データ容量別に探す

毎月の利用データ容量が10GB以上の人におすすめの格安SIMとプラン

更新日:

毎月の利用データ量が10GB以上の人へおすすめの格安SIMとプラン

auで今使っているデータ容量を調べたら、「毎月7GB以上」「10GBは使う」って人や、今auでデータ定額20・30を契約しているって方はこちらの記事を参考にプランを選んでみてください。

もちろんSIMロック解除なし!今のスマホのまま乗り換えられるau系格安SIMです。

auの月々のデータ容量の調べた方はこちらをご覧ください。

データ容量が10GB以上あるといろいろなことができる

月々7GB程度のデータ容量を使用する人は、かなりのヘビーユーザーです。
自宅にwi-fiなどのネット環境がなく、自宅でも外でもスマホの回線を利用していて、YouTubeなどの動画を毎日観ていたり、PCやゲーム機と繋いでテザリングしている人も多いのではないでしょうか?

また、ここまで大容量になると、家族でシェアして使おう!と考えている人もいるかも知れません。

au系格安SIMの場合、10GBを超えるプランは、10GBプラン、14GBプラン、無制限プランのいずれかから選ぶことになります。

データ容量10GBプランのある格安SIM

10GBプランを利用できる格安SIMはmineoFiimoと、IIJmioです。

キャリア データ通信のみ データ通信+音声通話
マイネオロゴ 2,520円 3,130円
fiimoロゴ 2,800円※1 3,350円
IIJmioロゴ 2,560円 3,260円

※1:SMS機能付きデータ通信プランの料金を記載しています。

3社の中では、IIJmioとmineoがほぼ変わらない価格帯ですが、IIJmioへの乗り換えにはSIMロックの解除またはSIMフリー端末が必要です。

 

10GBプランでおすすめの格安SIMは?

10GBプランで一番おすすめの格安SIMはmineoのデュアルプラン(10GB)です。

マイネオロゴ

理由は料金が一番安いのはもちろんですが、今のスマホのまま乗り換えができるので、初期費用も安く抑えられるからです。

IIJmioも料金的にはmineoとほとんど変わりませんが、SIMロック解除が必要なため、SIMロック解除またはSIMフリー端末を用意しなければ乗り換えられない点で、おすすめポイントは低めです。

家族でパケットシェアするならIIJmio

iijmioファミリーシェアプラン図

SIMロック解除が必須な点から、おすすめポイントが低めのIIJmioですが、家族でパケットシェアの点からは一番おすすめです。

IIJmioは一回線に複数のSIMカードを契約することができ、10GBのファミリーシェアプランの場合、SIMカードは10枚まで利用することができます。

家族で格安SIMへ乗り換えを検討していて、パケットシェアをしたい場合は、IIJmioがおすすめです。
SIMロック解除ができる端末をお使いの人は選択肢のひとつに加えてみてください。

IIJmioの評判やクチコミはこちらの記事がおすすめです。

データ容量14GBプランのある格安SIM

データ容量14GBのプランがあるのはUQ mobileのおしゃべり・ぴったりプランLです。

UQmobile おしゃべりプラン画面

  データ通信のみ  データ通信+音声通話
UQmobileロゴ なし 4,980円

3年目には乗り換えを!

このプランはもともとデータ容量が7GBのプランです。
最初の2年間のみデータ容量が2倍となっているため、14GB利用することが可能ですが、3年目以降は元の7GBへ戻ってしまいます。

そのため、3年目以降は別のキャリアへ乗り換える必要があります。

ちょっと面倒に感じるかも知れませんが、最初の2年間はデータ容量14GB、音声通話が5分までかけ放題が付いているので、かなりお得に利用できるプランではないかと思います。

このプランについてはこちらの記事もおすすめです。

無制限プランのある格安SIM

UQmobileロゴ

データ通信が無制限で利用できる格安SIMはUQ mobileのデータ無制限プランです。

  データ通信 データ通信+音声通話
UQmobileロゴ 1,980円 2,680円

このプランはデータ通信が無制限で行えるプランです。

しかしながら通信速度が送受信最大500Kbpsまでと制限があり、通信速度が難点。
無制限で利用できるのはうれしいですが、通信速度のUQ mobileを契約するならば、他のプランにした方がUQ mobileの良さを存分に感じられると思います。

大容量プランが豊富なUQ mobile

au系格安SIMの大容量・無制限プランをまとめてみましたが、気になるプランは見つかりましたか?
こうやってまとめてみると、UQ mobileが幅広いプランを用意しているんだなぁと感じました。
さすがauのグループ会社!って感じですね・・・!

もちろん家族で利用するなら、SIMカードを複数持てるIIJmioもおすすめですし、10GBなら安く使えるmineoも使い勝手が良いと思います。

管理人のおすすめは、最初の2年間限定ではありますが、やはりUQ mobileです。
キャンペーン期間中であれば、auからの乗り換えでもスマトク割が適用されますし、ぐっとお得に利用することができますよ。

 

 

他のデータ容量別おすすめSIM

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-データ容量別に探す

Copyright© au→MVNO au端末をそのまま使える格安SIMまとめ , 2018 AllRights Reserved.