auから損しないコツ 格安SIMの基礎知識

auのスマホ代は高い?月4,000円以上払っている人は損!絶対見直すべきポイント3選

更新日:

スマホ代を5000円安くする方法見出し

突然ですが、毎月のスマホ代いくら支払っていますか?

auなどのキャリアユーザーの場合、月に7,000円~8,000円前後を支払っている人がほとんどだと思います。

私も元auユーザーですが、毎月約7,500円支払っていました。年間にすると9万円です。

正直、
あまりにも高すぎるので、毎月イライラしていました。

auのスマホ代を安くする方法としては

  • プランを見直す
  • オプションを解約する

の2つの方法がメジャーだと思いますが、もっと安くする方法があり、月2,000円に収めることができるって知っていますか?
なんと月5,000円、年間にすると6万円節約することができます。

この記事では、auのスマホ代が高いと悩んでいる人へおすすめしたい、スマホ代を毎月5,000円安くする方法を紹介します。

キャリアのスマホ代はみんな高いと思っている

auに限らず、キャリアと呼ばれるau・docomo・softbankのスマホ代はとても高いです。
モバイル専門のマーケティングリサーチ機関のMMD研究所が実施したアンケートでは、大手3キャリアを利用している人の86.5%が、スマホ代が高いと思っていると回答しました

スマホ代と高いと思っているキャリアユーザーの割合

 

86.5%ってとても高い数字ですね・・・
キャリアのスマホユーザーのほぼ全ての人がスマホ代を高いと感じていると言えるのではないでしょうか。

月額料金について聞いたところ、大手キャリアユーザーで最も多かった回答が「とても高いと思う」で40.1%、次いで「どちらかといえば高いと思う」が46.4%と合わせて86.5%となった。
MMD研究所より引用

auのスマホ代の平均は?

では実際に、auユーザーが支払っているスマホ代の平均金額はいくらなのでしょうか?
同じくMMD研究所のアンケート結果では、キャリアユーザーの平均スマホ代は7,876円だとわかりました。

キャリアユーザーの平均スマホ代金

年間で94,512円支払っているということですね。こうしてみるとめっちゃくちゃ高いですね〜・・・
海外旅行へも余裕で行けちゃう金額です^^;

auのピタットプランって別に安くはない・・・ですよね?

auピタットプラン

近年auで登場した使った分だけ支払うタイプのauピタットプラン
ガラケー時代の様な支払い方法で「安い!」と思ってプラン変更された人も多いと思いますが、個人的な印象ですがauのピタットプランって・・・安いですか?

確かに今までのデータ定額+スーパーカケホの組み合わせの料金プランと比べれば安くなった印象を受けますが、それも最初の1年目まで。
それも、端末の月賦が残っている場合、このプランへ変更すると毎月割の適用がなくなってしまうため、さらに高くなる可能性が高いです

ちなみに毎月3GB使っているiPhoneユーザーが5分かけ放題のスーパーカケホを利用した場合の料金をシミュレーションしてみました。

  1年目 2年目 3年目
基本料金
(2年契約適用時)
5,480円 5,480円 5,480円
auスマートバリュー -1,000円 -1,000円 -1,000円
スマホ応援割 -1,000円 0円 0円
合計 3,480円 4,480円 4,480円

1年目の料金が3,480円は非常に魅力的に感じますが、これはスマホ応援割が適用された金額です。
スマホ応援割とは、プラン変更と同時にスマホを機種変更した人が適用される割引のため、新しくスマホを購入していることが前提。
そのため、実質はこの金額に端末代金が上乗せされることになります・・・。また、スマホを購入していない場合はこの割引は適用にはなりません。
さらに、このスマホ応援割は最初の1年間だけの割引となるため、2年目から割引は0円に。結局4,480円/月ですから、全然お得ではありません・・・!

スマホ代を5,000円安くする方法

スマホと子供

安いと言われているauピタットプランであっても2年目からは4,480円もかかってしまうauのスマホ代。
年間5万円以上かかっている計算になりますが、これが3万円以下になったらうれしいと思いませんか?

実は、来月からでもあなたのスマホ代は2,000円/月で利用できるようになるんです。

その方法は簡単。
キャリアから格安SIMへ乗り換えるだけです。

今のスマホのまま、スマホ代だけ5,000円安くなる

格安SIMとは、大手通信事業者から通信設備や回線を借りて運営している通信事業者のことで、UQmobile楽天モバイルなどが有名だと思います。
この格安SIMに乗り換えるだけで、スマホ代は7,876円から1,510円で利用できるようになります。※mineoのデュアルタイプ3GBプランを利用した場合の基本料金

キャリアからMVNOへ乗り換えた場合の料金

しかも、新しいスマホを購入する必要はありません。今のスマホのまま、SIMカードを差し替えるだけですぐに利用することができます。

UQモバイルなら5分かけ放題をつけてもデータ容量3GBで1,480円〜

格安SIMの中でも、UQモバイルはauと同じ様に使える格安SIMとしてauユーザーから人気です。
このUQモバイルには、先ほどシミュレーションしたようなデータ容量3GB+5分かけ放題が付いてくるプランがあるため、実際にシミュレーションしてみました。

UQモバイルでは、かけ放題のついたおしゃべりプランへ加入すると、最初13ヶ月目適用されるイチキュッパ割(1,000円割引)と、最初の25ヶ月目まで適用されるスマトク割が適用されるため、最初の1年目は2,000円割引が受けられます。
そのため、データ容量3GBが使えるおしゃべりプランSに加入した場合、最初の1年目は1,980円/月で使える計算に。
今のスマホのまま乗り換えれば端末代金が上乗せされることももちろんないので、かなりスマホ代を抑えることができます。
2年目・3年目からはイチキュッパ割は適用されなくなりますが、3年目からは長期利用割引(−1,000円)が新しく適用されるため、実質ずっと2,980円で利用することができます。

  1年目 2年目 3年目
基本料金 3,980円 3,980円 3,980円
スマトク割 -1,000円 −1,000円 0円
イチキュッパ割 -1,000円 0円 0円
長期利用割引 0円 0円 −1,000円
合計金額 1,980円 2,980円 2,980円
Aさん
月2,980円!?めちゃくちゃ安い!

そんな風に感じたauユーザーの方もいらっしゃるかも知れませんが、この価格は正直格安SIMの中では決して安い方ではありません!
もっと安くしたい!という方はさらに月々のスマホ代を節約することが可能です。

格安SIMユーザーの60.2%が今の料金に満足している

先ほどはUQモバイルのおしゃべりプランの料金を例に出しましたが、実は格安SIMの料金はほとんどが3GBプランの利用で1,500円~1,700円程度。
かけ放題や無料通話は付いていませんが、LINE通話を日常使う人がほとんどだと思うので、大きな問題ではないかと思います。
(UQモバイルのおしゃべりプランは5分かけ放題がついているため、多少割高になっています)

基本的にauから格安SIMへ乗り換えると3GBプランと比べると4,400円は安くできます

その結果、先ほど紹介したMMD研究所の調べでは、格安SIMのユーザーの31.7%が、現在の料金が妥当だと回答しています。
「どちらかといえば安いと思う(18.7%)」「とても安いと思う(9.8%)」と合わせれば、ユーザーの60.2%の人が、現在の料金に満足していると言えます。

今のスマホ代に満足している格安SIMユーザーの割合

 

ちなみに、キャリアユーザーで現在のスマホ代に満足している人は13.5%。
以下に格安SIMユーザーの料金に対する満足度が高いかがわかると思います。

引用:MMD研究所より

格安SIMの乗り換え方法

CMなどで、格安SIMの存在自体は知っていても、実際にどうやって利用するのかわからない人も多いと思います。
ですが、その方法はとても簡単!
乗り換え先のウェブサイトから申し込んで、届いたSIMカードを今のスマホに差し替えるだけ。

auから格安SIMへのMNPの流れ
少し設定が必要ですが、説明書を見ながら行えば誰でも簡単に格安SIMを利用することができます。機械に強い人なら、20分もあればすべての設定は終わると思います。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMは料金も5,000円安くなるし、乗り換えも簡単だし、メリットだらけですが、デメリットも少なからず存在します。
ここでは、格安SIMで一般的に言われているメリット・デメリットを紹介します。

格安SIMのメリット

  • スマホが2,000円台で使える
  • 今のスマホのまま乗り換えできる
  • 2年縛りがない
  • 通信エリアは変わらない

格安SIMでは、キャリアでストレスに感じていた問題をほぼすべて解消してくれます。
スマホ代は賢く利用すれば、毎月2,000円以内に収められますし、乗り換え時にあたらしいスマホを買い替える必要もありません。
また、2年縛りがないので「合わないな。」と思ったら好きなタイミングで乗り換えることができます。(一部2年縛りのある通信事業者もあります)

格安SIMのデメリットと対策方法

  • 通話料金が高い
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 通信速度がauに比べて遅い
格安SIMは通話料が高い

スマートフォン

格安SIMのデメリットの筆頭にあげられるのは、通話料金の高さです。

格安SIMでは、かけ放題は基本プランに組み込まれていません。
そのため、通話料金は30秒ごとに20円かかります。
10分電話すると400円。少し高いと感じると思いますが、実はauも同じ金額です。(※5分かけ放題の場合の、5分超過後の通話料金)

また、これは逆にかけ放題料金を払う必要がないので
通話をほとんど利用しない人にはメリットです。

かけ放題は格安SIMでもオプションなどで用意されているので、通話を良くする人は、かけ放題プランのある格安SIMを選べば問題ありません。

通話料金を半額にするコツ

外部サービスでは、通話料金を半額の30秒/10円で利用できるサービスもあるので、あまり通話を利用しない人はそういったサービスを併用するのがおすすめ。
格安SIMに必須の通話アプリ比較をチェック
 
支払いはクレジットカードのみ

クレジットカードのイメージ

基本的に格安SIMでは支払方法はクレジットカードしか選べません。
たとえば未成年や学生さんなどで、自分名義のクレジットカードを持っていない場合は、契約ができないので注意が必要です。

その場合は、家族の名義で契約をして、ご自身は利用者として登録を済ませれば問題はクリアできます。

UQモバイルは口座振替に対応!

UQモバイルは口座振替も利用できるようになりました。
クレジットカードを持っていない方や、現在口座振替を利用している方はUQモバイルに乗り換えることで、今と同じ支払い方法のまま利用が可能になりましたs。

UQモバイルの評判・口コミをチェック

通信速度がauに比べて遅い

スピード

格安SIMは、キャリアから回線を借り受けているため、どうしても通信速度は遅くなります。

しかし、auと同等程度の通信速度を保っている格安SIMも存在しているので、通信速度をauと変わらずに保ちたい場合は、通信速度を重視した格安SIMを選ぶことをおすすめします。

auと格安SIMの通信速度の比較を見る

さらに細かく格安SIMのメリット・デメリットを知りたい場合はこちらの記事もチェックしてみてください。
悩んでいる人必読!格安SIMのメリットとデメリットの対策方法

auからの乗り換えは、au回線を利用した格安SIMを選ぶ

今のスマホ代を安くするには、格安SIMへ乗り換えれるのが一番だという事がわかったと思いますが、実際どこへ乗り換えれば良いのか迷ってしまいます。
実際格安SIMの会社は500社以上あると言われていて、初めての乗り換えではどこを選べば良いのか迷ってしまうと思います。

この場合、auからの乗り換えであればau回線を利用している格安SIMへ乗り換えるのがおすすめです。
その理由は大きく2つ挙げられます。

au回線を利用した格安SIMがおすすめの理由

  • SIMロックの解除不要で今のスマホがそのまま使える
  • au回線が利用できる

au系格安SIMがベストな2つの理由1

auスマホをそのまま利用する場合は、au回線を利用している格安SIMでないと使えない場合があります。
また、auと同じ回線を利用している格安SIMなら、電波環境はauと同じ
乗り換え後に、突然自宅が圏外になるようなこともありません。(今時そんなことは滅多にないとは思いますが・・・)

具体的にあげるとmineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmio、BIGLOBEモバイルなどがau回線を利用した格安SIMの中では有名です。

実際に利用して比較しました!mineo・UQmobileのどちらかで選べば後悔しません!

4社あると、どこにすれば良いのかわからない!

と、悩んでしまうと思います。
私も自分が乗り換える際、どこにしようか悩んで実際に使ってみたりしました。

結論から言うと・・・
mineoかUQmobileにしておけば間違いありません

しかもこの二つを選ぶポイントも簡単です。

料金を安くしたい・わかりやすく使いたい人はmineo

Aさん
スマホ代をとにかく安くしたい!

Bさん
2年縛りやわかりにくい料金プランはこりごり!

Aさん
かけ放題は使ってないからいらない!

Bさん
電話は使わないけどYouTubeはめっちゃ観る。今も20GBプランに入っている

こんな人はmineoにしましょう。

mineoサイトイメージ画像mineoのおすすめポイント1:料金がとにかくわかりやすい

mineoは、料金プランがとにかくわかりやすく、MNPの場合は毎月のデータ容量を選ぶだけです。
データ容量も500MBと小さなものから30GBの大容量まであるので、auでピタットプランを利用していた人も、大容量のフラットプランを利用していた人もちょうど良いプランが見つかります。
※MNPの場合は下の画像のデュアルタイプが対象の料金になります。

2019年1月時点のmineo料金プラン

mineoのおすすめポイント2:2年縛りがない=料金が変動しない

mineoには2年縛りがありません。
厳密にはMNPで転入した場合、最初の1年間のうちに解約するとMNP転出時契約解除料というものが発生し、10,260円かかってしまうのですが、それ以降はいつ解約しても問題なし。
更新月もありませんし料金は変動なし。ずっとこの低価格で利用することができます。
もともと安いのですから、割引なんてなくても問題ありません。

mineoのおすすめポイント3:不要なものは全てオプション

料金プランを見た通り、mineoにはかけ放題は付いていません。
かけ放題を利用したい場合は10分かけ放題オプション(月額850円)に加入する必要があります。

かけ放題に加入しない場合の通話料は30秒/20円かかります。
気になる人はかけ放題の付いているオプションをつける事をおすすめしますが、普段から電話のほとんどがLINE通話の人は、かけ放題は不要だと思います。
私自身もmineoを利用して3年経ちますが、かけ放題がない事を不便に思ったことは一度もありません。

このようにmineoの料金プランはわかりやすく、他のサービスは全てオプションとなっているため、無駄なものにお金をかける必要がありません。
普段からかけ放題をほとんど使用していない人や、LINEやSNSの閲覧・ネットを観るなどをメインで利用している人は、mineoへ乗り換えることでauからスマホ代をぐっと下げることができますよ。

mineo公式サイト:http://mineo.jp/

 

auと変わらない使い心地を保ちたい人はUQモバイル

Aさん
仕事で使うからかけ放題は必須!

Bさん
格安SIMに乗り換えることで不便さを感じたくない!

Aさん
通信速度が遅いんじゃないの?

Bさん
スマホ代は安くしたいけど、格安SIMって不安・・・

そんな人はUQモバイルへ乗り換える事をおすすめします。

UQモバイルオンラインショップイメージ

UQモバイルのおすすめポイント1:かけ放題が料金プランに組み込まれている

家族との連絡や、仕事での使用などで、5分かけ放題は手放せない!って人も多いと思います。
そんな方にぴったりなのがUQモバイルのおしゃべりプラン。auと同じように最初の5分が通話無料になる5分かけ放題がセットになっている料金プランで、最初の1年目は1,980円〜利用することができます。
5分かけ放題がセットになったおしゃべりプランと、無料通話がセットになったぴったりプランのどちらかを選ぶことができます。

UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプラン表

UQモバイルのおすすめポイント2:通信速度がとにかく速い

格安SIMの最大のデメリットとしてあげられる、通信速度の低下ですが、UQモバイルでそれらを感じることはおそらくないでしょう。
実際に当サイトでもau・UQモバイル・mineo3社のSIMを用意して速度計測を行ったことがありましたが、時間帯によってはauよりもUQモバイルの方が速い時間帯があったほどです。
さすがauと同じKDDIグループの格安SIMなだけあり、格安SIMで一番速度が速いと言われています。

UQモバイルのおすすめポイント3:auとほとんど変わらない使い心地で利用できる

料金プラン、通信速度の面で、ほとんどauと遜色ない使用ができると紹介しましたが、その他にもauと同じように利用できるサービスが多数用意されています。
これらのサービスを利用している人は、UQモバイルに乗り換えた方が乗り換え後もストレスなく利用できるはずです。

  • 口座振替:支払い方法に口座振替が利用できます
  • auかんたん決済:月々のスマホ代と一緒に支払えるauかんたん決済が使えます
  • iPhoneが買える:機種は少し古いですが、UQモバイルではiPhoneを購入することができます

 

UQmobile公式サイト:http://www.uqwimax.jp/shop_m/

 

こちらの記事もおすすめです

mineoとUQモバイル、どちらが自分にあっているかわからない!
って方は、私が実際に2社を利用して比較してみたので、参考にしてみてください^^
どちらを選んでも後悔することはほとんどないと思います!

 

スマホ代が高いと感じたらすぐに乗り換えを!

ここまで読んできて

  • スマホ代はみんな高いと思っている
  • スマホ代は格安SIMへ乗り換えれば月5,000円安くなる
  • 今のスマホのまま乗り換えできる
  • auからの乗り換えはau回線の格安SIMが良い

と、いうことがわかったと思います。

 

しかし、「更新月になったら乗り換えよう!

と思っていませんか?実はそれも大きく損する場合があります

 

Aさん
更新月前や端末の支払いが残っていると、違約金が発生したり残りの端末代を払ったりで、損する気がする・・・

と思う人はとても多いのですが(私もそうでした)年間を通して考えると、1日でも早く乗り換えた方が得する場合がほとんどです。

更新月を待つのは損?実際にシミュレーションしてみた

断言できますが、解約手数料9,500円がもったいないからと更新月を待っていると、9,500円以上損します。

毎月のスマホ代が高いと感じている人は、迷っている暇はありませんよ!
サクっと乗り換え手続きを済ませて、スマホをお得に使いましょう^^

 

 

mineo(マイネオ)

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-auから損しないコツ, 格安SIMの基礎知識

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 AllRights Reserved.