mineo UQ mobile

mineovsUQモバイル5大比較!キャリアからの乗り換えで絶対後悔しないポイントを教えます!

更新日:

mineoとUQモバイルの比較トップバナー

auをはじめとするキャリアからの乗り換えで候補にあがる格安SIM、UQモバイルmineo
auの回線を利用した格安SIMのため、auから乗り換えを検討されている方は特に多いと思います。
でも実際問題、どっちにすれば良いのかわからない!って方も多いのではないでしょうか。
私がはじめて乗り換えた格安SIMはmineoでしたが、私自身も最初はどちらを選ぶべきかとっても悩みました。

そんな経験を踏まえこの記事では、

Aさん
mineoとUQモバイルが人気らしいけど、どちらにすれば良いかわからない!

Bさん
乗り換えた後後悔したくないなぁ。

そんな悩めるキャリアユーザーの人へ、mineoとUQモバイルを料金・通信速度・サービス・端末・キャンペーンの5つの項目で比較して、選ぶ時のポイントを紹介してみたいと思います!
mineoとUQモバイルどちらにすべきか悩んだ際はぜひ参考にしてみてください^^

 

mineoとUQmobileの基本情報

まずはmineoとUQmobileそれぞれの簡単な基本情報をまとめてみました。
結論から言うと、どちらも大手企業のグループ会社が運営しているため、滅多な事で倒産するような事はありません。サービスが停止するような事も到底ないと思われますので、どちらも継続して長く利用できる格安SIMだと言えます!

mineo(マイネオ)ってどんな格安SIM?

マイネオロゴ

mineoは関西電力系列のケイ・オプティコムが運営する格安SIMです。
格安SIMのほかにもeoブランドとしてインターネットサービスのeo光やエネルギーサービスのeo電気、通話料が30秒/8円で利用できるIP電話サービスLALAコールなどを運営しています。
関西圏にお住まいの方であれば馴染みのある会社なのではないでしょうか。

mineoの評判

mineoの利用満足度ユーザーデータイラスト

mineoは2018年オリコン顧客満足度調査格安スマホ部門で総合第1位、家電批評2018年11月号格安SIMランキング第1位、MMD研究所2018年9月格安SIMサービス満足度調査にて顧客総合満足度第1位を受賞するなど、利用者の満足度がとても高い格安SIMです。

その利用満足度は84%ととても高く、ユーザー数は2017年1月には50万人を突破し、2018年春にはついに100万回線を突破しました。
約1年で回線数が倍になっていると思うと、かなり人気の格安SIMだとわかるのではないでしょうか。
これはmineoユーザーの管理人視点ではありますが、回線が増えた今でも通信速度が大きく落ち込むことなく、他社に比べ比較的速く安定した通信速度を保っていると思います。

mineo最大の特徴はコミュニテイ

フリータンクのイメージ

mineoの人気の理由のひとつに必ず上げられるのが、活発なコミュニティだと思います。
mineoが運営しているマイネ王は、mineoユーザーたちの情報交換などが活発に行われていて、mineoのわからない事はここを見ればすぐに解決すると言っても過言ではありません。
また、2016年にグッドデザイン賞を受賞したサービス、フリータンクはユーザーでパケットを共有するサービスで、余ったパケットをINしたり1GBまでなら無料で引き出す事ができる画期的なサービスです。
この他他社にはないユニークなサービスが豊富な格安SIMです。

mineoの基本情報についてもっと詳しく知りたい!って方はこちらの記事もおすすめです。

mineoへ申し込む!

UQmobile(ユーキューモバイル)

UQmobileロゴ

UQmobileは、ご存知KDDIグループのUQコミュニケーションズが運営する格安SIMです。
キャリアのひとつであるauのグループ会社であり、モバイルルーターで有名なWiMAX事業も行っています。

深田恭子さんをはじめとするUQ三姉妹のCMもとても有名で、テレビで見ない日はありません。UQモバイルの事はよくわからないけれど、あのCMは知っている!って方も多いのでは?

UQmobileの評判

UQmobile通信速度実測NO1画像

UQ モバイルは2018年J.Dパワー格安スマートフォンサービス顧客満足度調査で第1位RBB TODAY格安SIMアワード2018年上半期総合満足度で第1位に輝いています。
その満足度も87%と非常に高いです。

また、その満足度の理由のひとつとしてあげられるのは、なんといっても通信速度の速さ。通信速度は実測15.8Mbpsと言われていて、だいたい1Mbps出れば良いと言われている格安SIMの中でも群を抜いて速いです。

UQモバイルの最大の魅力はキャリアとほとんど同じ様に使えるサービス力

auかんたん決済

UQモバイルの最大の魅力は、キャリアと同じ様に使えるサービスだと思います。
キャリアと同じ様に5分かけ放題がセットになった料金プランが用意されていたり、一般的に遅いと言われている格安SIMの通信速度もUQモバイルは正直キャリアと同じかそれ以上の速度を常に保っています。それに2018年にはついにキャリア決済までも行える様になりました。

キャリアよりもぐっと料金を抑えらえるのに、使い勝手はほとんど変わらず利用できる格安SIMです。

UQモバイルのの基本情報についてもっと詳しく知りたい!って方はこちらの記事もおすすめです。

UQ mobileへ申し込む

mineoとUQモバイルの料金比較

まずは一番気になる料金を比較をしてみました。
下の表はUQモバイルとmineoの料金をデータ通信量別に比較した表です。

  mineo
データ通信 音声通話付 データ通信 音声通話付
500MB 700円 1,310円 なし なし
3GB 900円 1,510円 980 1,680
6GB 1,580円 2,190円 なし なし
10GB 2,520円 3,130円 なし なし
20GB 3,980円 4,590円 なし なし
30GB 5,900円 6,510円 なし なし
無制限 なし なし 1,980 2,680
Aさん
あれ?比較になってなくない?

そうなんです、UQモバイルとmineoでは同じデータ通信量を提供しているプランが3GBプランしかないのです。
そもそもUQモバイルでは、データ通信量と選ぶ格安SIM定番の料金プランは、3GBまたは無制限しかなく、この2社は同じようなプランを提供していないため単純に料金面だけでは比較が難しいのが現状です。

唯一比較できる3GBの料金プランから比較すると、mineoの方が安く利用できそうです。

UQモバイルとmineoの料金プランの違い

先ほども書いた通り、UQモバイルとmineoでは料金プランが大きく異なります。そのためここからは、mineo・UQモバイルそれぞれの料金プランについて詳しく紹介していきたいと思います。

mineoの料金プランはシンプル

mineoの料金プランはとてもシンプルです。

MNPする場合は月々のデータ容量を選ぶだけ。そのデータ容量も500MB〜30GBまでと多く、ご自身の使用状況に合ったデータ容量を選ぶ事ができるため、かなり節約効果の高い格安SIMだと言えます
しかしながら、キャリアのようなかけ放題や無料通話は付いていないため、電話をかけた場合は20円/30秒とかなり高額に。
節約意識が高く、音声通話をあまり使わない人におすすめな格安SIMです。

mineoのおすすめポイント

  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 選べるデータ容量が多く、自分にあったサイズを選べる
  • 電話をほとんど使わない(=LINE通話ばかり)と言う方は利用料金が安くなる可能性が高い

 

mineoへ申し込む!

 

UQモバイルの料金プランはかけ放題が付いている

対してUQモバイルは、料金プランが大きく分けて2つあります。

  1. SIMカードとデータ容量を選ぶ料金プラン
  2. 無料通話やかけ放題がセットになった料金プラン

1は先ほどmineoの項で紹介したシンプルな料金プランで、UQモバイルでは3GBと無制限のいずれかを選ぶことができますが、正直お得度があまり高くないので当サイトではおすすめしていません
データ通信量無制限のプランも一見とてもお得に見えがちですが、通信速度が500Kbpsしか出ないため、動画やinstagramなどをよく視聴する方はストレスを感じる可能性が高いです。

2はおしゃべりプラン、ぴったりプランと言われているプランで、簡単に言うとキャリアと同じように無料通話または5分かけ放題がセットになっているプランです。
このプランは割引率がとても高く、最初の2年目まではかなりお得に利用することができます。

UQモバイルはおしゃべり・ぴったりプランがかなりお得

UQmobileのおしゃべり・ぴったりプラン

無料通話や5分かけ放題がセットになった、おしゃべりプラン・ぴったりプランは、UQモバイルへ加入するユーザーのほとんどが利用していると言われている、定番の料金プランです。
サイズはデータ容量別にS・M・Lの3サイズから選ぶことができ、それぞれSサイズが1GB、Mサイズが3GB、Lサイズが7GB使うことができます。

このプランの最大の魅力は1年目と2年目はかなりお得に利用できることです。

  • 1年目:基本料金が1,000円/月割引+データ容量2倍+たっぷりプランの場合は無料通話2倍
  • 2年目:データ容量2倍+たっぷりプランの場合は無料通話2倍

1年目のお得さは半端じゃないです。
毎月1,000円引きで利用できる上、データ容量も2倍になるので、もはや別の料金プランではないかと思ってしまう安さです。さらに無料通話か5分かけ放題も付いてくるので、かなりお得だと言う事がわかると思います。
実際の料金を以下の表にまとめてみました。キャリアと比べるとかなり安くなる事がわかるのではないかと思います。

  S M L
基本
使用料
1年目 1,980円 2,980円 3,980円
2年目 2,980円 3,980円 4,980円
おしゃべり 何度でも5分かけ放題
ぴったり 60分 120分 180分
※3年目~は無料通話は1/2に
データ
容量
~2年目 2GB 6GB 14GB
3年目~ 1GB 3GB 7GB

このプランについてもっと知りたい!と言う方はこちらの記事をご覧ください。

 

UQモバイルのおすすめポイント

  • キャリアと同じような料金プランがある。
  • 日常で電話をよく利用する方はかなりお得に利用できる
  • 1年目・2年目はかなりお得度が高い

 

UQ mobileへ申し込む

音声通話(電話)を利用するかどうかがポイント

mineoとUQモバイルを料金の面で比較してみましたが、選ぶ際に気をつけたいポイントは音声通話(電話)を日常的に使用しているか。です。

音声通話を日常的に利用している方は、UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランへ乗り換えた方がお得になりますし、音声通話をほとんど使っていない方はmineoへ乗り換えた方が月額利用料はぐっと抑えることができますよ!

mineoへ申し込む
UQ mobileへ申し込む

mineoとUQモバイルの通信速度比較

格安SIMに乗り換える際に、料金と同じくらい気になるのは通信速度ではないでしょうか?
一般的に格安SIMはキャリアから回線を借り受けて運営しているため、通信速度がキャリアに比べると遅くなりがちで時間帯によっては不安定になります。
そのため、格安SIMを選ぶ時には、実際に計測した数値の確認は必須!

今回は、管理人が実際にmineoとUQモバイルをの通信速度を計測してみました。
以下の表はある平日の1日のそれぞれの通信速度です。測定値は東京23区で、速度が速い方を青字にしてあります。

  PING 上り通信速度 下り通信速度
8:30 mineo 54  7.73 28.13
UQmobile 36 17.80 52.27
12:30 mineo 89 7.41 0.85
UQmobile 38 7.80 23.04
18:00 mineo 95 7.41 1.60
UQmobile 29 7.80 32.06

mineoとUQモバイルの通信速度比較結果

表を見ても明らかな通り、UQモバイルの圧勝です。

mineoも朝夕は利用に支障がでるほどの速度低下はなかったものの、昼の下り通信速度が1Mbpsを下回る、絶望的な数字が出てしまいました。
1Mbpsですと、LINEやメールなどは問題ありませんがインターネットの閲覧でも、画像が多いページだとストレスを感じることが多くなると思います。LINEもスタンプの表示がされない場合もあります。
とはいえ、mineoも12~13時を除けば問題なく利用できるので、この時間に必ずスマホを利用する!って方以外はあまり気にすることはないのではないかな、と思います。
実際私もmineoユーザーですが、お昼の時間にスマホを使う生活をしていないためか、通信速度低下でストレスを感じた事はほとんどありません。

対して、UQモバイルは全ての時間で20Mbpsを超えるとても速い結果が出ています。
これはもうキャリア並です!本当に速いです!
さすが格安SIMでも最速と言われているUQモバイルです。auのように安定した通信速度で利用したい場合は、UQモバイルへ乗り換えることをおすすめします!

 

通信速度のポイント

  • mineoは12時〜13時に速度が遅くなりやすい=この時間にスマホを利用しない方は問題なし!
  • UQモバイルは爆速。通信速度を重視するならUQモバイル一択!

 

mineoへ申し込む
UQ mobileへ申し込む

 

mineoとUQモバイルのサービス比較

格安SIMは料金・通信速度だけでは選べません。
今現在キャリアで利用しているサービスが問題なく格安SIMでも使えるのか?も大事なポイントだと思います。

ここからは、mineoとUQmobileをサービスの面で比較してみました。

テザリング

テザリング図

スマホと繋ぐことで、パソコンやゲーム機でもデータ通信ができるテザリング機能。
mineo、UQmobileともにもちろん対応していますが、mineoはiPhoneのテザリングができません

これはau回線側の問題のため、mineoだけでなくau系格安SIMは基本的にUQmobile以外はiPhoneでテザリングができません。

テザリングの面から言うと、対応端末の多いUQmobileの方がおすすめだと言えます。

テザリング iOS Android
mineo ×
UQmobile

尚、UQmobileでも機種によってはiPhoneでテザリングできない場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください。
UQmobileで使えるiPhone

2019年1月追記

mineoでもiPhoneのテザリング提供が開始されました!
料金はキャリアと異なり嬉しい無料!
au VoLTE対応SIMカードを使用の場合のみテザリングが可能となり、SIMロック解除している端末でないとこのSIMカードは使えないので注意が必要です。

POINT

iPhoneでテザリングをしたい上、SIMロック解除できない端末の場合はUQモバイル一択!
SIMフリーまたはSIMロック解除済み端末の場合はmineoでもテザリングが利用できるので、問題はありません。

 

mineoへ申し込む
UQ mobileへ申し込む

かけ放題

通話が多い人は利用しておきたいかけ放題ですが、mineo・UQmobileともに、最初の5分間無料で通話できる5分かけ放題サービスがあります。

  契約形態 料金 必要なもの 5分超過後の
通話料金
mineo オプション 850円 アプリ 30秒/10円
UQmobile プラン 1,980円~ なし 30秒/20円

それぞれ最初の5分間は無料で通話ができるサービスですが、利用方法が異なります。
まず、mineoはオプションサービスのため、かけ放題を利用する場合は専用の通話アプリ(mineoでんわ)を利用して電話をかけないと無料通話ができません。
対して、UQmobileはプランにセットとして組み込まれているため、キャリアと同じようにいつも通り電話をかければ最初の5分間は無料通話が適用されます。

mineoは少し面倒に感じるかも知れませんが、5分超過後の料金はmineoの方が半額安く、5分以上通話をすることがある人にとっては、安く利用できるメリットがあります。

3GBプランを利用した場合の料金比較

mineoとUQmobileの3GBプランを利用した場合の基本料金の合計で比較してみたいと思います。

mineoはデュアルタイプの3GBプランにかけ放題サービスのオプションを付けた金額
UQmobileはおしゃべりプランMの金額を記載しています。

通信会社 基本料金 オプション 合計
mineo 1,510円 850円 2,360円
UQmobile 2,980円 なし 2,980円

2社を比較すると、mineoの方が620円安く利用できます

しかし、ここで悩みの種が・・・
UQmobileは、最初の2年間はデータ増量キャンペーンを行っていて、おしゃべりプランMの場合はデータ容量を6GB使うことができます
6GB+かけ放題+高速通信が2,980円で利用できるとなると、最初の2年間はUQモバイルの方が安いです。

また、いちいちアプリを起動して電話をかけるのが面倒・・・って方は、キャリアと同じようにかけ放題を利用できるUQモバイルを利用することをおすすめします!
管理人も通話アプリを利用していますが、数年経った今も慣れませんw
日常的に電話を使用する人は慣れるまでかなりのストレスになると思うので、UQモバイルの方が使い勝手が良いと思いますよ^^

POINT

  • 日常的にかけ放題を利用している場合は、UQモバイルの方が使いやすい。
  • ほとんどかけ放題を使わない場合は、アプリを使用するmineoの方が節約効果が高い。

 

mineoへ申し込む
UQ mobileへ申し込む

解約手数料

キャリア利用時に多くのユーザーの頭を悩ませた、2年縛りと呼ばれるシステム。

2年縛りの間に解約すると、解約手数料として9,500円がかかってしまいますが、格安SIMではほとんどの会社がキャリアのような2年自動更新契約のプランがありません
音声通話を利用している時のみ、最低利用期間が定められているところが多いです。

mineoとUQモバイルの解約手数料と最低利用期間は以下の通りです。

通信会社 タイプ 最低利用期間 解約手数料
mineo データ通信 なし なし
音声通話付 なし なし
UQmobile データ通信 なし なし
音声通話付 12ヶ月 9,500円
おしゃべり
ぴったり
2年自動更新 9,500円

この表を見るとわかる通り、mineoには最低利用期間・解約手数料がありません。使ってみて合わなかったら、すぐに解約できます。※

対してUQmobileは、データ通信プランの場合は最低利用期間がありませんが、音声通話付きプランの場合、12ヶ月の最低利用期間が定められていて、この期間内に解約すると解約手数料9,500円がかかります。また、かけ放題・無料通話がセットになったおしゃべり・ぴったりプランに契約した場合は、キャリア同様2年自動更新契約となります2年縛りです。
キャリアと同じように更新月前に解約する場合は9,500円の解約手数料が発生します。

解約手数料の面で比較すると、mineoの方が気軽に乗り換えできる格安SIMだと言えます。

※mineoは最低利用期間、解約手数料はありませんが利用開始から12ヶ月以内にMNP転出する場合はMNP手数料が通常2,000円のところ11,500円かかります。

POINT

  • UQモバイルは無料通話・かけ放題つきプランのみ2年縛りがあるので要注意
  • mineoは2年目以降なら更新月関係なく気軽にMNP可能!

 

mineoへ申し込む
UQ mobileへ申し込む

パケット節約機能

mineoスイッチのアイコン

利用しない時に設定しておくと、データ通信が低速モードになりパケットが消費されない節約機能。
格安SIMを利用するならぜひ使いたい機能ですが、もちろんmineo・UQmobileともに完備されています!

動画やページの閲覧をする時はデータ高速モードで。
LINEやメッセージのやり取りだけをする時は低速モードに切り替えておくだけで、パケットの消費をぐっとおさえることができますよ!

独自のサービス

mineo・UQmobileともに他社にはない独自のサービスを行っています。
いわば各社の特色のようなものなので、利用したいサービスがあれば料金や通信速度関係なく乗り換えてしまうのもアリではないかなと思います。
ここからは、各社が行っている独自サービスを比較していきたいと思います。

mineoのサービス

マイネ王

マイネ王のロゴ

mineoが運営しているコミュニティサイトで、かなり活発にユーザーが活動している賑やかなサイトです。
mineoの事でわからない事があれば、恐ろしいスピードで先輩ユーザーが答えてくれますし、mineoスタッフとの交流も活発に行われていて、オフ会まで行われていますw
不明点があった場合はサポートに相談する前にマイネ王を見れば解決できると言っても過言ではないサービスです。

フリータンク

フリータンクのイメージ

フリータンクはmineoの売りと言っても過言ではないサービス。
パケットをmineoユーザー全員でシェアできるサービスで、なんと余ったパケットをタンクへINしたり、足りなくなったら月末に1GBまでなら引き出すことができます
困った時にフリータンクから1GBまでなら引き出すことができるため、月末にパケット切れになって慌てて追加購入する事はありません。

パケットギフト

格安SIMを選ぶ6つのポイント7

パケットをプレゼントできるサービスです。
家族や友人である必要はなく、mineoユーザーであれば誰にでもパケットを贈ることができます。

プレミアムコース

プレミアムコース

800円/月のオプションに加入することで、通常の帯域とは異なる通信帯域を利用できるコースです。
利用者の少ない帯域を利用することで、通信速度も通常より速く利用することができます。
※現在このサービスは人数限定サービスです。受付は現在終了しています。

 

mineoへ申し込む

UQmobileのサービス

auかんたん決済

auかんたん決済

アプリ内の課金やiTunesなどの支払いを月々のスマホ代と一緒に支払う事ができるサービスです。
キャリア決済と言われているもので、現在利用している方も結構多いのではないでしょうか。
通常格安SIMではキャリア決済は利用できないのですが、UQモバイルであれば利用ができるようになりました!
現在キャリア決済を多用している方や、クレジットカードを持っていないお子さんなどにおすすめのサービスです。

口座振替

UQモバイルでは、月々の支払い方法に口座振替を利用することができます。
格安SIMの支払いはそのほとんどがクレジットカード支払いのみのため、クレジットカードを持っていない方や、現在キャリアで口座振替を利用している方はUQモバイルに乗り換えることで、同じように利用することができますよ^^

メールサービス

メールのアイコン

キャリアメールと同じように使える@uqmobile.jpのメールアドレスが使えるサービスです。
200円/月で利用できます。

メールサービスについて詳しくはこちら

Wi2 300 for UQ mobile

UQmobileへ加入の場合、無料で公衆無線LANが使えるサービスです。
外出時もWi-Fi接続で高速通信を楽しむことができます。

UQ mobileへ申し込む

コミュニティやサポートならmineo、キャリアと同じように使うならUQモバイル

mineoとUQモバイルそれぞれをサービス面で比較してみましたが、テザリングやかけ放題、支払い方法などUQモバイルはキャリアと同じような使い方ができる格安SIMです。
対してmineoは、少々キャリアと同様に使用できない事もあるもののユニークなサービスとコミュニティが魅力。個人的には2年縛りのない点が一番の高ポイントではないかなぁと思います!

POINT

  • iPhoneでテザリングをしている方やキャリアと同じ使い方をしたい人はUQモバイル
  • テザリングやかけ放題不要で、2年縛りに辟易している人はmineoへ

 

mineoへ申し込む
UQ mobileへ申し込む

mineoとUQモバイルの端末比較

スマートフォン

Aさん
乗り換えのタイミングでスマホを買い換えたいなぁ。

Bさん
私のiPhoneはmineoとUQモバイルで使えるの?

こんな風に気になっている方も多いのでは。
ここからは、mineo、UQモバイルのスマホの取り扱い数や対応スマホなど、端末について比較していきたいと思います。

 

取り扱い端末数は?

2019年1月現在のmineo・UQモバイルの取り扱い端末数は以下の通りです。

通信会社  取り扱い端末数
mineo 13
UQmobile 10

端末数だけで見るとmineoもUQモバイルもそこまで大きな差は見られませんでしたが、UQモバイルではiPhoneの取り扱いがあるなど、商品力では魅力的に見えました。
日本メーカーのスマホやUQモバイルでしか購入できないスマホもあり、さすがauと同じKDDIグループだな!と言った印象を受けます。

UQモバイルの取り扱いスマートフォン

一方mineoはHUAWEIなどの人気ブランドは抑えつつも、どちらかと言うとお手頃価格のスマホが多い印象を受けます。
mineoの場合注意したいのが、docomo回線、au回線、softbank回線の3つの回線を扱っているマルチキャリアのため、自分の契約する回線によって使える端末と使えない端末があります。
au回線を契約した場合は、Aのマークがついたスマホを購入する必要があります。

2019mineoの取り扱いスマートフォン

各社の現在の取り扱い端末は公式サイトで確認できます。

mineoへの公式サイトへ
UQ mobileの公式サイトへ

UQモバイルはマンスリー割を利用するとお得にスマホを購入できる

さらにUQモバイルは、スマホの購入と同時におしゃべりプランまたはぴったりプランに申し込むと、24ヶ月間割引が適用されるマンスリー割を利用することができます。
割引額はスマホによって異なりますが、大きいものだと1,290円も月々割引されるものもありました。24ヶ月にすると3万円以上の割引になるので、UQモバイルならかなりお得にスマホを購入する事ができそうです。

UQモバイルマンスリー割例

iPhoneは使える?

iPhone7の画像

日本のスマホユーザーの約60%が利用していると言われるiPhone。
各社それぞれ使えるのか、2019年1月時点の対応状況をまとめてみました。

ちなみにiPhone8以降の端末はmineo、UQモバイルともにSIMロック解除不要で乗り換えできます!

動作確認済端末 mineo UQmobile
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone8
iPhone8 Plus
iPhone7
iPhone7Plus
iPhoneSE
iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhone6
iPhone6plus
iPhone5s ×
iPhone5c ×
iPhone5 × ×
iPhone4s × ×

当然ながら、両社ともに最新機種まで動作確認済みと認定されていました。
違いと言えば、iPhone5以前の古い端末の動作確認の点ですが、iOSの対応状況等やバッテリーの劣化などの問題からiPhone5sやiPhone5cを使っている方は年々減っていってしまうと予想されるため、両社ともに大きな違いはあまりなさそうです。

mineoとUQモバイルのキャンペーン・キャッシュバック比較

乗り換え前に誰しも気になるのが、キャッシュバックなどのキャンペーン情報だと思います。
もちろんキャリア同様にmineoやUQモバイルでもお得なキャンペーンが随時開催されているので、ぜひ乗り換え時には利用することをおすすめします!

ここでは、各社のキャンペーン傾向を比較してみたいと思います。

割引キャンペーン

mineo2018年7月のキャンペーン

毎月の月額利用料が割引になる定番キャンペーンです。
これらのキャンペーンはmineoではよく行われていますが、UQモバイルではほとんど行われていません。
当サイトは3年ほど運営していますが、その間一度もなかったと思うので、今まで行っていないのではないかなぁと思います。

ちなみにバナーはmineoで2018年に行われたキャンペーンのものですが、この時はなんと6ヶ月間月額使用料が333円〜で利用できる超破格のキャンペーンでした。
mineoはこの手のキャンペーンを年に数回行いますので、mineoに乗り換える場合はこのキャンペーン時期に乗り換えないと大損した気分になりますよ!

キャッシュバック

申し込みすると現金がもらえるキャッシュバックは、割引よりもお得度が高いと感じる人が多いと思います。
最近キャリアではあまり見かけなくなってしまったキャッシュバックキャンペーンですが、実はUQモバイルで行われています!

201908_UQモバイルキャッシュバックバナー

しかもお得な最大18,000円のキャッシュバックキャンペーンです。
ドーンと18,000円あれば、乗り換え時に発生する手数料も実質無料となりますね!

このキャンペーンは指定のページからの申し込みをした人限定で適用されるキャンペーンとなります。通常のサイトからの申し込みでは対象外となってしまうため、必ず以下のページから申し込みすることをおすすめします!

 

結論:mineoとUQmobileどっちがおすすめ!?

mineoとUQmobileをさまざまな視点から比較してきました。
各項目の比較結果は以下の通りです。

項目 mineo UQmobile
料金
通信速度 ×
テザリング
かけ放題
解約手数料 ×
取り扱い端末数
iPhone対応数

総合的すると、
料金・サービスを重視する人はmineoへ
信速度やかけ放題をはじめキャリアと同じように使いたい人はUQモバイルへ
乗り換えるのが良さそうです。

当サイトの結論!

  • とにかく安く使いたいならmineo
  • キャリアと同じように使いたいならUQmobile

 

mineoへ申し込む
UQ mobileへ申し込む


UQモバイル今だけ!過去最高額18,000円キャッシュバック!


UQモバイルのキャッシュバックバナー


UQモバイルへ申し込む!

mineo(マイネオ)

料金&通信速度別格安SIMランキング

安さNO1!mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

3GBプランが1,510円。au系格安SIMで一番安いのはここ!
大手キャリアからの乗り換えで4,000円以上安くなる!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★★ 1,510円

おすすめポイント

mineoの一番のおすすめはなんといっても安いこと。
3GBなら1,510円/月で利用ができ、auから約5,186円安くなります
通信速度は昼時は少し遅いと感じることがありますが、メールやLINEなどは問題なくやりとりできるレベルです。料金プランも大手キャリアのような複雑なオプションなどはなく、きちんと理解した上で申し込みができるのも魅力のひとつ。
公式コミュニティサイトマイネ王に登録しておくと、パケット貯蔵庫フリータンクを利用することができ、余ったパケットを預けたり、引き出したりすることができるのも人気のポイント!

 

速度NO1!UQmobile

当サイトからの特別特典あり!
auと変わらない速度を求めるなら、UQ mobileに決まり!

評価 料金(3GB) 通信速度
★★★★☆ 1,680円

おすすめポイント

auのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileの魅力はなんといっても通信速度!ユーザーやさまざまなメディアの測定では、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ていると評価されています。
3GBで1,680円と、mineoに比べれば少々割高に感じるかも知れませんが、auと比べれば5,016円も安くなります。しかしもキャリア同様にかけ放題も完備!
格安スマホとしてiPhoneが用意されていたり、店舗が多いなどはじめての方にもやさしい格安SIMです。
現在電話をよく使っている方・キャリアと同じような使い心地や安心感を求める方は迷わずUQmobileへ乗り換えるべきです。
さらに当サイトからの申し込むと最大10,000円分のキャッシュバックキャンペーンも開催中です!

-mineo, UQ mobile

Copyright© au→MVNO auスマホがそのまま使える格安SIM比較 , 2019 AllRights Reserved.