auからの乗り換え方法 mineo

auからmineoへの乗り換え方法おまけ:メールアドレス変更・設定方法

更新日:

メールアドレス変更方法

auからmineoへの乗り換え手続きが済んでも、全ての設定が終わったわけではありません。

この記事では、乗り換え直後に済ませておくと便利なメールアドレスの設定方法をご紹介します。

mineoで使えるメールとは?

mineoメールイメージ

mineoへ乗り換えると、@mineo.jpのメールアドレスが付与されます。
このメールアドレスは、auなどの大手キャリアで利用していたキャリアメールとは異なります。

auなどで付与されていた@ezweb.ne.jpなどのメールアドレスはMMSとして使え、リアルタイムでメールを受信できていましたが、mineoで付与されるメールアドレスではMMSが使えない上にリアルタイムでメールの受信もできません

GmailなどのPCメールと同じだと思ってもらうとわかりやすいと思います。

mineoのメールって必要?

リアルタイムで受信できないなら、mineoのメールアドレスは利用しない!
と思う人も多いと思うのですが(私も同じです)、mineoからのお知らせは全てこのメールアドレス宛に届くので、嫌でも確認しなければなりません

普段利用しないからこそ、乗り換え直後に設定しておかないとうっかりメールの確認が漏れていた。なんてことになりかねませんので、mineoへ乗り換えたらすぐに設定しておくことをおすすめします。

mineoのメール設定方法

mineoのメール設定方法は簡単で、メールアドレスを取得後スマホで受信できるようにアカウント設定を行うだけです。

mineoのメールアドレス確認・変更方法

マイページにログイン

mineoのメール設定1

以下のURLからmineoのマイページへログインします。
ログインには、申し込み時に登録したeoIDとパスワードが必要です。

mineoマイページ

ご契約内容照会をタップ

mineoのメール設定2

マイページログイン後、トップページの中ほどにあるメニューからご利用状況の確認 > ご契約内容照会を選んでタップします。

メールアドレス・パスワードを確認

mineoメール設定3

ページの下の方にあるメール項目から、現在設定されているmineoメールアドレスと、初期メールパスワードを確認します。
初期メールパスワードはこの後使用するので、メモを取っておくのがおすすめです。
メールアドレスを変更したい場合は、メールアドレス変更ボタンをタップします。

メールアドレス変更

mineoメール設定4

mineoのメールアドレスは初期値からお好みの文字列に変更できます。
アドレスを変更した場合は、この後の設定で使用するのでメモしておいてください。

メールアカウント設定方法 (iPhone編)

メールアドレスの確認・変更が済んだら、スマホで受信・送信ができるように設定を行います。
※Android端末をお使いの場合は、この次の項で説明をしているので先に進んでください。

設定アプリを起動

iPhoneの設定アプリをタップして開きます。

メール/連絡先/カレンダー > アカウントの追加を選択

mineoメール設定5

設定アプリの中ほどにあるメール/連絡先/カレンダーをタップして開き、アカウントを追加を選択します。

mineoメール設定6

その他を選択

mineoメール設定7

iCloud、Googleなどのメールアカウントのロゴが表示されますが、一番下のその他を選びます。

メールアカウントを追加 > 項目を入力

mineoメール設定8

一番上のメールアカウントを追加をタップし、名前・メール・パスワードなどを以下の表の通りに入力します。
入力したら右上の次へをタップします。

名前 メール送信時に表示させたい名前
メール 先ほど設定したメールアドレス
パスワード 先ほどメモしたパスワード
説明 未記入でOK

受信・送信メールサーバー情報を入力

次へ進むと一番上にIMAP・POPのタブが表示されるので、IMAPを選択します。
さらにページをスクロールすると、メールサーバー情報を入力する欄が出てくるので、受信・送信それぞれ以下の通り情報を入力します。

受信メールサーバー情報

mineoメール設定10

ホスト名 imaps.mineo.jp
ユーザ名 先ほどのメールアドレス
パスワード 先ほどのパスワード
※おそらく自動反映されています
送信メールサーバー情報

mineoメール設定11

ホスト名 smtps.mineo.jp
ユーザ名 先ほどのメールアドレス
パスワード 先ほどのパスワード

保存 > 設定完了

mineoメール設定12
次へ進むと、上記のような画面が表示されるので、右上の保存をタップします。
最後にiPhoneのメールアプリを開いて、mineoのメールアカウントが追加されていれば設定は完了です。

メールアカウント設定方法 (Android編)

Androidの場合もiPhoneの設定とほとんど同じで、簡単に設定ができますよ!

メールアプリを起動

スマホのメールアプリを開きます。

アカウント設定

mineoのマイページでメモしておいたメールアドレスパスワードを入力し、次へをタップします。

プロトコルの選択

POP3とIMAPのボタンが表示されるので、IMAPを選択します。

アカウントの設定

受信メールサーバーと、送信サーバーの情報を以下の通りに入力します。

受信メールサーバー情報
ユーザー名 先ほどのメールアドレス
パスワード 先ほどのパスワード
IMAPサーバー
またはサーバー
imaps.mineo.jp
ポート 993
セキュリティの種類 SSL/TLS
送信メールサーバー情報
SMTPサーバー smtps.mineo.jp
ポート 465
セキュリティの種類 SSL/TLS
ログインが必要 チェック
ユーザー名 先ほどのメールアドレス
パスワード 先ほどのパスワード

メールボックスが表示 > 完了

次へをタップして、自動的にメールボックスが表示されたら設定が完了です。

mineoの初期設定が完了

これで、auからmineoへ乗り換える際にやっておきたい初期設定は全て完了しました!
最後までご覧いただきありがとうございました^^

以下の設定は、私が最初にやったその他の設定です。
不要な人もいると思うので、ここには書きませんでしたが、気になる方は良かったらこちらの記事もご覧ください!

 

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-auからの乗り換え方法, mineo

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2018 AllRights Reserved.