よくある質問

【料金比較】ガラケーユーザーはauから格安SIMへ乗り換えるべき?

更新日:

通話をメインで利用する人や、電池の持ち、通話料金の安さから、まだまだ利用している人の多いガラケー

アメトーークで、ガラケー芸人なんてやっていたりもしましたね。

ガラケーは今話題の格安SIMでも使えるのか?
また、料金はauよりも安くなるのか?を調べてみました。

ガラケーは格安SIMでも使える?

ガラケーのイメージ

結論からいうと、ガラケーはSIMカード対応機種であれば、格安SIMでも使えます

しかし、基本的に格安SIMはスマホを基準としているため、利用できるサービスがスマホに比べ少ないです。

ガラケーで利用できる機能
  • 音声通話
  • SMS
ガラケーで利用できない機能
  • インターネット接続
  • アプリを利用する通話オプションサービスなど
  • キャリアメール機能

ガラケーは利用できる機能が限られる

基本的にガラケーで利用できる機能は通話とSMSだけです。

理由は、ガラケーのほとんどが3G対応端末のため。
au系格安SIMは対応回線が4GLTE回線のみです。
そのため、3G回線しか接続のできない端末の場合は、インターネットの接続ができません

4GLTEに対応したガラホなどであれば、利用できる場合がありますが、アプリなどのインストールに対応していない機種などの場合、mineoでんわなどのアプリ利用を前提としたオプションサービスの利用はできませんし、いろいろと制約が出てきてしまいそうです。

また、現在@ezweb.ne.jpのメールを多用している場合、格安SIMへ乗り換えるとこのメールも利用できなくなり、付与されるドメインもPCメールとなるため、利用が難しいと思います。

どっちがお得?auと格安SIMの料金・サービス比較

ガラケーはどちらがお得?見出し画像

デメリットばかり挙げてしまいましたが、もともと通話とSMSしか利用しないから、安くなるなら格安SIMへ乗り換えたい!って人へ向けて、ここからはauと料金・サービス別に比較してみたいと思います。

auと格安SIMの料金比較

auから格安SIMへ乗り換えた場合、どれくらい料金は安くなるのか比較してみました。
比較するにもプランの内容がauのガラケープランと格安SIMではかなり違うので、まずはデータ通信ができない前提で、格安SIM各社の一番安い音声通話プランの金額をまとめてみました。
データ通信量も念のため記載していますが、3G対応ガラケーの場合はデータ通信ができないと思ってください。

格安SIMの料金プラン

  マイネオロゴ UQmobileロゴ fiimoロゴ
基本料金 1,310円 1,680円 1,600円
データ通信料 500MB 3GB 3GB
通話料 30秒/20円
かけ放題オプション あり あり なし

基本プランにかけ放題は含まれていません。
かけ放題オプションはmineo、UQ mobileに用意されていますが、mineoの場合はアプリを利用するため、ガラケーでの利用は難しいです。
UQ mobileの場合は、おしゃべりプランSに加入することで、最初の1年間は1,980円で利用でき、音声通話は5分かけ放題で利用できます。

UQmobileのおしゃべりプラン

auの料金プラン

次にauの料金プランですが、さすが大手キャリア。
料金プランが豊富です。(と、いうか複雑・・・)
ここでは、3Gガラケー向けのプランをまとめてみました。

 

カケホ

プランZ

プランSS

プランE

プランS

基本使用料

2,200円

934円

934円

743円

1,550円

通話料 無料 30秒/20円 30秒/20円 30秒/20円 30秒/16円 
かけ放題
または
無料通話
かけ放題 au携帯電話宛は
1時から21時まで無料
無料通話1,000円分 なし 無料通話2,000円分

auのまま利用した方が断然安いですね・・・。

24時間どこへでも通話無料で電話できるカケホプランでも2,200円
格安SIMの場合は、通話料は通話した分だけかかるので、電話を多く利用する人は、auのままこのプランを利用した方が断然お得です

さらに、ほとんど携帯電話は使わない、いざという時のために持っているだけ。
って人は、かけ放題・無料通話のないプランEを利用すれば、なんと月額743円で利用できます。

スマホとガラケーのこの違いはなんなのでしょうか・・・。

auと格安SIMのサービス比較

次にサービス面での比較です。

auでできること・格安SIMでできることを表にしてみました。

格安SIMでできること auでできること
  • 音声通話
  • SMS
  • 音声通話
  • SMS
  • キャリアメール
  • データ通信

ガラケーでデータ通信ができるかは、機種にもよりますがauであれば3G回線が利用できるため、データ通信対応端末なら利用できます。

また、ガラケーを利用している人であればキャリアメールを利用している人も多いと思います。
このキャリアメールは格安SIMへ乗り換えると使えなくなってしまうため、デメリットに感じる人も多いのではないでしょうか。

結論:ガラケーユーザーはauから格安SIMへ乗り換えるべき?

auと格安SIMを料金・サービス別に比較してみた結果、auからau系格安SIMへは乗り換えない方が良いです。

一番大きな理由は格安SIMでは3G回線が使えないこと
ガラケーで、メールや多少のデータ通信などを行っている人の場合、格安SIMへ乗り換えると、使えなくなってしまいますし、料金も無料通話などのオプションが利用できないため割高になる可能性が高いです。

また、格安SIMへ乗り換えたい!って場合は、必ず自分の端末が乗り換え先の格安SIMの動作確認済み端末に入っているかを確認することをおすすめします。

どうしても格安SIMが使いたい!って方は・・・

家族全員で乗り換えなどの理由で、どうしても格安SIMが使いたい!って人は、格安SIMで販売している格安ケータイへ乗り換えるのがおすすめです。

au系格安SIMの中では、UQ mobileで取扱いがあります。

 

dignophoneの商品画像DIGNO® Phone

メーカー:KYOCERA
※2017年3月下旬頃発売予定

価格 27,700円
機能 防塵・防水・おサイフケータイ
 

 

この機種について詳しくは公式サイトをご覧ください
UQ mobileの公式サイトへ
はじめてスマホのおすすめをチェック!

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-よくある質問

Copyright© au→MVNO au端末をそのまま使える格安SIMまとめ , 2018 AllRights Reserved.