mineo UQ mobile よくある質問

UQモバイル・mineoでポケモンGOは使える?実際にプレイしてみた!

更新日:

格安SIMでポケモンGOは使える?トップバナー

2016年一世を風靡したアプリと言えばポケモンGO!

私もリリース直後はダウンロードして遊びました。
自宅にポケモンが出たときは本当にびっくりしたのを覚えています・・・

私のようなにわかファンは早々に遊ばなくなってしまいましたが、まだまだ根強い人気のポケモンGO。
電池の減りやデータ消費が速いイメージがあるけど、格安SIMでも使えるのでしょうか?

そこで今回は、auからの乗り換えで比較されることの多いUQモバイルmineoで実際にプレイしてみました!
auから格安SIMへ乗り換えを検討中のポケモンハンターさんの参考になれば幸いです^^

ポケモンGOは格安SIMでも使える?

ポケモンGO_モンスターボール

そもそも、電池の消費量やデータを多く使うイメージのポケモンGO。
格安SIMでも問題なく使えるのか?が気になる方も多いと思います。

結論から言うと使えます!

しかしながら、格安SIMはキャリアと比べて時間帯によっては通信速度が安定しないため、画像の読み込みなどが重くなる可能性があります。

ポケモンGOで遊ぶのにデータ通信量は何GBあればいい?

ポケモンGOはデータ容量をかなり消費するイメージがありますが、調べてみると実際はそんなことありませんでした!

ポケモンGOをプレイするのに必要なデータ通信量は、おおよそ1時間あたり10MB程度が平均的な目安と言われています。
1時間10MBだと、通勤通学途中と昼休みなどの計3時間程度毎日遊んだとしても、1カ月で1GBくらいです。

さすがに1GBプランに入ってしまうと、通信制限になってしまう可能性がありますが、3GBプランなどにしておけば、1カ月を通して制限になることなく利用できそうです。

 GPSはちゃんと読み込む?

ポケモンGOは地図の読み込みにGPS機能を使っています。
電池の消耗が速いのは、GPSを常に使っているためです。

歩いてもキャラクターが移動しないと、ポケモンにも遭遇しませんし、ポケストップでアイテムをゲットすることもできません。
ポケモンGOで遊ぶには重要な機能です。

このGPS機能は格安SIMへ乗り換えても、iPhoneやSIMフリー端末は問題なく使えますが、大手キャリアで購入したAndroid端末を使用している場合、仕組みの都合上GPSの読み読み込みが遅くなる場合があるようです

キャリアでは、GPSの読み込みには衛星からの情報を速く受信するために、A-GPSと呼ばれる仕組みを利用していますが、格安SIMへ乗り換えるとこの仕組みへのアクセスができなくなるため、読み込みに時間がかかってしまいます。

とはいえ、まったく使えなくなるということはなく、最初の読み込みまでに時間がかかる場合があるだけなので、最初の接続時は根気よく待つか、GPSの読み込みを優位にするアプリを使用することで対処が可能なようです。

格安SIMで実際にポケモンGOをプレイしてみた!

さて、ここからが本題!
実際にポケモンGOを格安SIMでプレイしてみたのでレビューしたいと思います^^

今回プレイしたのは12時から13時の1時間。
せっかくなので、格安SIMの通信速度がもっとも遅くなると言われている時間帯にプレイしてみました。
場所は、ポケモンがたくさん出現すると聞いて新宿中央公園に行ってきました!
(※管理人はポケモンGOのにわかハンターのため、ポケモンのことにはあまり詳しくありません・・・すみません)

新宿中央公園入り口

新宿中央公園

雨の新宿中央公園。とても寒々としており人がほとんどおりません・・・

当日はあいにくの雨ということもあり、画像が見づらい点もあるかも知れませんが、実際のプレイ画像を踏まえてレビューしてみたいと思います。

実施日 2018年9月21日(金)
実施時間 12:00〜13:00の間
実施場所 東京都新宿中央公園
実施端末 iPhone SE(SIMフリー版)
プラン UQモバイル:データ高速プラン
(※おしゃべりプラン・ぴったりプランも同じ速度です)
mineo;Aプラン

UQモバイル高速モード・mineo(Aプラン)節約オフモードでプレイした場合

データ高速モードでプレイしたレビュー

まずは、UQモバイル・mineo(Aプラン)ともに節約モードを設定していない状態でプレイしてみました。
これが各プランの通信速度が最速の状態です。

当時の下り(ダウンロード)通信速度はそれぞれ以下の通りです。

ポケモンGO_スピードチェック結果

UQモバイル 9.72Mbps
mineo(Aプラン) 0.51Mbps

Aさん
mineoは遅い・・・!?

と、思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、格安SIMの昼時(12時〜13時)の下り通信速度はこれが通常運転です。
格安SIM一速いと言われるUQモバイルが、モンスター級に速いだけです。

マップの読み込み

まずはマップの読み込みから。

GPSで場所をリアルタイムで更新し続けるこの画面ですが、UQモバイル・mineo(Aプラン)ともに、問題なく操作できました。
もたつくような挙動も見受けられません。
それにしても噂通り新宿中央公園はポケモンが多かったです・・・
公園に入った瞬間この状態に・・・

ポケモンGOマップ

マップは問題なく操作可能です。

捕獲画面(ARオン・オフ時)

次に肝心なポケモンの捕獲画面。
新宿中央公園はポケモンがゴロゴロいるのでな何度も捕獲しましたが、こちらも画面が固まったり、遅くなるような動作は見受けられず問題なく捕獲することができました。

ポケモンGO捕獲画面ARなし

ためしにAR機能をオン・オフ入れ替えてみましたが、どちらも問題ありませんでした。

ポケモンGO捕獲画面_ARあり

UQモバイル低速モード・mineo(Aプラン)節約モードでプレイした場合

データ低速モードでプレイしたレビュー

UQモバイルとmineoには、それぞれ低速モード・節約モードと呼ばれるデータ低速モードがあります。
このモードは通信速度が制限される代わりに、データ通信量(パケット)の消費をせずに利用することができるうれしい機能です。

ちなみに低速時の通信速度は以下の通りです。
UQモバイルは、利用プランによって低速時の制限速度が異なります。

プラン 制限速度
UQモバイル(データ高速プラン)  200Kbps
UQモバイル(おしゃべり・ぴったりプラン) 300Kbps 
mineo  200Kbps

マップの読み込み

UQモバイル・mineoともに問題なく表示できました。
移動時は少々もたつく感があるものの、表示ができないということはありませんでした。

ポケモンGO_低速時のマップ表示

時々読み込み時間が生じるものの利用は問題ありません

捕獲画面(ARオン・オフ時)

ポケモンの捕獲についても、とくに遅いと言った印象を受けずに無事ゲットできました!

管理人
なんだ、低速モードでも普通にプレイできるじゃん!

と思っていた矢先・・・出現したディグダを捕獲しようとボールを投げたのですが
ポケモンGO_ディグダ

ポケモンをゲットしたと思った途端、突然画面がフリーズ・・・
いつまで経っても動く気配が見られず、アプリを強制終了するしかありませんでした・・・

ポケモンGO画面フリーズ

この状態のままずっとフリーズに・・・

低速モードでもプレイできないわけではない

パケットの消費をなるべく抑えたいのは誰しもが思うことだと思いますが、実際にプレイしてみたところパケット消費のない低速モードでもプレイできないことはありません

フリーズ状態になってしまってはいるものの、何匹かは捕獲できていたのでまったくプレイできないということではありませんし、管理人の端末に問題があった可能性もありえます・・・
しかしながら300Kbps以下の低速モードのため、同じ状況になる可能性や画面表示が遅くなってしまったりする可能性はゼロではありません。
低速モードでのプレイには注意が必要です。

余談ですが、新宿中央公園のジムにミュウツーがいて、ポケモン世代の管理人は地味に感動しました・・・
ポケモンGOをやり込んでいないためレアなのかはわかりませんが、アニメで育った世代としてはとてもレアなように感じてしまいました。

ミュウツー

結論:UQモバイル&mineoでポケモンGOはプレイできる?

格安SIMでポケモンGOは使える?トップバナー

今回実際にUQモバイル・mineoでプレイをしてみましたが、思った以上にスムーズにプレイできる。と感じました。

特にmineoは下り0.51Mbpsとかなりの低速状況だったにも関わらず、節約オフの状態であれば読み込みもスムーズですし画面が固まるようなこともありませんでした。
もっとも遅くなる時間帯でこの状況のため、その他の時間であればほぼ間違いなくストレスフリーでプレイできるのではないでしょうか。
また、昼時でも9Mbpsの爆速値が出たUQモバイルについては、言わずもがなでさらにストレスを感じることなくプレイすることができるでしょう。

UQモバイル・mineoでポケモンGOをプレイする時の注意点

注意点

実際に遊んでみて感じた注意点ですが、やはり低速モードでのプレイは注意が必要だということです。
基本的にプレイはできますが、レアポケモンを捕獲するときに画面がフリーズなどしたら、ショックですよね・・・

とはいえ、パケットの節約ができるのも格安SIMの魅力のひとつ。
そのため、こまめに高速/低速モードを切り替えながら、賢く遊ぶのがおすすめです

UQモバイルとmineo。ポケモンGOに適しているのはどっち?

今回UQモバイルとmineoでポケモンGOをプレイしてみて、どちらの格安SIMでも問題なくプレイできることがわかりました。
そのためポケモンGOがプレイできるかどうかでいうと、どちらでもプレイできるのでどちらを選んでも問題はありません。

Aさん
どちらを選べばいいのかわからない!

そんな声が聞こえてきそうな結果となりましたが、UQモバイルとmineoを比較する際、以下の基準で選ぶのがおすすめです。

  • 通信速度をau並に保ちたいなら・・・UQモバイル
  • とにかく安く使いたいなら・・・mineo

UQモバイルの最大の魅力は、通信速度がとにかく速いことです。

UQmobileロゴ
UQモバイルは、一般的に1Mbps出てれば良い方と言われる格安SIMの昼時の通信速度でも9Mbpsも出ている爆速格安SIMです。
その理由は、auから正規料金で広い帯域を借りているから。
間違いなく格安SIMで一番速いのはUQモバイルです。
また、5分かけ放題のプランがあったり、支払い方法に口座振替が選べたり、何より通信速度がau並に速かったりと、auと変わらないサービスを提供している格安SIM。
乗り換え後もストレスを感じたくない!って方はUQモバイルへ乗り換えることをおすすめします。

さらに今、当サイト経由から申し込むと最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンも行なっています。かなりお得に乗り換えることができますよ!
UQモバイルのキャッシュバックバナー

UQモバイルへ申し込む!

対して、mineo最大の魅力は通信速度が安定しているのに安いことです。

マイネオロゴ

探せばもっと安い格安SIMはあるのですが、通信速度が壊滅的に遅い場合がほとんど。
mineoは、格安SIMのシェア2位とかなりのユーザー数を抱えているにも関わらず、通信速度も一定の速度を保っている上、UQモバイルよりも料金は安いです。
また、かけ放題などの音声通話サービスがオプションになっていたり、データ通信量は6種類から選べたりと、自分の使い方にぴったりあった組み合わせが選べるのも人気の理由です。
ほとんど電話をかけない人は、かけ放題が無駄だと思っていたりしませんか?そんな方はmineoの方がスマホ代を安くすることができると思いますよ!
ちなみに管理人もmineoユーザーで、auから月7,000円以上スマホ代が安くなりました。

mineoへ申し込む

どちらを選んでも月々4,000円以上の節約になる!

なお、UQモバイル・mineoどちらを選んだとしても、ほとんどの人が月々4,000円以上のスマホ代が安くなるはずです。

今回実際にポケモンGOをプレイしてみて、UQモバイル・mineoどちらを選んでもストレスなく遊べることがわかったので、あとは通信速度か安さを選ぶかの2択になるのではないでしょうか。
どちらを選ぶかはその方のスマホの利用状況によると思いますので、あなたにぴったりあった格安SIMを選んでくださいね^^

今回ポケモンGOをプレイしたUQモバイル&mineoの申し込みはこちらから!

UQモバイルへ申し込む!

mineoへ申し込む!

 

こちらの記事もおすすめです。

auでの使用データ量がわからない場合はこちら
auで使用データ容量を確認する方法

データ容量別のおすすめ
データ容量別おすすめ格安SIM

当サイト限定!今UQモバイルへ申し込むと最大13,000円キャッシュバック!


UQモバイルのキャッシュバックバナー


UQモバイルへ申し込む!

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-mineo, UQ mobile, よくある質問

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2018 AllRights Reserved.