格安SIMの無制限プランならここが最安!料金比較まとめ

無制限プランのトップバナー

近年ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアで主流となっている、データ容量を気にせずに使える「無制限プラン」。
キャリアよりも料金が安いと言われている格安SIMでも利用できたらうれしいですよね!
この記事では、格安SIMやサブブランドの中から、データ容量を無制限で使えるブランドを紹介します。

CONTENTS

無制限プランのある格安SIM

データ容量が無制限で使える格安SIMは、キャリアと同様に速度制限なしで無制限に使える格安SIMと、速度制限はあるけれど無制限に使える格安SIMの2種類があります。

無制限格安SIM
  • 速度制限なしで無制限
  • 速度制限ありで無制限

速度制限なしで無制限に使える格安SIM

速度制限なしでデータ容量無制限に使える通信会社には、楽天モバイルがあります。
楽天モバイルは格安SIMではありませんが、同等以上にお得に使うことができますよ。

楽天モバイル

RakutenUN-LIMITのイメージ
Aくん

楽天モバイルってどんな料金プランなの?

フクロウ博士

使った分だけ支払いステップ式プランですぞ!

楽天モバイルの料金プランは「UN-LIMIT VI」のひとつのみ。
プラン内は4段階に料金が分かれており、その月に使ったデータ容量によって変動します。

データ利用量月額料金
1GBまで無料
3GBまで980円
20GBまで1,980円
無制限2,980円

表からもわかるように、月のデータ容量が1GB以内なら無料で使え、21GB以上は使用料金に関係なく一律2,980円で使うことができます。

Aくん

つまり実質2,980円で使い放題ってこと?安くない?

フクロウ博士

UN-LIMIT VIは、業界最安値水準のとってもお得なプランなのです!

楽天モバイル公式サイトへ

低速制限ありで無制限に使える格安SIM

通常、契約容量を超過した場合の通信速度は128Kbps〜200Kbps程度にまで低速となってしまいます。
しかし、契約容量を超過した場合でも1Mbpsまで使えるブランドも存在します。
1Mbpsと言われても速いのか遅いのかがわからないかも知れませんが、一般的にこれくらいの速度があれば、LINEやSNS、ネットの閲覧などはほぼ問題なく使うことができます。

フクロウ博士

YouTubeなどの動画の閲覧はちょっと遅いと感じてしまうかも知れないけれど、それ以外は普通に使えます!

そのため、低速時でも1Mbpsで使える格安SIMも、実質的には無制限に使える格安SIMと言えるのではないでしょうか?

1Mbpsで無制限に使える格安SIM

契約容量超過後も1Mbpsで使える格安SIMには以下のような会社があります。

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • mineo

また、ここ近年デビューしたキャリアのサブブランドにも同じサービスを提供している会社があります。

  • ahamo
  • LINEMO

UQモバイル

UQモバイルの料金プラン「くりこしプラン+5G」は、データ容量3GBのSプラン・15GBのMプラン・25GBのLプランがあり、MとLを利用の場合は、データ容量を使い切っても1Mbpsで使うことができます。

SML
月額料金1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
低速時速度300Kbps1Mbps1Mbps

UQ公式サイトへ

ワイモバイル

ワイモバイルの料金プラン「シンプルS/M/L」は、データ容量3GBのSプラン、15GBのMプラン、25GBのLプランがあり、MとMとLを利用の場合は、データ容量を使い切っても1Mbpsで使うことができます。

SML
月額料金2,178円3,278円4,158円
データ容量3GB20GB25GB
低速時速度300Kbps1Mbps1Mbps
Aくん

UQモバイルと同じだね!

フクロウ博士

ほんの少しだけUQモバイルの方が安いですぞ!2社で迷ったら回線の好みで選ぶのです!

ワイモバイル公式サイトへ

mineo

フクロウ博士

mineoの料金プランは一味違いますぞ!

mineoの料金プラン「マイピタ」は、1GB〜20GBまでの4つのデータ容量から選ぶことができますが、データ容量を使い切ったら通信速度は200Kbpsまで低速化します。
しかし、「パケット放題Plus」オプションに加入すると、低速時でも1.5Mbpsで使うことが可能になります。

データ容量1GB5GB10GB20GB
月額料金1,298円1,518円1,958円2,178円
低速時速度200Kbps200Kbps200Kbps200Kbps
パケ放料金385円385円無料無料
加入後速度1.5Mbps1.5Mbps1.5Mbps1.5Mbps
Aくん

オプション加入が必要だけど、10GB以上のプランなら無料で使えるんだね

B子ちゃん

それも他の会社よりもちょっとだけ速い!

フクロウ博士

他のブランドよりも少しでも良いサービスを提供するのがmineoの良いところなのですぞ!

mineo公式サイトへ

ahamo

ドコモもサブブランドであるahamoも、データ容量を使い切っても1Mbpsで利用することができます。

基本料金2,970円
データ容量20GB
低速時速度1Mbps
Aくん

ahamoって安いんだなぁ!

フクロウ博士

さらに5分かけ放題と海外ローミングも20GBまで無料で使えますぞ!

ahamo

LINEMO

ソフトバンク系サブブランドのLINEMOも、スマホプランの利用の場合、データ容量超過後でも1Mbpsで使うことができます。

ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ容量3GB20GB
低速時速度300Kbps1Mbps
Aくん

LINEMOの料金プランの特徴ってなぁに?

フクロウ博士

それはLINEギガフリーですぞ!

LINEMOには、LINE上でのメッセージのやりとりや音声通話などがカウントフリーで使える「LINEギガフリー」が標準搭載されています。
登録不要・プランに関わらずに適用されるため、LINEをよく利用される方におすすめです。

LINEMO公式サイトへ

SNSをたくさん使う人にはカウントフリーもおすすめ

一方で、SNSをメインで使う場合や、YouTubeや音楽アプリをメインで使用する場合は、それらのアプリのみ無制限に使えるプランやオプションを利用するのもおすすめです。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション

BIGLOBEモバイルは、YouTubeをスマホで頻繁に視聴する方におすすめのブランドです。
「エンタメフリーオプション」に加入の場合月額308円で、通信制限中であっても対象サービスは速度制限なく使用できます。

対象サービス

動画配信
YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids

音楽・ラジオ配信
YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko・らじる★らじる・dヒッツ・楽天ミュージック・TOWER RECORDS MUSICNEW

電子書籍配信
dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo

その他のアプリ
Facebook Messenger・au PAY マーケット

Aくん

YouTubeだけでなくアベマも見放題なんだね!

フクロウ博士

自宅にWiFiがない方や、移動中も動画の視聴をする方は必携のサービスですぞ!

+308円で動画が見放題というのはとってもお得ですよね!
該当アプリを頻繁に利用される方は、加入をおすすめします。

OCNモバイルのMUSICカウントフリー

似たサービスとして、OCNモバイルONEでは、音楽配信サービスが無料で使える「MUSICカウントフリー」があります。
こちらはOCNモバイルONEに加入していれば、追加料金なしで対象サービスがカウントフリーで使えます。

Aくん

完全無料で使い放題ってこと!?

フクロウ博士

申し込みは必要なので要注意ですぞ!

対象サービス

amazon music・ANIUTA・AWA・dヒッツ・LINE MUSIC・Spotify・ひかりTVミュージック

OCN モバイル公式サイトへ

データ通信無制限の格安SIMの注意点

このように、データ通信無制限の格安SIMは、さまざまありますが、いくつか注意点があります。

テザリングはできる?

もちろん可能です。データ通信量の制限もなく自由に利用できます。

通信速度は安定しているの?

一部不安定な場合も。
格安SIMは、キャリアから帯域をレンタルしている都合上、混雑時に速度低下する場合があります。平日の昼時(12時半頃)は、ブランドによっては速度が不安定になる場合があります。

1Mbpsって実際使えるの?

問題なく使えます。
1Mbpsは、WiFiや高速時の速度に比べるととても遅く感じるかも知れません。しかし、最新のゲームや最高画質の動画視聴等をしない限り、ストレスを感じることはほぼありません。

Aくん

格安SIMって本当にちゃんと使えるのかなぁ?

フクロウ博士

不安な場合はとにかく一度使ってみるのがおすすめですぞ!今は2年縛りもないので気楽に乗り換えが可能なのです!

無制限かけ放題!24時間かけ放題のある格安SIM

さらに、無制限にかけ放題ができる格安SIM、いわゆる24時間いつでもかけ放題がある格安SIMについても調べてみました。

無制限かけ放題(24時間かけ放題)のある格安SIM

無制限かけ放題のある格安SIMは意外とたくさんあり、大手の格安SIM・サブブランドの中でも以下のようなブランドで利用できます。

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル
  • ahamo
  • povo
  • LINEMO
Aくん

たくさんあるんだね!

フクロウ博士

ほとんどのブランドで利用できると考えて大丈夫ですぞ!

このように、さまざまなブランドで利用できる無制限かけ放題ですが、専用アプリが必要な場合と不要な場合のふたつに分けることができます。

フクロウ博士

それぞれのかけ放題を表にまとめてみましたぞ!

スクロールできます
UQY!楽天mineoIIJmiioOCNイオンahamopovoLINEMO
月額料金1,870円1,870円無料1,210円1,400円1,430円1,650円1,100円1,650円1,650円
アプリ有無
スクロールできます

※◎=アプリ不要 ×=専用アプリが必要

専用アプリで問題なければ楽天モバイルが最安

上記の表の通り、楽天モバイルは完全無料でかけ放題が利用できます。
ただし、これは専用アプリRakuten Linkからの発信のみが対象。スマホにもともと搭載されている電話アプリからの発信は有料となるので注意が必要です。

楽天モバイル公式サイトへ

無制限格安SIMを一番おトクに使えるのはここ!

データ容量から音声通話まで無制限で使える格安SIM・サブブランドを紹介してきましたが、比較の結果今一番おトクに使えるのは、楽天モバイルだと言えます。

RakutenUN-LIMITのイメージ

楽天モバイルは、2,980円で通信速度低下もなく完全無制限で使えるだけでなく、1GB以内の利用なら無料で使えるという超お得な料金設定。

さらに音声通話も専用アプリを利用すれば、追加料金なしで24時間かけ放題で使えます。

Aくん

キャリアなのに格安SIMより安いなんて凄すぎる!

楽天モバイルは、今もなお対象エリアを拡大しているブランドです。
そのため残念ながら、山間部等の一部エリアでは設備が整っていない場合があります。
これらの地域で利用される場合は、不便に感じることがあるため、ahamoやLINEMOなどのキャリアのサブブランドやUQモバイル・ワイモバイル等の電波が安定しているブランドを選ぶことをおすすめします。

楽天モバイル公式サイトへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる