よくある質問

格安SIMに通信制限はある?制限時の速度と対応策

更新日:

格安SIMに通信制限はある?制限時の速度と対応策

スマホをついつい利用しすぎてしまうと陥る通信制限

通信速度が低速になってしまい、ページの読み込みやLINEのスタンプが表示されないなど、いろいろとストレスが溜まりますよね。

この通信制限ルール、格安SIMでももちろん起こります
ただでさえ、大手キャリアに比べ電波状況が不安定な格安SIMで通信制限になってしまった場合、通信速度はどうなるのか?
また、そうならないための対処方法はあるのか?

この記事では格安SIMの乗り換え前に知っておきたい通信制限時の速度や、そうならないための対処方法についてご紹介します。

格安SIMでも通信制限は起こる

通信制限が起こるルール

スマホ利用イメージ

残念ながら、格安SIMへ乗り換えても通信制限は起こります
基本的には各社、契約プラン分の通信量を使い切った場合に通信速度が低速モードに切り替わります。

さらにau系格安SIMの場合は、回線元であるauからの規制で前日までの直近3日間の通信量が6GBを超えている場合に通信制限が起こる場合があります。

 

通信制限のルール
  • 契約プラン分の通信量を使い切った場合
  • 前日までの直近3日間の通信量が6GBを超えている場合

通信制限はいつまで起こる?

万が一通信制限になってしまった場合は、以下の期間速度が制限されます。

契約容量を使いきった場合 月末まで
3日間で6GB使った場合 翌日まで

契約容量を使い切ってしまった場合は、大手キャリア同様にその月いっぱいは速度制限がかかります。
3日間で6GB使ってしまい、まだ契約容量が残っている場合は制限がかかった翌日からは高速通信に戻ります。

万が一通信制限がかかってしまった場合は、低速のまま利用し続けるか、パケットを追加購入するしか方法がありません。
毎月通信制限がかかってしまう場合は、これからご紹介する通信制限にならないコツを駆使するか、プランを見直すことをおすすめします。

通信制限時の速度は?大手キャリアと比べて遅い?

設備のアイコン

格安SIMで通信制限になってしまった場合の、通信速度は上下ともに200Kbpsまで低速となります。

ちなみにauの通信制限時の速度は最大128kbpsです。
格安SIMで公表されている速度の方が若干速いですが、au時の通信制限とほぼ変わらないと思って問題ありません。

通信制限時は、制限されたことのある方はご存知の通り、インターネットの読み込みは画像の多いウェブサイトだとかなり遅いと感じますし、LINEでもスタンプや画像の読み込みが遅い・または表示されない場合があります。

SNSでいうと、比較的文字情報の多いFacebookやTwitterであれば閲覧程度は可能ですが、画像がメインとなるInstagramの利用はかなりストレスを感じると思います。

通信制限にならないためのコツ

大手キャリア同様に通信制限のある格安SIM。
節約のために乗り換えるのならば、無駄にパケットを追加購入するのももったいないですよね。

そうならないために、通信制限前に上手にパケットを使う必要があります。

パケット節約アプリを活用する

スマートフォンの画像

格安SIMでは、パケット節約アプリを用意している会社が多いです。
このアプリを活用することで、通信速度の高速/低速を切り替えることが可能です。

低速モードに設定している間は、その間の通信量がカウントされないため、パケットの無駄遣いを防ぐことができます。
速度は遅くなるため、上述した通りInstagramやLINEのスタンプなどの読み込みはかなり遅くなりますが、メッセージなどのやり取りであれば問題なく行えます。
こまめに切り替えておくことで、パケットの節約になりますよ!

au系各社のパケット節約アプリ

mineoスイッチ(mineo)

節約モードのON/OFFの切り替えで、パケットの無駄遣いを節約できます。
低速モード時の速度は200Kbpsと、通信制限時と同じ速度まで低速になります。

低速モード時の速度 200Kbps
mineoスイッチ

mineoスイッチ
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

このアプリについて詳しくはこちらをご覧ください。
mineoスイッチの使い方

ターボのON/OFFの切り替えで、パケットの無駄遣いを節約できます。
よくテレビCMで見かける「思う存分SNSだぞ!」っていうのはこのアプリで低速にして利用した場合のことを指しているようです。

低速時の速度はmineoよりも少し速く300Kbps出ます。

低速モード時の速度 300Kbps
 
UQ mobile ポータルアプリ

UQ mobile ポータルアプリ
無料
posted with アプリーチ

クーポンのON/OFFを切り替えることで、パケットの無駄遣いを節約できます。
低速時の速度はmineo同様に200Kbpsです。

低速モード時の速度 200Kbps
 
IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ
無料
posted with アプリーチ

大手キャリアも、格安SIMでも通信制限は存在します。
格安SIM含め、どの通信事業者を選んだ場合もパケットを賢く使うことが通信制限も起こらず、安くスマホを利用するコツとなりそうです。

格安SIMへ乗り換えの際にはアプリを活用してみてください!

どうしても通信制限が不安な場合は無制限プランがおすすめです。 大容量&無制限プランのある格安SIMを見る

 

 

mineo

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-よくある質問

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2018 AllRights Reserved.