格安SIMの基礎知識

スマホの通信速度の目安は上り下りどれくらいあればいい?Mbpsの意味を解説!

更新日:

通信速度の目安トップ

auなどの三大キャリアや格安SIMなどで、よく見かける受信最大●●Mbps / 送信最大●●Mbpsの文字。

Aさん
見たことない単位が出てきたぞ!

Bさん
Mbpsって何?結局速いの?遅いの?

こんな風に思った方、多いのではないでしょうか?

Mbpsとはデータ通信を行う際の速度の単位です。
そして、各通信会社のウェブサイトに記載されている数値は目安なので注意が必要です。

三大キャリアであれば気にすることはありませんが、通信速度が不安定な格安SIMの場合、ウェブサイトの記載を鵜呑みにすると、乗り換えてみたら通信速度が遅すぎて使い物にならなかったなんてことにもなりかねません・・・。

POINT
  • Mbpsはデータ通信を行う速度の単位
  • 公式サイトに記載の速度は実際の速度と異なるので鵜呑みは危険!

この記事では、通信速度を表す単位”Mbps”についての解説や、日常使いに最低限必要な通信速度の目安など、格安SIMをはじめとするスマホを選ぶ時に知っておくと便利な通信速度の基礎知識を紹介します。

通信速度の基礎知識

通信速度とは、Mbpsとはメールを送ったり、ウェブサイトを閲覧したり、アプリをダウンロードしたりと、スマホを使う上で重要なデータ通信を行う際の速度のことです。
ここからはもう少し詳しく通信速度・Mbpsについて解説してみたいと思います!

通信速度の単位MbpsとKbps

通信速度のイメージ

三大キャリアや格安SIMのウェブサイトでは、最大通信速度を確認することができます。

この時用いられる単位がMbpsKbps
この単位、はじめて見たって方も多いのではないでしょうか?

Mbps(メガビーピーエス)とKbps(キロビーピーエス)は、1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位です。
数値が大きいほど通信速度は速いです。

もっと詳しく説明すると、1Bite=8bitのため、Mbpsの数値を8で割った数字が1秒間に送受信できるデータ量となります。

POINT

Mbps・Kbpsとは:1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位

例:受信75Mbps・送信最大25Mbpsと書かれていた場合

  • 受信最大75Mbps
    → 9MB分のデータを1秒間に受信できる (75÷8=9.375)
  • 送信最大25Mbps
    →3MB分のデータを1秒間に送信できる (25÷8=3.125)

上り・下り通信速度とは?

上り・下りイメージ

次に謎だと思われるのが、よく見かける上り通信速度・下り通信速度の意味。
上り下りは、送受信のことを指しています。

  上り 下り
概要 データを送信する速度 データを受信する速度
  • メールの送信
  • データのアップロード
    など
  • ウェブサイトの閲覧
  • アプリのダウンロード
  • 動画視聴
    など

重要なのは下り(受信)速度

表を見ればわかる通り、一般的に私たちが「速いor遅い」と感じる速度は受信速度だと思います。

Aさん
ページの読み込みが遅くてイライラする!
Bさん
YouTubeの動画が途中で止まっちゃう!

など、よくあるイライラの原因は下り(受信)速度が遅いためです。
そのため、格安SIMなどを選ぶ時は、下り速度を重要視するのがおすすめです。

通信速度は安定していない

MVNOスマホのイメージ

通信速度を確認する上で知っておかないといけないのは、通信速度はいつも同じではない。ということ。

最近はそうでもなくなりましたが、お正月や花火大会など多くの人が集まる場所に行くと、携帯が圏外になったり繋がりにくくなった経験はありませんか?
あれは、多くの人が同じ場所や時間に一斉にデータ通信を行っていたためです。

三大キャリアでは、以前のように通信速度が極端に落ちることはあまりありませんが、格安SIMで通勤通学の時間やお昼などのスマホを使う人が増える時間は通信速度が落ちます。
特に昼時12時〜13時の間は下り1Mbps出てれば◎と思っていた方が良いです。

POINT

格安SIMでは、多くの人がスマホを使う時間は通信速度が低下する。

  • お昼
  • 通勤通学ラッシュ時(朝・夕方)

ウェブサイトに記載の通信速度は理論上の最高速度

また、各種通信サービスは基本的にベストエフォート型と呼ばれるサービス形態を取っています。
ベストエフォートとは、利用する場所や状況で通信速度や品質が変化するサービス形態のことを言います。

ベストエフォートとは、各種通信サービスにおいて、その場の状況や状態によって提供される通信速度や品質などの性能が変化するようなサービス形態のことをいう。速度の保証やコントロールを行わないため、回線の混雑などで通信速度が遅くなってしまうことがある。

ベストエフォートとは|KDDI用語集より

そのため、通信会社に記載されている通信速度は、理論上の最高速度です。
実際に使う場所や端末、時間帯などによって実効速度(実際に出ている速度)は変動します。
特に格安SIMは最高速度と実効速度に大きな差が出るので鵜呑みにしないようにしましょう。

はじめて格安SIMを利用する方は、必ずユーザーレビューなどをチェックして実効速度はどれくらいなのかを確認することをおすすめします。

POINT
  • 公表されている通信速度は理論上の最高速度
  • 乗り換え時は下りの実効速度を重視する

au・UQモバイル・mineoの実効速度のレビューはこちら

通信速度の目安は?

スマートフォン

実効速度をチェックするにも、実際に必要な通信速度がわからなければ、選びようがないと思います。
ここからは、日常使いをする上で必要な通信速度の目安について紹介します。

三大キャリアの通信速度を知ってますか?

この記事を見ている方は、三大キャリアをお使い方が多いと思うのですが、今使っているスマホの実効速度はご存知ですか?

今の通信速度を知っておくと、格安SIMのレビューを見たときに、どれくらいの差があるのかわかりやすいのでおすすめですよ。

auの場合、2018年計測の速度は下記の通りです。(※2017年版から更新しました)
さすがキャリアだけあって、めちゃくちゃ速いですね。

auの実効速度
  • 上り通信速度(平均):22Mbps
  • 下り通信速度(平均):106Mbps

※東京都渋谷区宇田川町 付近 (1)の14時台の通信速度です。
引用:au 実効速度について

本当にこんなに速い!?実際に測った数値はこちら

本当にそんなに速いのかな・・・?
と、怪しく感じたので、実際にauの通信速度を計測してみました。

以下は同じく東京都渋谷区で16時頃計測した数値です。(端末iPhone6)
(※ダウンロード=下り通信速度、アップロード=上り通信速度)

auのスピードテスト結果

残念ながら公表ほどの速度はでていないようです。
先ほど紹介した通り、場所や時間・端末などで大きく変わるので仕方がないですね。

しかし、利用するには問題ないスピードが出ています。
ご自身の環境がどれくらいのスピードが出ているか気になる方は乗り換え前にスピードテストを行ってみるのもおすすめですよ。
乗り換え後、どれくらい遅くなるのかがイメージしやすいと思います。

スピードテストは、スマホのアプリで簡単に行えます。今回私が使用したアプリはこちらです。

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test
 
無料
posted with アプリーチ

使用用途別の通信速度の目安

三大キャリアの通信速度が大体わかったところで、次は日常使うアプリやサービスを快適に使うために、どれくらいの通信速度が必要なのか目安を紹介します。

結論から言うと、通信速度は下り100Mbpsも必要ありません。

YouTubeを観たり、LINEやSNSの利用ならそこまで速くなくても快適に利用できますよ。
早速見ていきましょう!

LINEやインターネットの閲覧に必要な通信速度の目安

メールの画像

用途 速度の目安
LINEやメール 200Kbps
ウェブサイトの閲覧 1Mbps

LINEやメールなどのテキストの送受信は、通信速度が遅くても利用できます。

たとえば、auで通信制限がかかった場合の速度は128Kbpsです。
通信制限を経験したことがある人は、制限時でもLINEやメールは利用できていませんでしたか?

ウェブサイトの閲覧は、ページの画像量などによっても異なりますが、1Mbps以上あれば問題なく閲覧できるでしょう。

SNS別の通信速度の目安

SNSの中では、Facebook、Twitterなどはテキスト中心なので、もっと速度が遅くても問題なく利用できます。
Instagramは画像が中心になるので、最低でも1Mbpsは欲しいところです。

YouTubeなどの動画を視聴する場合の通信速度の目安

youtubeのイメージ

日常生活の中で、通信速度や容量をもっとも必要とするのが動画視聴です。
主にYouTubeを見る方が多いと思いますが、YouTubeをストレスなく視聴するには以下の通信速度が出ているのが良いと思います。

低画質 1Mbps
高画質 3Mbps

1Mbpsだと、低画質でも動画の長さなどによっては読み込みまでに時間がかかると思います。
動画の視聴はデータ容量の消費も激しいため、個人的にはwi-fi環境での視聴をおすすめします。

ポケモンGOも3Mbpsあれば快適に使えます

ポケモンGO_モンスターボール

ポケモンGOを代表とするARゲームも、下り10Mbps程度の速度があれば快適に遊べます。
実際に速度低下すると言われている昼時に格安SIMのUQモバイル、mineoでポケモンGOをプレイしてみましたが、mineoは下り0.51Mbpsと低速だったにも関わらずARをONにしていても遊ぶことができました。

これは個人的な体感ですが、1Mbpsを切ると心もとないですが、3Mbpsくらい出ていればまったく問題なく遊べると思います。

ストレスなくスマホを使う通信速度の目安は下り3Mbps

最近は、老若男女問わずスマホでYouTubeなどの動画を視聴される方が多いと思います。

私は格安SIMに乗り換えて数年経ちますが、通信速度が「遅いな・・・」と感じるタイミングはやはり動画視聴やinstagramの閲覧時です。
YouTubeの動画視聴に必要な通信速度は高画質の場合、最低3Mbpsと言われていますから、平均で3Mbps以上の実効速度が出ている格安SIMを選べば、キャリアから乗り換えてもストレスを感じにくいのではないでしょうか。

POINT

快適に利用できる通信速度:平均下り3Mbps

 

格安SIM選びのポイント:通信速度だけを重視しない

MVNOスマホのイメージ

格安SIMを選ぶ上で知っておきたい通信速度について紹介しましたが、必要な通信速度は3Mbpsあれば十分だったことから、通信速度と料金のバランスの良いものを選ぶことをおすすめします。

たとえば、LINEやメールくらいしか使わないのに、YouTubeもサクサク見れる速度が速い料金の高い会社を選ぶのはもったいないです。
対して外出先でもYouTubeを見るのに、料金の安さだけで通信速度の遅い格安SIMを選んだらストレスが溜まってしまいます。

自分の用途にあった速度と料金バランスが取れた格安SIMを選ぶことが、スマホ代節約のポイントとなりそうです。

  • 速度は普通で料金重視?
  • 料金高めでも速度重視?

料金重視なら2年総額8万円安くなる

Aさん
格安SIMを使うんだから料金重視でしょ!

Bさん
YouTubeは家で観るから通信速度は普通でいいよ!

こんな方は、料金重視で選んでも問題と思います。
私もこちらのタイプです。

仕事の昼休みが13時からだから、意外と昼の速度低下は関係ないって方も多いでしょうし、動画視聴もWi-Fi環境下だけと決めてしまえば、通信速度はそこまで速くなくても問題ありません。

  • YouTubeはwi-fiで観る
  • 昼時(12時〜13時)にYouTube、インスタは使わない
  • 通信速度はそこそこでOK。料金重視

そんな方におすすめなのはmineo(マイネオ)です。

マイネオロゴ

昼時の通信速度は、格安SIMの平均値1Mbps前後と低下しますが、それ以外はしっかり速度が出ています。

mineoの通信速度夕方

これは私が実際に計測した平日夕方のmineoの通信速度です。
21Mbps出ていれば、インスタをチェックしたり、ニュースサイトを観ながら帰宅できますね。

auからの乗り換えなら2年総額8万円安くなる

実際にキャリアから乗り換えるとどれくらい安くなるのか、auの一番安いプランピタットプラン(シングル)と比較してみました。
結果、2年総額83,000円の節約になるようです。
家族4人で乗り換えれば2年間で332,000円も安くなる計算ですね。

浮いたお金で何を買いましょうか?

  1年目 2年目 2年間総額
au 4,980円 4,980円 119,520円
mineo 1,510円 1,510円 36,240円
差額 3,470円 3,470円 83,280円

※auはスマートバリュー・スマホ応援割未加入
※通話料は別途かかります

mineoのうれしいところは、この料金が永年続くこと。
2年縛りなどがないため、解約するまでずっとこの金額で利用できます。

 

結局、一番通信速度が速い格安SIMはどこ?

Aさん
まどろっこしい事は良いから一番速い格安SIMが知りたい!

Bさん
多少高くても、快適な速度が担保されている格安SIMが良いなぁ

毎日使うものですから、料金は抜きにして快適に使えるのが一番!って方も多いと思います。

  • ストレスを感じるガンガンスマホを使いたい
  • 外出先でもYouTubeを観る
  • 料金よりも快適性が大事!

そんな方には、UQモバイルがおすすめです。

UQmobileロゴ

やはりau系列の力なのか?UQモバイルは、他社とは比べ物にならないくらい速いです。
UQモバイルに至っては、昼時の速度低下はほとんどないので、この記事の内容は気にしなくてOKです。

UQmobileの昼12時半の通信速度

これは実際に私が計測したUQモバイルのお昼(12:30)頃の通信速度です。
他社ではこの時間下り1Mbps出てれば◎と言われている中、19Mbpsも出ていました。

これだけ出ていれば、昼休みにYouTubeを観ることだってできますね。

他社と比べて割高だけど、auピタットプランからは72,000円安くなる

UQモバイルは、通信速度が爆速なだけあって、料金は他の格安SIMと比べると少し割高です。
下の表からもわかる通り、2年目から料金が上がるため、あまりお得とは言えません。

しかし、auで一番安いと言われているピタットプラン(スーパーカケホ)と比べると、2年総額で72,000円も安くなります。

家族4人なら288,000円の節約ですね。
冷蔵庫くらいなら買い換えできちゃう金額です!
通信速度が速い上に料金もこれだけ安くなるなら、乗り換える価値アリではないでしょうか?

  1年目 2年目 2年間総額
au 5,480円 5,480円 131,520円
UQモバイル 1,980円 2,980円 59,520円
差額 3,500円 2,500円 72,000円

※auはスマートバリュー・スマホ応援割未加入
※UQモバイルはおしゃべりプランS+増量オプションを追加した場合の料金

キャッシュバック併用で2年総額34万円おトクに

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンバナー

UQモバイルでは今キャッシュバックキャンペーンが行われているので、これを利用すれば家族4人の場合最大52,000円のキャッシュバックを受け取れます。
(一番高いキャッシュバック金額を13,000円4人全員が受け取った場合)

割引額と合わせると、家族4人で2年総額340,000円お得になる計算になりますね。
旅行へ行けそうです!

当サイトからの申し込みで13,000円分のキャッシュバック開催中です! UQmobileへ申し込む

通信速度の基礎知識総まとめ

通信速度の目安トップ

格安SIMへ乗り換える前に知っておきたい通信速度の基礎知識をご紹介しました。
最後にこの記事の総まとめをしたいと思います。

POINT
  1. Mbpsとは、通信速度の単位
  2. ウェブサイト記載の速度は理論上の最高速度なので鵜呑みにしない
  3. 上りはアップロードの数値、下りはダウンロードの数値
  4. 注目すべきは下り通信速度
  5. スマホに必要な通信速度は下り3MbpsあればOK
  6. 格安SIM選びは通信速度と料金のバランスが重要

通信速度が遅いと言われている格安SIMへの乗り換えは、「ちゃんと使えるかな?」と不安もあるかと思いますが、目安がわかれば乗り換え後のイメージもしやすいのではないでしょうか?

この記事を参考に、乗り換え先を検討していただけるとうれしいです!
いろいろ探してみて、どこにしようか決まらない!って時は、この記事で紹介したUQモバイルを選べばストレスはないですよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

UQmobileへ申し込む

mineo(マイネオ)

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-格安SIMの基礎知識

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 AllRights Reserved.