機種別

新iPhoneSE(第2世代)は買いなのか?iPhone7ユーザーが本気で考察してみた

第2世代iPhoneSEトップ画像

2020年4月16日、Appleから第2世代iPhoneSEの発売が発表されました。発売日は4月24日、4月17日午後9時から予約がスタートします。

小型iPhoneの筆頭で今もなお大人気のiPhoneSEの後継機種とあって、待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。
かくいう私も小型iPhone派で、長年新iPhoneSEを待ちわびていました。現在はiPhone7を愛用しています。

管理人
しかも去年買ってしまいました!
2019年iPhone7おすすめ記事トップバナー
2020年でもiPhone7は全然使える!私が購入した理由とおすすめポイントをひたすら語ってみる

こんにちは、管理人です。 いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。 私事ですが、昨年5年ぶりに新しいiPhoneを購入しました。 購入した端末はiPhone7 32GBブラックです。 私は2 ...

続きを見る

新型iPhoneSEの発表を受け、正直なところ「うわ、去年新しいiPhone買ったばっかりだよ・・・」と思いもしたのですが、待ちわびたiPhoneSEは気になるところです。
実際のところ、新型iPhoneSEって"買い"なのでしょうか?

結論から言うと、新型iPhoneSEは買うべき端末です
しかしながら、今使っているiPhoneや使用状況によっては「別に買うほどでもない」ケースもあります。

この記事では、待望の新型iPhoneSEが果たして”買い”なのか、そうではないのか?を、長年iPhoneSEの発売を待ちわびていた小型iPhoneユーザーの管理人が徹底考察したいと思います。
私と同じくiPhoneSEを首を長くして待っていた小型iPhoneユーザーのみなさんはぜひ参考にしてみてください。

第2世代iPhoneSEのスペックとは

まずはじめに、第2世代iPhoneSEのスペックをまとめてみました。

第2世代iPhoneSEイメージ

カラー●○
容量64GB・128GB・256GB
サイズ幅67.3×高さ138.4×厚さ7.3mm
重量148g
ディスプレイ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
ボディガラスとアルミニウムのボディ
カメラシングル12MPカメラ(広角)
ポートレートモード搭載
FaceTime HD30fpsの1080p HDビデオが撮れる7MPカメラ
セキュア認証Touch ID
プロセッサ第3世代のNeural Engine搭載A13 Bionicチップ
バッテリーiPhone8とほぼ同じ駆動時間
防水性能水深1メートルで最大30分
Apple Pay対応
ビデオ再生Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
充電ワイヤレス充電・USB
SIMカードデュアルSIM

つまり、第2世代iPhoneSEはこんなことができます

一覧にしてみたものの、「なんのこっちゃ」という方も多いと思いますので、一般使いする場合の機能に注目して第2世代iPhoneSEを要約してみました。

新iPhoneSEはこんなiPhoneです

 

  1. サイズ・重さはiPhone8とまったく同じ
  2. 背面デザインもiPhone8と同じ
  3. チップはiPhone11と同じA13 Bionic
  4. カメラはポートレートモード搭載
  5. ワイヤレス充電対応
  6. ApplePay対応
  7. Touch ID認証(ホームボタンがある)
  8. SIMはnano SIMとeSIMに対応
  9. 動画が最大13時間観れるバッテリー

見た目はiPhone8と同じ

新iPhoneSEとiPhone8の比較イメージ

第2世代iPhoneSEのサイズ・重さ・背面デザインはiPhone8とまったく同じです。
iPhone8と同じと言うことは、iPhone7までのモデルよりも大きいということです。

管理人
iPhone7とiPhone8は一般的に同じサイズと思われがちですが、実際には若干iPhone8の方が大きくて重いです!

カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色。iPhoneの定番カラーですね。
こちらの記事でも書きましたが、私がiPhone8を購入しなかった理由はカラーがダサかったからなので、シンプルなカラーが発売されたことはとても嬉しいです。

A13 Bionic搭載。iPhone11と同じくらい賢い

チップには最新のA13 Bionicが搭載されています。これは2019年発売のiPhone11シリーズと同じものです。
iPhone8のチップはA11ですから、見た目は同じだけれど頭は賢いということが言えますね。

これにより、充電速度や電池持ち、動画などの処理速度が向上しています。

カメラはポートレートモード搭載

カメラレンズは、今流行りの三つ目やデュアルレンズではなくシングルレンズですが、iPhoneXSから搭載された人気のポートレートモードが利用できます。
ポートレートモードは自動で被写体の背景を”いい感じ”にぼかしてくれる機能です。簡単に雰囲気のあるきれいな写真が撮れるとあって、人気の機能ですね。

カメラ機能は、第1世代iPhoneSEはもちろんiPhone8とも比べられないくらいきれいに撮影できるでしょう。

ワイヤレス充電

iPhone8から搭載されたワイヤレス充電はiPhoneSEでも利用できます。
この機能は使う人の好みによってわかれる機能ですね、今現在iPhone8よりも古い機種をお使いの方にとっては真新しい機能であると言えます。

ApplePay対応

もちろんApplePayにも対応しています。
第1世代のiPhoneSEでは、アプリ内とウェブ上での支払いしかできませんでしたが、今回発売されたiPhoneSEはSuicaなどによる店頭購入や交通機関の利用が可能です

この機能はiPhone7から搭載されていて、それより古い機種をお使いの方はその便利さに驚くかと思います。

管理人
Apple Payめちゃくちゃ便利ですよ!

Touch ID認証

セキュリティはTouch ID認証が使えます。つまりホームボタンがあります
Appleのウェブサイトでも「ただいま。ホームボタンです。」と書かれていますが、私たち小型iPhoneユーザーからすれば「おかえり!」って感じではないでしょうか。
FaceIDが主流となっていますが、個人的にはTouchID推奨派ですので、ホームボタンが残っているのはうれしいことです。

デュアルSIM

iPhoneSEは2枚のSIMカードを入れることができます。
これは、1台で2つの電話番号を持てるということです。仕事用とプライベート用で使い分けている方などはぜひ活用したいところです。

バッテリー

第2世代iPhoneSEは、バッテリー駆動時間が飛躍的に向上しています。
1回の充電でビデオを最大13時間再生できる上、0%から50%までの充電が最速30分で完了します。

価格は5万円でお釣りがくる

第2世代iPhoneSEの価格は以下の通り。近年10万超えが当たり前のiPhoneにとって、この価格は破格とも言える値段です。
容量は64GBからあるため、よっぽど写真や動画を撮影する人でないかぎり5万円で購入できます。

容量価格
64GB44,800円
128GB49,800円
256GB60,800円

※税別

第2世代iPhoneSEは新旧いいとこ取り

第2世代iPhoneSEイメージ

第2世代のiPhoneSEをまとめた結果、iPhone8以前の良いところと最新iPhone11のよいところを組み合わせたiPhoneだと言えます。

iPhone8の女性でも片手で操作できる小さなボディに、iPhone11の高速処理スピードを搭載。
人気のポートレートモードも使えるのでSNSやLINE、ウェブ閲覧や動画視聴、写真撮影などでスマホを利用している方には最高のiPhoneだと言えます。
5万円に収まる価格も良心的と言えるほどお手頃で、普段使いにぴったりなスマホです。

新iPhoneSEを購入する

他モデルとの比較

第2世代iPhoneSEを褒めちぎってきましたが、実際に今使っているiPhoneとどこまで違うのか?も気になるところではないかと思います。
ここからは、小型iPhoneとしてユーザーも多いであろう、第1世代iPhoneSE・iPhone7・iPhone8に加え、最新のiPhone11と比較してみたいと思います。

第1世代iPhoneSEとの比較

まずはじめに、第1世代iPhoneSEとの比較です。

発売から4年が経ち、「そろそろ買い換えなくちゃ」と考えている方も多いのではないでしょうか。
第2世代iPhoneSEと比較してみたので、検討してみてください。

新旧iPhoneSE比較イメージ

 第2世代第1世代
容量64GB
128GB
256GB
32GB
128GB
サイズ(幅×高さ×厚さ)67.3×138.4×7.3mm58.6×123.8×7..6mm
重量148g113g
ディスプレイ4.7インチ

Retina HDディスプレイ

4インチ

Retinaディスプレイ

カメラシングル12MPカメラ(広角)
認証Touch ID
プロセッサA13 BionicA9チップ
耐水性能水深1メートルで最大30分なし
ワイヤレス充電ありなし
Apple Pay店頭対応WEB・アプリのみ

新旧iPhoneSE、違うのはここ!

簡単にまとめると、新旧のiPhoneSEではこんなところが変わっています。

POINT

  • サイズが大きく・重くなっている
  • 処理スピードが向上
  • 水に強い
  • ワイヤレス充電対応
  • モバイルSuicaが使える
  • きれいな写真が撮れる
  • 液晶がきれいになっている

第2世代iPhoneは前述した通り、A13チップ搭載で処理スピードは最新スペックになっています。
iPhoneSEでは搭載されていなかった、耐水性能やワイヤレス充電、モバイルSuicaに対応したApplePayなども利用できるため、第1世代からの乗り換えた場合の利便性は飛躍的に向上します

また、ディスプレイはiPhone8とほぼ同スペックながら、第1世代iPhoneSEと比べると格段にきれいになっています。

第1世代iPhoneSEから第2世代iPhoneSEへの乗り換えはアリ?

スペック面では格段の向上を見せた第2世代iPhoneSEですが、第1世代からの乗り換えを検討する時、もっとも気になるのはサイズではないでしょうか。

管理人
iPhoneSEはあのサイズ感が良いんですよねー・・・

正直なところ、私も最初の発表を見た時に「え、でかっ!」と思いました。
iPhoneSEと名乗るのであればあのサイズ感は維持して欲しかった・・・

私は現在第2世代iPhoneSEよりも少しだけ小さいiPhone7を使っていますが、それでも時折「大きいな」と感じることがあります。
とはいえ、第2世代iPhoneSEがこのサイズで発売されたということは、Appleが今後4インチのiPhoneを発売することはほぼありえないでしょう。そのため、いつかはこのサイズのiPhoneを使う時がきます
今後を考えて早々に乗り換えるか、使えるギリギリまで第1世代を使い続けるかは、その人の好み次第となりそうです。

新iPhoneSEを購入する

iPhone7との比較

続いて、iPhone7と第2世代iPhoneSEを比較してみたいと思います。
iPhone7からiPhoneSEへの乗り換えを検討するのはもちろん、iPhone7は今も格安SIMなどで購入でき価格もかなり下がってきているため、検討している方も多いのではないでしょうか?
両者はどれくらいスペックが異なるのかチェックしてみてください。

新iPhoneSEとiPhone7の比較イメージ

 iPhoneSEiPhone7
価格44,800円〜25,344円〜
容量64GB
128GB
256GB
32GB
128GB
サイズ(幅×高さ×厚さ)67.3×138.4×7.3mm67.1×138.3×7.1 mm
重量148g138g
ディスプレイ4.7インチ

Retina HDディスプレイ

カメラシングル12MPカメラ(広角)
認証Touch ID
プロセッサA13 BionicA10 Fusion
耐水性能水深1メートルで最大30分
ワイヤレス充電ありなし
Apple Pay店頭対応

第2世代iPhoneSEとiPhone7の違いはここ!

一覧にまとめると、一見「ほぼ同じ」と思われる2台。そうです、見た目やよく使う機能はほとんど変わりません。
ここでは、もう少し具体的に両者の異なる点をまとめてみました。

ここが違う!

  • ワイヤレス充電対応
  • 背面デザインが違う
  • サイズが若干大きくて重い
  • 処理速度が向上
  • カメラ性能が向上
  • バッテリー駆動時間が向上
  • ビデオ撮影が向上

第2世代のiPhoneSEは、何度も言っていますが、処理速度・カメラ・ビデオ機能面が向上しています。これらはiPhone7とは比べ物にならないでしょう。
しかしiPhone7を検討材料に入れている方はおそらく「日常使いできて手軽に買えるiPhone」を求めているのではないでしょうか。

その点から言うと、気になるのはサイズとデザインではないかと思います。
iPhoneSEとiPhone7はサイズはそこまで変わらないように見えますが、実際持つと結構大きいと感じるはずです
この根拠は、実際に私がiPhone7とiPhone8を検討している時に感じた感想からですが、ほぼ同じとは言え持ってみると意外と「重いな」と感じます。

また、両者は背面デザインも異なります。
iPhoneSEはガラスコーティングです。ここは好み次第になるのではないかと思います。

iPhoneSEとiPhone7どっちがおすすめ?

iPhone7から乗り換える場合

iPhone7をすでに使っていて、iPhoneSEへの乗り換えを検討している場合は、「アリ」です。
処理スピードが格段に向上しており、写真もきれいに撮れるため、長くiPhone7を使っていて「そろそろ買い換えたい」と考えている方は、今一番おすすめできる端末です。

iPhoneSEとiPhone7で検討している場合

iPhoneSEとiPhone7で購入検討している場合は、「何を重視するか」によって変わってきます。
iPhoneSEは確かにハイスペックではありますが、iPhone7も十分長く使えるスペックの端末だからです。

管理人
私は実際にiPhone7を使ってますが全然快適!

「きれいに写真を撮りたい」「さくさくゲームで遊びたい・動画が観たい」等の希望がある場合は、iPhoneSEをおすすめしますが、「写真は撮れればOK」「動画はパソコンやタブレットで観る」等の方はiPhone7へ乗り換える方が良いです。
iPhone7もまだまだ最新OSに対応していくので、使えなくなるということもありません。

iPhone7は今一番安く購入できるタイミングです。おそらく在庫次第で各社販売終了してしまうので、「とにかく安くiPhoneが欲しい」方はiPhone7、「スペックもこだわりたい」方はiPhoneSEがおすすめです。

新iPhoneSEを購入する

2019年iPhone7おすすめ記事トップバナー
2020年でもiPhone7は全然使える!私が購入した理由とおすすめポイントをひたすら語ってみる

こんにちは、管理人です。 いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。 私事ですが、昨年5年ぶりに新しいiPhoneを購入しました。 購入した端末はiPhone7 32GBブラックです。 私は2 ...

続きを見る

iPhone8との比較

次は、iPhone8との比較です。
iPhone8も発売から3年が経ち、買い替えを検討している方も多いかと思います。また、iPhone7同様まだキャリア等で新品購入できるため、比較検討されている方も多いのではないでしょうか。
見た目は同じ両者ですが、どう違うのか?どちらがおすすめなのかを考えてみました。

新iPhoneSEとiPhone8の比較イメージ

 iPhoneSEiPhone8
価格44,800円〜53,018円〜
容量64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
サイズ(幅×高さ×厚さ)67.3×138.4×7.3mm
重量148g
ディスプレイ4.7インチ

Retina HDディスプレイ

カメラシングル12MPカメラ(広角)
認証Touch ID
プロセッサA13 BionicA11 Bionic
耐水性能水深1メートルで最大30分
ワイヤレス充電あり
Apple Pay店頭対応

第2世代iPhoneSEとiPhone8の違いは?

表にしてみると、iPhoneSEとiPhone8のスペックはほぼ同じです。
サイズも、背面デザインも、ワイヤレス充電ができることも同じだと言うことがわかると思います。

管理人
見た目が同じだから、ぱっと見は色でしか見分けが使わなそうですね!

一見すると同じように見える2者ですが、具体的にはこんな点が異なります。

ここが違う!

  • 処理速度が向上
  • カメラ性能が向上
  • バッテリー駆動時間が向上
  • ビデオ撮影が向上

iPhoneSEとiPhone8は、サイズ・デザインをはじめディスプレイの解像度などのスペックも同じです。
両者の大きな違いとすれば、処理速度が向上していること・カメラ性能が進化していることが大きいと思います。

特にカメラ性能は、ポートレートモードをはじめ、ライティング機能などが搭載され、よりきれいな写真を撮影することができます。
また、デュアルSIMに対応している点も大きな違いです。

iPhoneSEとiPhone8どっちがおすすめ?

iPhone8から乗り換える場合

iPhone8をすでに使っていて、iPhoneSEへの乗り換えを検討している場合は、「アリ」です。
処理スピードが格段に向上しており、写真もきれいに撮れる上、料金もiPhone8よりも安いため乗り換えるならiPhoneSEはおすすめの機種です。
特にこれ以上大きなサイズを使いたくない場合はiPhoneSE一択だと言えるでしょう。

iPhoneSEとiPhone8で検討している場合

iPhoneSEとiPhone8で購入検討している場合は、「少し様子見」することをおすすめします。
と、言うのも現状iPhone8を購入できるのは三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の在庫限りとなっていますが、今後格安SIM等でも販売される可能性が高く、その場合は大幅に値下げが行われるからです。
iPhone7もAppleStoreでの販売が終了してからドンドン値下げがはじまり、2020年5月現在では2万円台で購入することができます。
iPhone8も同じ道を辿る可能性が高いため、もしも待てる場合はiPhone8が安くなってから購入するのもありだと思います。

しかし、「きれいな写真を撮りたい」「ゲームや動画をよく観る」方は、iPhoneSEを選ぶことをおすすめします。
これらに当てはまらない場合や、「安価なiPhoneを買いたい」方はiPhone8の値下げを待ってみましょう!

管理人
特にUQモバイルY!モバイルLINEモバイルBIGLOBEモバイルあたりで販売される可能性が高いです!

新iPhoneSEを購入する

iPhone11との比較

最後に、最新のiPhone11と比較したいと思います。
なお、iPhone11 Proはまた用途が変わってくるかと思いますので、今回はiPhone11と比較したいと思います。

新iPhoneSEとiPhone11の比較イメージ

 iPhoneSEiPhone11
価格44,800円〜74,800円〜
容量64GB
128GB
256GB
サイズ(幅×高さ×厚さ)67.3×138.4×7.3mm75.7×150.9×8.3mm
重量148g194g
ディスプレイ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
6.1インチ
Liquid Retina HDディスプレイ
カメラシングル12MPカメラ(広角)デュアル12MPカメラ(広角と超広角)
認証Touch IDFace ID
プロセッサA13 Bionic
耐水性能水深1メートルで最大30分水深2メートルで最大30分
ワイヤレス充電あり
Apple Pay店頭対応

第2世代iPhoneSEとiPhone11の違いは?

iPhoneSEとiPhone11はプロセッサこそ同じものの、機能の多くはiPhone11の方が優れています
iPhone11 Proの存在からiPhone11はカジュアルに見えますが十分上位モデルだと言えますね。
一般的な使い方をする方で、特に大きな違いを感じる点は以下ではないかと思います。

ここが違う!

  • サイズ・重さ
  • レンズの数(シングル・デュアル)
  • カメラの性能
  • セキュリティ認証の形式

まず一番大きな点はサイズと重量です。
iPhoneSEとiPhone11では幅8mm、高さ12mm以上も異なります。また重さも46gも違うため、手にした印象差は相当でしょう。
動画をよく観る方や大きなiPhoneが好きな方は問題ありませんが、コンパクトなスマホを希望する場合はiPhoneSEをおすすめします。

また、レンズの数からもわかる通りカメラ性能は大きな差があります。
iPhone11の方が機能が充実しており、iPhoneSEで使える機能のほかにナイトモード・自動調整・光学ズームアウト・より明るいフラッシュなど、きれいに写真を撮るための機能が備わっています。
フロントカメラも多くのスペックが異なるため、自撮りする人にもiPhone11はおすすめです。

やはり、エントリーモデルと上位モデルでは機能に大きな差があると言わざるを得ません。

iPhoneSEとiPhone11どっちがおすすめ?

iPhoneSEとiPhone11で購入検討している場合は、「使用用途」によって選ぶことをおすすめします。
料金はiPhoneSEの方が安いですが、iPhone11とではスペックの差が大きいためです。

特にきれいな動画や写真を撮影したい。仕事で写真を撮る等の理由がある方は、iPhone11の方が良いでしょう。
しかし、サイズがiPhoneSEに比べると一回り以上大きくなるため、サイズに抵抗がない場合ですが・・・

対してiPhoneSEは「なるべくスペックが良いiPhoneを手頃に買いたい」方におすすめです。
安いiPhoneは他にもありますが、「なるべく長く、高いスペックのものを使いたい」という方は、iPhoneSEを購入することをおすすめします。
iOSのアップデートにも向こう5年は対応する可能性が高いです。

新iPhoneSEを購入する

【結論】第2世代iPhoneSEはこんな人におすすめ!

第2世代iPhoneSEトップ画像

新iPhoneSEの特徴や、小型iPhoneとの比較をしてきましたが、いかがでしたか。
総まとめとして、新iPhoneSEがおすすめな人はこんな人だと言えます。

こんな人におすすめ

  • 5万円以下でiPhoneが買いたい人
  • 小型iPhone派の人
  • iPhone7・8を長年使っている人
  • なるべくスペックの良いiPhoneが欲しい人
  • なるべく長く使いたい人
  • 写真をよく撮る人
  • ゲームや動画をよく観る人

第2世代iPhoneSEは、iPhone8と同じ小型ボディにiPhone11の最新プロセッサを搭載したハイスペックながらお手頃価格のiPhoneです。
サイズや基本スペックはiPhone8と変わりませんが、処理速度やカメラ機能が向上していて、これらを利用する方はiPhoneSEへの乗り換えがおすすめです。
価格も税込でも5万円で収まるうれしい料金設定で、現時点ではiPhone8よりも安く購入可能(iPhone8はこれからおそらく値下げされます)。

第2世代のiPhoneSEは第1世代同様大人気となりそうですね。

iPhoneSEの入手方法

新iPhoneSEは、SIMフリー版と三大キャリア版が販売され、それぞれ以下で購入できます。

管理人
オンラインで購入できるので、外へ出かける必要もありません!

iPhoneSE購入方法

最後にiPhone7ユーザー目線でひとこと

随分長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

新iPhoneSEは、待ちわびていた小型iPhoneファンにとっては「意外と大きい・・・」と感じるものだったかも知れません。(私もそのひとりです)
残念ですがAppleがiPhoneSEをこのサイズで発売した以上、おそらくこれ以上小さなiPhoneが発売されることはほぼないでしょう。

管理人
このサイズに慣れるしかありません・・・頑張りましょう!

私は旧iPhoneSEのようなサイズを期待していたものの、実は今回のiPhoneSEの発表にホッとしています。
今のiPhoneが使えなくなっても、同サイズの小型iPhoneへの選択肢が増えたためです。
年々iPhoneは巨大化していて「さすがに使えない・・・」と思っていた中、iPhone8サイズではありますが片手で使えるサイズのiPhoneが新発売されたことは、小型派の私にとってはとてもうれしいことです。

私と同じように考えておられる方も多いのではないでしょうか?
正直なところ私はiPhone7を購入したばかりなので今すぐの購入はなさそうですが、iPhoneSE2待ちをしていた方にはとってもおすすめの機種です。
ぜひこの記事を参考に乗り換えを検討してみてくださいね。

新iPhoneSEを購入する

【毎週更新】申し込み数ランキング

UQモバイル

キャッシュバック10,000円!

速度最速&キャッシュバックつき!
快適に使うならUQモバイルがおすすめ!

おすすめポイント

  • 3GB:1,480円〜
  • 最大10,000円キャッシュバック
  • au回線
  • 速度最速!

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
6ヶ月800円引&1GB増量中

今ならキャンペーン中で3GBプランが710円/月+1GB増量中!
3キャリア回線対応で今のスマホがそのまま使える!

おすすめポイント

  • 3GB:710円&1GB増量中!
  • au・ドコモ・SB回線が使える!
  • 困ったらフリータンクで1GB無料引き出しOK

LINEモバイル

2ヶ月無料

SNSデータフリー&全料金プラン最大2ヶ月無料!&ポイントバック増額中!

おすすめポイント

  • 最大2ヶ月無料で使える!
  • 今だけ7,190円ポイントバック!
  • 3GB:1,480円
  • au・ドコモ・SB回線対応
  • 主要SNSデータフリー

こちらの記事も読まれています

乗り換えガイド 1

こんにちは!管理人です。 突然ですが、あなたは毎月スマホ代にいくら使っていますか? 毎月8,000円〜10,000円くらいの方が多いいのではないでしょうか。 管理人 三大キャリアのスマホ代ってめちゃく ...

UQモバイルのキャンペーン情報トップバナー 2

UQモバイルへ乗り換える際にキャッシュバックが受けられる事は、もはや有名な話だと思います。 当サイトでもキャッシュバックを受けられるページをご紹介していますが、2019年12月から大幅にキャンペーン内 ...

mineoのキャッシュバック情報トップバナー 3

このページではmineoのキャッシュバック情報や過去のキャンペーン傾向など、お得なキャンペーン情報をまとめています! 今月開催のCPはこれ! 6ヶ月間月額使用料800円割引 6ヶ月間データ容量1GB増 ...

引き止めポイントトップバナー 4

auやdocomo、softbankなどのキャリアを解約する時に、「引き止めポイント」と呼ばれるポイント(コジポとも呼ばれているようです)がもらえる場合があることを知っていますか? このポイント、ちょ ...

UQモバイルSIMカードイメージ 5

UQモバイルへauなどの三大キャリアから乗り換えようと検討している方は多いのではないでしょうか。 UQモバイルは、通信速度が格安SIMの中でダントツに速いと言われていて、auと同じように使える唯一の格 ...

-機種別

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2020 All Rights Reserved.