニューの表示が遅い・・・。
画像の黒くなっているところは読み込み待ちの部分です。数秒すると表示されましたが、高速通信時のようにサクサク表示はされませんでした。
曲を選択しても同様にジャケット画像がなかなか表示されないような状況に。
ちなみに曲名などのテキスト表示はスムーズなので利用そのものに問題はなさそうです。

Spotifyの画面4

音質別:パケット消費ゼロで聴ける音質の限界は?

では早速音質を変えて実際に聴けるのか試してみたいと思います。

低音質(24Kbit)

なんら問題ありません。途中で止まることなく最後まで再生できました。

Spotifyの画面6

標準音質(96Kbit)

最初に若干再生が止まったものの、その後は最後まで再生できました。
・・・なんだか雲行きが怪しいですね?w

Spotifyの画面9

高音質(160Kbit)

・・・予想通り画面が固まったような状態で止まってしまいました。こんな感じです。

Spotifyの画面5

数十秒して再生がはじまったものの、すぐに止まってしまい、スムーズに聴くのは難しい状態です。

最高音質(320Kbit)

理論上でも再生不可な最高音質ですが、当たり前と言いますか、やはり最初の読み込みまでにかなりの時間がかかり再生されてもすぐ止まる。と言った状態で、音楽を楽しむのは難しそうです。

全音質を試した検証結果はこちら

全音質を試してみました結果をまとめてみました。
mineo・UQモバイルの低速モードに設定している時は、低音質(頑張って標準音質)で使用するのが良さそうです。

音質 検証結果
低音質 スムーズに聴ける
標準音質 少し止まるけど聴ける
高音質 利用は難しい
最高音質 利用難しい
POINT

Spotifyは節約モードをONにしても十分使えるけれど・・・

  • 画像の表示は遅くなる場合がある
  • 音質は低音質(がんばって標準音質)で聴くのがおすすめ

Spotifyが常時パケット消費ゼロで使える格安SIM

Aさん
画像の読み込みが遅いのはいやだ!

Bさん
高音質で聞けてパケット消費ゼロにはならないの?

音楽好きな方やこだわりのある方は、こんな風に思う方もいると思います!
そんな方には、BIGLOBEモバイルもおすすめです。

BIGLOBEモバイルロゴ_見出し

BIGLOBEモバイルには、エンタメフリーと呼ばれるオプションサービスがあり、月額480円〜を追加するとSpotifyをはじめ人気サービス利用時のパケット消費をゼロで使うことができます!

対象サービス
  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • LINE MUSIC
  • らじる★らじる
  • Facebook Messenger

480円/月がオプションとしてかかってしまいますが、それでも高音質で音楽を楽しみたい!って方は検討してみるのもアリではないかと思います^^
とはいえ、高音質で聞き続けると、データ消費量が悲惨なことになりますので、wi-fi環境で聴くのが一番おすすめです・・・・。

このサービスについてや、BIGLOBEモバイルの料金についてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

格安SIM(mineo・UQモバイル)でもSpotifyは快適に使える!

mineo・UQがSpotifyで使える?トップ

BIGLOBEモバイルのようなカウントフリーの便利な格安SIMもありますが、mineoやUQモバイルでも十分Spotifyを楽しめます。

実際に私はmineoもUQモバイルのSIMも持っていますが、どちらでも快適に音楽を楽しんでいます^^

節約モードを設定していると、どうしても画像の表示が遅かったりしますが、遅いと言っても数秒ですし、低音質であれば音楽を聴く分にはまったく問題ないので、利用時に節約モードに設定するのもおすすめです。
この節約モードはとても便利なので、私は基本的に常時節約ONで利用しています^^

格安SIMへ乗り換えを検討しているSpotifyユーザーの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

UQモバイルへ申し込む!

mineoへ申し込む!

当サイト限定!今UQモバイルへ申し込むと最大10,000円キャッシュバック!


UQモバイルのキャッシュバックバナー


UQモバイルへ申し込む!

mineo(マイネオ)

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大10,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-mineo, UQ mobile, ニーズ別に探す

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 AllRights Reserved.