au系格安SIM会社一覧 IIJmio

【IIJmioの評判とクチコミ】料金や通信速度などを徹底調査!

更新日:

IIJmioロゴ

2016年10月よりauプランがスタートしたIIJmio(アイアイジェイミオ)
元auユーザーとしては、au系格安SIMの選択肢が増えてうれしい限り!

しかしながら現状IIJmioを使えるau端末は、SIMロック解除のできるau VoLTE対応端末のみです。

そのため、私のようなSIMロック解除もできず、au VoLTEも対応していないiPhone6を使っている方や、SIMロック解除が不安・・・って方はIIJmio以外の格安SIMへ乗り換えることをおすすめします。

SIMロックを解除できるau VoLTE端末を使っているよ!って方はぜひ以下へお進みください!

 

IIJmioってどんな会社?

IIJmioロゴ

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、株式会社インターネットイニシアティブが提供するMVNOです。
インターネットイニシアティブは日本ではじめて商用サービスをスタートしたインターネットサービスプロバイダ。※外資を除く
格安SIMを探していてはじめて知った方も多いと思いますが、1992年設立、東証一部上場企業です!

2008年からMVNO事業をスタートした老舗

IIJmioは2008年からMVNO事業をスタートした、国内MVNOの中でも老舗キャリアです。
もともとはdocomo回線のみで格安SIM・格安スマホを提供していましたが、2016年10月よりau回線を使用したauプランもスタートしました。

IIJmioの評判・クチコミ

では、IIJmioの評価はどのようなものなのでしょうか?

個人向けサービス国内シェア1位

個人向けサービス国内シェア1位

IIJmioは2016年12月現在、個人向け格安SIMサービスで国内シェア1位を獲得しています。
やはり老舗なだけあって、多くのユーザーが利用しているようです。
(格安SIM全体の国内シェア1位はOCNモバイルです)

利用満足度3年連続総合1位

IIJmio利用満足度グラフ

格安SIM利用率上位5サービスを利用している1,100人に実施した調査の結果、IIJmioユーザーのサービス満足度が81.4%で3年連続1位となっています。

3年間1位を守るっていうのは本当にすごいですね・・・!

出典 IIJmioが選ばれている理由 
※クリックするとIIJmioのサイトへ移動します

格安SIM利用率上位5サービス

OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、BIGLOBE SIM、mineo

現役ユーザーからの口コミ

Aさん
料金プランも通信速度も満足しています。

Bさん
高速・低速の切り替えが出来るのでパケットを節約できるのが助かります。

Cさん
使い勝手はいいけど、もう少し小さな容量のプランもあるといいなと思います。

Dさん
平日のお昼はほとんど繋がらないと思った方が良い。それ以外の速度は満足しています!
Eさん
回線の増強などを定期的に行っていて、通信品質を高く保つ努力をしていて満足しています!

満足度が高いだけあって、評判は上々のようです!
料金プランも通信速度もどちらも満足できるっていうのはうれしいですね。

また、定期的に回線の増強を行うなど、サービスの向上を図ってくれる点は、ユーザーとしては安心して利用できる材料になると思います。

IIJmioの料金プラン

IIJmioの基本料金プランは、ミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプランの3つに分かれていて、その中からSMS機能付きSIMか音声通話付きSIMを選ぶことが可能です。

IIJmioの基本料金

  ミニマム
スタートプラン
ライト
スタートプラン
ファミリー
シェアプラン
データ容量 3GB 6GB 10GB
データ通信
(SMS付)
900円 1,520円 2,560円
音声通話
+データ通信
1,600円 2,220円 3,260円

料金的には他社とほぼ変わらない平均的な金額です。

ひとつ気になったのは、データ容量が3GBからしかないこと。
ライトユーザー向けに1GBプランもあるといいのになぁと感じました。

プランは複数人で利用が可能

iijmioファミリーシェアプラン図

▲大容量プランを契約して家族で分け合うことができる

他のau系格安SIMとちょっと違うところがここ。
IIJmioでは、各プラン利用できるSIMカードの最大枚数が決められていて、その枚数内であれば1つのプランを複数人や、他の端末と共有して使うことができます
また、同一プラン内でA(au)プラン、D(docomo)プランどちらのSIMカードでも利用することができます。

そのため、家族みんなで乗り換えて1つのプランをシェアする方が多いようです。

  ミニマム
スタートプラン
ライト
スタートプラン
ファミリー
シェアプラン
SIMカード 2枚 2枚 10枚
データ容量 3GB 6GB 10GB

IIJmioの通信速度に関する評判

IIJmioの通信速度の評判IIJmioの通信速度の評判は

UQ mobileのようにとてつもなく速くはありませんが、ユーザー数がMVNOでシェアNO.2と多いにも関わらず、速度は安定しています
また、他社のように時間帯による速度低下の振り幅も小さく一日を通して安定して利用できます。

定期的に速度改善のために回線増強などを行っており、ユーザー満足度にも繋がっているようです。
信頼して利用できる格安SIMだと言えます。

対応機種

IIJmioの対応端末

料金も平均的で通信速度も安定しているIIJmioですが、auから乗り換えのユーザーは利用できる端末が限られているので注意が必要です。

au端末を使うにはSIMロック解除が必須

冒頭でも書いた通り、IIJmioではau回線を利用したプランはありますが、他のau系格安SIMとは異なり、SIMロック解除が必要です。
また、SIMロック解除ができる端末のなかでもau VoLTE対応端末でないと利用ができません。

この2つの条件を満たしていない端末をお使いの場合は、選択肢から外して他のau系格安SIMを検討してください。

料金やサービスで選ぶならmineo(マイネオ)、通信速度で選ぶならUQ mobileがおすすめです。

mineoの評判とクチコミ
UQ mobileの評判とクチコミ

IIJmioで使えるiPhone・使えないiPhone

具体的にIIJmioで使える端末をiPhoneの場合で見ていくと、以下となります。


使える

iPhone7*
iPhone7s*
iPhoneSE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

×
使えない 

iPhone6以前のモデルすべて

尚、*印をつけたiPhone7、iPhone7sは利用はできますが、現時点ではSIMロックが解除できないはずなので、実質的にはまだIIJmioは利用できません。
auで購入から180日経過後にSIMロックは解除できるので、解除後であれば乗り換えが可能です。

IIJmioで使えない端末一覧

上述した通り、SIMロックが解除できない端末と、auVoLTEに対応していない端末はIIJmioでは利用できません

SIMロック解除について、auでは2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなどであること。と定められているため、2015年4月までに購入した端末を利用している場合は対象外です。

IIJmioでテザリングはできる?

テザリング図

今使っているau端末のままIIJmioへ乗り換えた場合、一部端末を除いてテザリングができます
尚、残念ながら、iPhoneではテザリングができません

IIJmioでテザリングできない端末

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

サービス

ユーザー満足度も高く、国内シェア2位を誇るIIJmioのサービスは、どんなものがあるのでしょうか?
ここでは特徴的なサービスをまとめてみました。

みおぽん

みおぽんアプリ画像

みおぽんは、パケット節約をできるアプリです。
みおぽんアプリをスマホにインストールしておけば通信速度の低速/高速を切り替えることができ、低速に設定している間はパケットが消費されません
通信速度は低速時でも200Kbps出るため、LINEやメッセージのやり取りは問題なく可能。

データ容量を賢く使うことができる、なくてはならないアプリです。

 

バースト転送

IIJmioのユーザーからも高く評価されているのが、このバースト転送の機能。

バースト転送機能とは、通信制限がかかってしまい通信速度が低速になってしまった場合でも、通信しはじめの一定量のみ高速通信ができる機能です。

ページ読み込みの最初だけ高速通信になるため、テキストメインのウェブサイトであれば表示が可能。

通信制限時のイライラが軽減されるうれしい機能です。

エコプラン

エコプラン

あまったパケットを翌月に持ち越せる格安SIMは多くありますが、IIJmioではパケットが余った分だけ月額料金を割引いてくれるプランがあります。

あまったパケットを0.5GBごとに100円割り引いてくれるため、パケットを消費しきれないライトユーザーな方におすすめなプランです。

 

エコプランの概要

  エコプラン
ミニマム
エコプラン
スタンダード
初期費用 3,000円
データ容量 3GB 7GB
月額
利用料
SMS付き 900円 1,700円
音声通話付き 1,600円 2,400円
SIMカード枚数 最大3枚まで

使った分だけ請求される明朗システム

このプランのうれしいところは、使った分だけ請求されるわかりやすい料金システム。
万が一データ容量が超過した場合でも20GBまで追加が可能で、使った分しか請求されないので、昔の携帯電話の支払いのような安心感があります。

例えば・・・

ミニマムプラン(3GB)利用で、データ量を追加して+1.5GB使ってしまった場合

使った分だけ!
4.5GB 請求される

エコプランの注意点

しかしながら、エコプランの選択には注意も必要です。

申し込みは新規申し込み時のみ可能
途中のプラン変更はできません

端末+SIMカードセットで購入しないと加入できない
今の端末のまま乗り換えたい場合は、加入できません。

あまったパケットは翌月に持ち越しできない
当然ですが、あまったパケットは当月中に消滅します。
ヘビーユーザーの方にはおすすめできないプランです。

SIMカード単体の追加購入ができない
家族みんなで使う場合は新規申し込み時にSIMカードを追加しておく必要があります。

IIJmioのおすすめポイント

国内MVNOの先駆者といえる老舗MVNOのIIJmio。
さすが国内シェア2位だけあって、料金的にも通信速度的にも満足度が高く安心して利用できる格安SIMです。

また、家族みんなで使うことを想定したプランも魅力的で、小さいお子さんのいるご家庭や、遠方に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんとシェアして使いたい!って方にもおすすめです!

 

IIJmioの公式サイトはこちら
IIJmioへの乗り換え方法を見る

 

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-au系格安SIM会社一覧, IIJmio

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2018 AllRights Reserved.